ピアノの森の作品情報・感想・評価

「ピアノの森」に投稿された感想・評価

くらげ

くらげの感想・評価

3.6
ピアノ好きだから面白かった。
そうそう、ショパンは指が動いてないと弾けないよね、練習してないとすぐバレたなーとか、色々懐かしく思った。
出会いが人生を変えていくというのをひしひしと感じる映画。
ip

ipの感想・評価

4.5
ピアノ好きとして見たけれど、ピアノはあくまで題材で、テーマは友情。ジャンプ的でなく、講談社らしい繊細さ。
競争相手を敵とみなし、失敗を望むのではなく、成功を喜ぶ海のような存在を尊べるこの作品が素晴らしい。

上戸彩と神木くんコンビ、プロの声優さんっぽさはなく粗はあるけど、そこに良さがある。
チンピラに天野さんとオヤジにウドさんのキャイ~ンも素人っぽさがなく上手かった!
そして何よりも先生役にオフホワイト宮迫! あまり好きじゃないからまさか彼とは思わなかった。演技力高めの俳優さんかと。

録音監督に三ツ矢雄二さん、ホント??

この予選大会を経て全国大会に行けるのは一人だけって言ってたのに通過者が10人もいるのはなぜ?笑
OK

OKの感想・評価

-
テレビアニメ化しましたね。古くて小さい映画館で母親と観たのを覚えています。
美音氏

美音氏の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます


まつみ氏におすすめされて観てみたら、声優が神木隆之介ーーー!
主役は上戸彩なんだけど、声が可愛すぎて男の子な感じしない🤥ずっと上戸彩だった🤥

とりあえずモーツァルト達のオバケやばすぎ(笑)

いい話ではあったけど、2時間じゃさすがに感情移入出来ぬ…テレビシリーズの方が泣けそう
作曲家は知らないけど、曲を聴けば
これ知ってる! というあるあるが自然。

ただ この手の音楽ものを観ると 結局 天才か...と思ってしまう。
ooo

oooの感想・評価

-
「俺は金で買えないものをいっぱい持ってるんだ 例えば、でかーいちんこ」
音楽も絵も全部綺麗だった
心が表れてるな〜〜
なんだか洗礼を受けたような、悪いものを洗い流してもらったような感覚です

彼らのその先がとても気になる!
K

Kの感想・評価

5.0
原作も元々好きで、観たかった作品。

この後が観たいっ!と思いつつ、
むしろここで終わるから良いのかもと思ってしまったり

このレビューはネタバレを含みます

2007年。原作は一色まことの『ピアノの森 -The perfect world of KAI-』(1998-2015)。親の事情で田舎へ引っ越したピアニスト志望の修平が、森の中に放置されたグランドピアノを弾く同い年のクラスメイト、海に出会い、その音色に圧倒される。荒削りな野生の才能を持った天才と、その芸術分野で優れた功績を持つ親のもとたゆまぬ努力で七光り以上の力を身につけていく秀才という対比は『ガラスの仮面』を思い出させる。修平は亜弓さんほど激しい性格ではないが、幼くして相手の才能に敬意を持つ点は同じ。
genki

genkiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

雨宮よ、そうだよな、感動させられる演奏がしたいよな。
負けたと思うよな…

あれはモーツァルトではないと言う大人。
お前の演奏をしろと言う一ノ瀬に見えるモーツァルト。
対照的に描かれた演奏と演奏への概念。
物語の中では前者が日本で、後者が世界という風に描かれているけど、日本はやはりそういう国なのかと考えてしまう。どうなんだろうか。
>|