ちはやふる ー結びーの作品情報・感想・評価

ちはやふる ー結びー2018年製作の映画)

上映日:2018年03月17日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ちはやふる ー結びー」に投稿された感想・評価

シヲリ

シヲリの感想・評価

3.5
久々に観た、こういう青春映画。少女漫画原作特有の?会話のやり取りに恥ずかしさを感じるようになったのは、私が年を取ったということかなぁ。
前2作を観てないけれど、案外入り込めた。クイーン役の松岡茉優がいい感じ。
真剣佑ほんと、いけめん。
でも漫画では太一派♡
松岡ちゃんも可愛いし、上白石ちゃんの詩を読む声が素敵。
実写あまり好まないけど、ちはやふるはキャストもいいし、結構好きかも!
麻呂

麻呂の感想・評価

3.5
ふらっと映画館に行ってなんとなく観た「上の句」
ん、この感じはなんだ、、後味の良いこの感じ。
「下の句」「結び」を観るのは必然だった。

「おっぱいバレー」の時に味わったあの気持ちよさにちょっと似ていた。
mizuu

mizuuの感想・評価

3.9
これ観てる生徒多くて助かる!
「忍ぶれど~」と「恋すてふ~」の対決について、忠見は負けたショックで死んだよ~って言うと絶対うける鉄板ネタと化してる🙋🏻‍♀️
608nakaji

608nakajiの感想・評価

3.8
ストーリー:○
映像:○
配役:○
音楽:○
広瀬すず(19)を見たくて鑑賞。
かるたは、好きでないけど、青春映画は、好きです。
広瀬すずと仲間たちの団結力は、爽やかさとパワーを感じて良かったです。
優希美青(19)が新たに気になりました。
yumeayu

yumeayuの感想・評価

4.0
"運命戦は運命じゃない"

最後の最後まで王道の青春スポ根映画でした(正確にはスポーツではないけど)。
新入部員が加入したり、進路に悩んだり、高校三年間という時間に制限があるからこそ描くことのできる成長物語でした。
個人的にちょっと不満の残る内容だった「下の句」から見事にV字回復をしてみせてくれたのも嬉しかった。

三部作を通して主人公は紛れもなく千早でしたが、最終的に美味しいところを持っていったのは太一でしたね。
思えば太一が学校の屋上で千早と出会い始まった物語ですから、太一が話を締めるのも悪くないですよね。

天才肌の千早や新が身近にいたことや、間接的に失恋してしまった⁉︎ ことで、自分を見失ってしまった太一が、無敵の名人・周防のもとを訪れ、再び自信を取り戻す展開はスポーツ漫画でお決まりの展開でしたねー(何度も言うようにスポーツではないけど)。

師匠の元での修行を経て、迷いを断ち切った主将が満を持して登場するのは超ベタすぎる展開。
何勝手に迷惑かけといて、堂々と一番最後にスローモーションの演出まで使って登場すんだよ!とツッコミたくなりますが、これが熱いんだから仕方ない!
これ少年誌だったら必殺技を身につけてますよね絶対に。タイガーショット的な(笑)。


また、三部作ともなると登場人物にも随分と愛着が湧いてきますが、やはり全てのキャラクターにスポットを当てることが難しいのは仕方ないことか…。
でも、「下の句」であれだけの存在感を見せていたクィーン若宮の扱いが今作では完全にお笑い担当だったのはちょっと残念。
同様に今作で最大のライバルになるはずの新もその才能を最大限に見せつけるシーンは少なく、結局は太一の引き立て役になってしまっていた感は否めなかった。

気になる点がない訳ではありませんが、基本ガッカリが多い漫画原作の実写映画としては抜きん出た作品なのは間違いないですし、青春映画としても普遍的なものが描かれているので、今後も長く愛される作品になることでしょう!
願わくば、映画でもドラマでもいいので彼らの今後を見てみたいなと思いました。
ポカリ

ポカリの感想・評価

3.0
昨今の少女漫画実写化の中では面白かった、けど上の句・下の句の方がリズムがあって好きだったなあ〜
Ma

Maの感想・評価

3.5
3作一気見
映像がきれい〜
何かに一生懸命になれるってすごいなぁキラキラしてる、、
主人公は千早だけど太一の存在感も大きい

かっくんと國村隼さんのキャラがいい味出してる
あぽろ

あぽろの感想・評価

4.6
前作と負けず劣らずすんごく良かった。
試合の緊張感を実体験してるように、手に汗握りながら見た。
札が飛んでくるシーンとか相変わらず高クオリティだなぁと。
個人的に大好きな詩暢ちゃんも出てきたし大満足。
pide

pideの感想・評価

4.0
このシリーズを観てあらためて何かに熱中する事の素晴らしさを再確認しました。
高校生から教えられるとは思わなかったけどこのキラキラ感はすてき。

年をとるにつれてどんどん薄れていく輝いている表情。

百人一首。
意外に熱い。
>|