ターミネーターの作品情報・感想・評価

ターミネーター1984年製作の映画)

THE TERMINATOR

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.6

「ターミネーター」に投稿された感想・評価

ご存知、アーノルド・シュワルツネッガーとジェームズ・キャメロンのタッグによって作られたSF映画史上にのこる世紀の傑作です。当方のオールタイムベストな映画!

低予算でありながら、作り手のビジョンがしっかりしていて、尚且スキルがちゃんとありさえすれば、金がないなんてことは何の言い訳にもならずに傑作が撮れるってことを強く証明した一作ともいえます。
誰も期待していなかったのに、いざ蓋を開けてみれば特大ヒットですよ。つまり、面白すぎて、みんな劇場へ足を運んだってわけです。日本ではスマッシュヒット程度でしたけど、その後の認知度っていったら、誰でもシュワちゃんっていうマッチョを知るようになりましたからね。

そもそも、殺人機械が襲って来る映画なんて、ユル・ブリンナーの「ウェストワールド」や、ハリボテのロボットがノソノソと迫る「ターゲットアース」とか、たくさんありましたし、ストーリーの元ネタはキャメロンが認めている通り、「アウターリミッツ」とかからインスパイアされたもので、そういった事よりも、「ターミネーター」が受けたのは革新的なビジュアル面だと思うんですよね。
まだまだ特殊メイクが稚拙だったとはいえ、自分で腕を修理する場面とか、赤いエフェクトのかかったターミネーターの主観映像とか、たった一体で警察署を全滅させられるアイルビーバックな襲撃場面とか、そしてあの特徴的なエンドスケルトンとか。
当時、本当にショックを受けましたよ。リンダ・ハミルトンのオッパイも意外とエロくて別の意味で衝撃的でしたが・・・

何より、シュワちゃんの参加が奇跡をもたらしたというか、内定していたランス・ヘンリクセンがターミネーター役であったとしてもそれなりに良い出来だったとは思いますが、やはりシュワちゃんのインパクトのあるルックスには適わなかったでしょう。ひと目会って、「こいつだ!ターミネーター役はこいつをおいては他にいない!」と惚れ込んだキャメロンの慧眼は確かだったということですね。

さすがに古臭い部分もあるにはありますが、面白さそのものはいつまでも色褪せません。全てはここから始まったのです!

ちなみに、ブルーレイ版は驚異的な高画質なので、いまから観るならブルーレイ版をオススメします。


テレビ放送、レンタルビデオ、セルDVD、セルブルーレイにて
JaneDoe

JaneDoeの感想・評価

-
数年前に鑑賞
tyapioka

tyapiokaの感想・評価

3.7
記録整理。
O

Oの感想・評価

-
Record.
SFアクションの金字塔とも呼べる映画…当然シリーズ化

派手なキャラクターのアクションが見ものだが、物語やシリーズが進む内に、既に浸透しているインターネットや人工知能AIの進化や存在に対して、人類に警鐘を鳴らしている作品でもある

その世界観は"マトリックス"よりは視覚的に分かりやすい❗
はに

はにの感想・評価

3.8
シュワちゃんが怖かった
観た後、タイムパラドックスとか起きないんだろうかと、子供の頭で一生懸命考えたなぁ……

最初はシュワちゃんの裸が出てくるからって親に見せてもらえなかった
年齢上がって解禁されたけど、今なら裸ぐらいでと笑い話
RayAoki

RayAokiの感想・評価

3.9
Can’t believe it’s produced in 1984. I was hyped by the time terminator’s skeleton revealed.
>|