あさひなぐの作品情報・感想・評価

あさひなぐ2017年製作の映画)

上映日:2017年09月22日

製作国:

上映時間:105分

3.5

あらすじ

主⼈公は、⼆ツ坂⾼校⼀年、東島旭(とうじまあさひ)。中学まで美術部だった旭は「(競技⼈⼝ が少なくインターハイに出やすい)薙⼑は⾼校部活界のアメリカンドリーム!」という謳い⽂句に惹かれ、薙⼑部に⼊部する。圧倒的な強さを誇る憧れの先輩・宮路真春(みやじまはる)、同じ⼀年⽣で剣道経験者の⼋⼗村将⼦(やそむらしょうこ)、⻑⾝のお嬢様・紺野さくら(こんのさくら)ら、薙⼑部の仲間たちと共に過酷な練習の⽇々…

主⼈公は、⼆ツ坂⾼校⼀年、東島旭(とうじまあさひ)。中学まで美術部だった旭は「(競技⼈⼝ が少なくインターハイに出やすい)薙⼑は⾼校部活界のアメリカンドリーム!」という謳い⽂句に惹かれ、薙⼑部に⼊部する。圧倒的な強さを誇る憧れの先輩・宮路真春(みやじまはる)、同じ⼀年⽣で剣道経験者の⼋⼗村将⼦(やそむらしょうこ)、⻑⾝のお嬢様・紺野さくら(こんのさくら)ら、薙⼑部の仲間たちと共に過酷な練習の⽇々を送る。⽬指すはインターハイ全国⼤会!仲間たちと⼒を合わせ、ライバルの出現や様々な困難に⽴ち向かっていく”なぎなたガールズ“たちの 強く!美しく!!楽しい!!!笑って泣ける正統派エンターテインメント。

「あさひなぐ」に投稿された感想・評価

yasu

yasuの感想・評価

4.0
原作のファンでなぎなたの経験があったから不安が大きかったのだけど、ぜんぜん心配することないくらい個人的にはよかった!
寿慶さんイメージのまんまでしたありがとうございます。
あい

あいの感想・評価

3.5
アイドル映画かと思ったら、
ちゃんとしたスポコン映画!
普通に面白かったです。
乃木坂のみなさん素敵。


なのに、主役の西野さんの表情が
ずっと一辺倒に見えました。
周りの方が素敵な演技だったので、
ちょっと浮いてたかな。
ななせ

ななせの感想・評価

3.6
ななせまる可愛かった
まいやんほんとに美人だなって思った!!

みんな演技うまくなったなーて実感した
Mogu

Moguの感想・評価

3.7
最初は乃木坂目当てで見たけど、それ抜きにしても1つの映画として面白かった。
しめじ

しめじの感想・評価

3.5
漫画も読んでるけど、うまく良いところをまとめていた。試合中心に描かれているのが好評価でした。特に試合中の映像、音楽が合わさってめちゃめちゃかっこいい!
犬

犬の感想・評価

-
『ちはやふる』にも通ずる個人競技でありチームプレイでもあるスポーツで世間的にはまだマイナーだが映画を通してスポットを当てると見応えがある。しかし、面を付けるとファンじゃないと誰が誰だかわからなくなるのがネックではあるが、主演の西野七瀬だけはメガネのおかげでわかりやすかった。

可愛いは正義!と言いたいところだがアイドルは器用だしこの角度このタイミングが可愛いって見せ方も熟知しているので見た目以上に実力もあること認めざるを得ない。

スーパーサラリーマン左江内氏みたいな軽々しいキャラの中村倫也が間合いを無視したほぼアドリブのようなミニコントをするんだけど、それが濃すぎず薄すぎず絶妙なノリで笑いを提供していて面白かった。住職の江口のりこも厳しく怖いが最後まで彼女らの成長を見届けるカッコイイ役で、この大人2人による存在が作品に緩急をつけていてしっかり底上げされていた。
薙刀に感動したのかキャストに感動したのかわからないが部活物ということでめちゃくちゃ感情移入して感動した。薙刀というか部活をまたやりたくなった。主題歌もいいよー
西野七瀬って誰?ってレベルの乃木坂知らない私が見ても面白かった。
エンドロールで流れた主題歌「いつかできるから今日できる」が気に入ってMV視聴したら、映画に登場した子たちがたくさん出ていて「お前もかよ」「お前もかよ」となった。そのくらい乃木坂知らなかった…。

日本の伝統武芸・薙刀に青春をかける女子高校生たちを描いた青春部活映画。
原作は漫画で、乃木坂46のメンバーがメインとなって実写映画化。同時期に映画と違う乃木坂メンバーで舞台化もされたもよう。
運動音痴のメガネ女子・旭(あさひ 演:西野七瀬)が、憧れの先輩・真春(まはる 演:白石麻衣)や薙刀部の仲間たちと一緒にインターハイ目指して奮闘する物語。
未経験で技術的に劣る旭だが、人一倍の努力とへこたれない精神力で圧倒的成長を遂げる。
…のだが、水桶をかついでいてもけっして顔の崩れない西野七瀬にものすごくアイドル映画を感じた。めっちゃ叫んでる「ちはやふる」とは異なるアプローチ。
でも、そもそもこの映画を観に行こうと思ったのが西野七瀬どアップのチラシのおかげなので、期待通りの若くて美しい映画だった。
あと憧れのパイセン役の白石麻衣もかっこよくてよかった。ものすごく漢字が分からないのもギャップ萌え。
あとチャラ男教師がことごとく生徒から見下されていてなんか面白い。まさしく反面教師というやつだった。
朝っぱらから変質者と出くわす展開は原作に忠実なのだろうか?すごく謎。被害にあったヒロインを見て喜ぶファンは人としてどうかと思うんで。



9/26 あさひなぐ @TOHOシネマズ仙台
nori007

nori007の感想・評価

3.0
英勉監督の「トリガール」は最高に面白かった。
なので今作もかなり期待してみたのだが、う~~ん、かなり普通のスポ根というか
特別な盛り上がりもないし、終盤も想像どおりのまんま。

いやストーリーは平凡ならば、すごい試合を見せるなどどこかしらの見せ場があれいばいいのだがそれも無し。いや乃木坂ちゃんたちはとてもがんばっていたよ。でもそれをすごい映像にするのは編集の力ではないか。
あと防具をつけているので、誰が戦っているのか分かりづらいのは非常に残念。一部CGで中が透ける演出があったがそれを全編でやってほしかった。

スポ根よりもいっその事、アイドル映画を全面に出した方が正解だったのでは?ほとんどがかわいいキャラを封印しているのはとても残念だし不自然。それに挿入歌も乃木坂をバシバシ使った方がアガる映画になったと思う。
ふと自分の出演映画を思い出した
懐かしいなあ笑

ただひたすらにメンバーが可愛かった記憶
>|