ターミネーター3の作品情報・感想・評価

ターミネーター32003年製作の映画)

Terminator 3: Rise of the Machines

上映日:2003年07月12日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「ターミネーター3」に投稿された感想・評価

すみた

すみたの感想・評価

4.1
I'm back

You're terminated
がかっこよすぎました

あと、毎回敵のターミネーターが死ぬ時
いつもすごい断末魔よね😂
ターミネーターの新作がリブートして作られた為、「正統」なシリーズではなくなってしまった三作目。見返すと割りと見所があって、特に寒々しい政府要人の為の核シェルターの描写はゾクっとする。
アーノルドシュワレッツネッガー主演、本作の監督はジェームズキャメロンでは無く違う監督の作品

お馴染みのターミネーター登場シーンはもちろん裸(笑)女性キャストだからなのか隠すような登場シーンでしたが

またまた2期のターミネーターが送り込まれる、女性型ターミネーターT-Xの目的は未来でジョンコナーの協力者となる人物の殺害、そして再び訪れる審判の日を回避するために奮闘するジョンとケイト、果たして無事に人類を救う事が出来るのか…

ジョンの幼なじみのケイトが狙われる事になる今作ですが、女性型ターミネーターが前作に比べるとインパクトに欠ける

クレーン車、パトカー、消防車を巻き込んでのアクションはカッコ良かったけど、ストーリーは微妙かな…

個人的にはサラコナーが登場しなかったのが残念だった
unO

unOの感想・評価

3.5
大ヒット映画シリーズの続編で、防衛システム「スカイネット」の暴走による人類殲滅が行われる未来世界の人間軍リーダーであるジョン・コーナーが、「審判の日」を回避したにも関わらず、再び未来より送られた新型ロボットの襲撃を受け、前作同様に人間軍から送られた旧型と共に立ち向かう様を描いたSFアクション映画です。

2019年に前作までの監督であるジェームズ・キャメロンが”T2の正当な続編”『ターミネーター:ニュー・フェイト』を公開してしまったがために、すっかり闇に葬られようとしていますが、本作に物語的な矛盾が感じられるとしたら、その原因は全て『T2』にこそあるので、お話としては至極真っ当な筋の通ったものだと思っています。

監督やキャストの交代や前作の焼き回し感のある展開により、映画としてのルックに弱さを感じてしまう点は否めないですが、初の女性ターミネーターもかっこかわいく、あんなお姉さんに追っかけまわされたい(♥ω♥)と思わされます。『T2』の正当な続編ではなくとも、『T1』の正当な続編だと(さすがに無茶か)、個人的には擁護したいです。
SUGI

SUGIの感想・評価

3.5
たぶん三度目くらいの観賞。劇場で観たときは嬉しくて、興奮したけど、今になれば不満もあったり(ジョンコナーがヘタレなとことか)。女ターミネーターは好き。あと、やっぱりサラ・コナーがいなきゃダメだよね。正統な続篇、早く観なきゃ。

2019.11.14

このレビューはネタバレを含みます

新作公開のこの機会に。


ターミネーター3.4ってあかん!とよく言われてますよね。というのも、1.2で監督のジェームズキャメロンさんが、その制作権利を譲渡したためいろんな人がリメイクできるようになったからだとか。
さて、肝心のストーリーは…。




始まりはかなりターミネーター
おなじみの降り立ち、服を奪う。←

渾身の、『女…ッ…?!!!?…!!?』が言い放てます。


そしてみんなのシュワちゃん💞
が、、星のサングラスをつける。(そしてやめる。)
この辺からおや…?キャラ変…?と思いましたが、、
うーん そんなに嫌いでもなかったです!
カーシーンも見応えあります!



でも前作で審判の日を乗り越えたはずなのに、それを軽々と『延ばしただけだ』ってなっちゃってそりゃないでしょ!とは思いました。
ジョンもな〜…もうちょいイケメンだったらな…(コラ)


SF感もあんまりなく…
だけどこれ単体ものと考えるとなしよりのありじゃないかな?と思いました。スピンオフでおねがしいます←
みんなが求めてるのはコレジャナイ感。笑




4もぶち込んで行こうと思いまeeerrrrr!!!!!(過去レビュー参照)
終始緊張感がなく、退屈。
センスもなく、カメラ、演出、キャラ、謎に多かったギャグ要素、すべてが死んでいた。
特に映像面と演出、まじつまらない。
女性のかっこよさが一つの売りだったこのシリーズなのにケイトに魅力が無さすぎる。
ターミネーターが飛び道具とかあり得ない。なんだありゃあれでハラハラできる訳がないだろうが。まー途中で監督も気づいたのか封印されてたけど。
半壊シュワちゃんはかっこよかった。誉められるのはそれだけ。
言ってしまえばもう本当にストーリーが単純につまらない。SF要素もただでさえ薄いシリーズなのにそれに輪をかけて薄い。
ジョンにもT2ほどの魅力はなく、というか魅力が消えた。
そら酷評されますわ。
ラストもさむい。直接的な続編も作られなかったのだからなおさむい。
本当にT2をぶち壊してる。
それに比べてダークフェイトは最高かよ。

このレビューはネタバレを含みます

無かった事にされた三作目

昔観た時はラスト付近の人類ほぼ全滅がすごい印象に残ってた。

今観るとプラズマ砲とか女ターミネーターとか面白い。

ターミネーターの技術的進化とかみれて面白いし、ラストとか2の審判の日来なかったらカイルが来ないからジョン産まれないんじゃない?問題に答え出してて無かった事にするにはもったいない。。
あれっ、サラコナー死んでる!?
ニューフェイトでは出てるのに!?と混乱しながら調べたら、3以降はパラレルワールド的な位置付けなんですね、なるほど。
ジョンコナー、イメージと違う、、笑

2があまりにも良かった為、色々比較してしまうなぁ、、アクションは良かったんだけど、あのラストはちょっと。。

女性版ターミネーターのT-Xは綺麗でカッコよく、機械的な演技も非常に上手かったんだけど、T-1000程の恐怖感は感じなかったな、、

3はターミネーターシリーズにおける話の分岐点的位置付けの作品であるから、4以降観たらまた評価が変わるかもしれない。
らいと

らいとの感想・評価

3.5
面白かった。
ラストでシリーズが大河ドラマになった感じがする。シュワちゃん見たいけど、出て来るとストーリーに雑味が出て来てしまうんだよ。
>|