ターミネーター2の作品情報・感想・評価

ターミネーター21991年製作の映画)

TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

4.0

あらすじ

最初のターミネーター出現から10年後。サラ・コナーの息子ジョンは少年に成長。ジョンは、近未来に人類抵抗軍のリーダーだ。機械軍はジョンを少年のうちに殺すため、新しいターミネーターを送り込む。ある日ロサンゼルスに2体のターミネーターが未来から送り込まれる。息子を守るために、サラの死闘が始まる。だが、残忍非道なターミネーターに立ち向かうサラとジョン母子に、強い味方が現れる。いかなる犠牲を払ってもジョン…

最初のターミネーター出現から10年後。サラ・コナーの息子ジョンは少年に成長。ジョンは、近未来に人類抵抗軍のリーダーだ。機械軍はジョンを少年のうちに殺すため、新しいターミネーターを送り込む。ある日ロサンゼルスに2体のターミネーターが未来から送り込まれる。息子を守るために、サラの死闘が始まる。だが、残忍非道なターミネーターに立ち向かうサラとジョン母子に、強い味方が現れる。いかなる犠牲を払ってもジョンを守れと厳命を受け、人類抵抗軍によって送り込まれた戦士だ。未来への戦いが、いま始まる……

「ターミネーター2」に投稿された感想・評価

ちー坊

ちー坊の感想・評価

5.0
物心ついた頃から観ており、最も好きな映画の一つ!
敵キャラのT-1000は、数あるターミネーターの中でなんだかんだ最強だったと思っている。演じていたロバート・パトリックがハマり役すぎる。
ロボットだけど、だんだんと人の心を理解していき、最後ジョン・コナーと別れ際に、「人が泣く気持ちがわかった」と言って溶鉱炉に落ちていくシーンには子供ながらに感動した。やはりジェームズ・キャメロンは巨匠!
JNkt

JNktの感想・評価

4.5
前作のアップデート版として、ことごとく成功してる2作目。続けて見ると今作の良さが際立ちます。
アクションシーンがしつこい気がするけど、子どもの頃から何回も見てるからかな。
ターミネーター同士の対決で戦闘も派手になって良かった。T-1000はずっと不気味でいい悪役。ラストはさすがに有名すぎて知ってたけどそれでも良かった。

サラのモノローグは1にはなかった演出だけど、あまり好きじゃなかった。
ぢん

ぢんの感想・評価

-
初めて観た小学生ん時はしばらく液体金属のあいつが夢に出てきた
tomoyoshi

tomoyoshiの感想・評価

4.7
最高の映画ですなー。 今年の夏に3D版を映画館で観ましたなー。
最近みた。スリーを最初に見てたから、全部見たろと思って借りた。敵が気持ち悪いけど、ハラハラする。
Aix

Aixの感想・評価

4.2
マイオールタイムベスト映画の一つ。
シリーズ最高傑作にして頂点だ。SF映画だが普通のSF映画にはない深みがある。

マシンであるT-800と親子のような関係を結ぶジョン。命をかけて息子を守ろうとするサラ、その姿はまさしく子を持つ全ての人間が見習うべきものではないだろうか。そして宿敵だったサラとT-800による戦友のような関係。人間関係の描き方がこの作品は完璧。
1作目と大きくテイストを変えたからこそ生まれた名作。
今後この映画以上の作品に出会うことがあるのだろうか…

文句のつけどころがない完璧な作品。
ささき

ささきの感想・評価

4.0
1作目からの変わりようが凄い。シュワさんは味方になるし、サラは実力も責任感も強い立派な女性になってるし、アメリカのロックなBGMも使い始めたりでとても良かった。あと、ずっと思ってたのだがジョンの少年期がイケメンすぎる。👦🏼ストーリーは1作目と似ているところも残しつつ、新しいものも加わっていて、150分の長編(特別版)だが終始楽しむことができた今作の敵役として登場する液体金属で作られている新型ターミネーターも、無敵レベルで強くて、どうやって勝つのか後半まで想像しながらバトルシーンを観れたのも良かった。一箇所だけ笑ってしまったのが、ダイソン無駄死にですよね?笑 皆で逃走するのかと思いきや、普通に置いていくしで可哀想だな〜と思ってしまった。3作目以降は、なぜシュワさんが味方についたのかなどの解明が楽しみだ。
結城

結城の感想・評価

4.3
最初から最後まで完璧。名作としか言いようがない。子供の頃に観たけど記憶が曖昧で良かった。まるで初見のような状態で2を楽しむことができて本当に良かった。笑
ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングが美しすぎて最高。
>|