ザ・セルの作品情報・感想・評価

「ザ・セル」に投稿された感想・評価

さじ

さじの感想・評価

3.1
再視聴。
綺麗な色彩で穏やかな世界から闇の狂った世界へ、人の精神世界が瞬時に変わる様子など印象に残りました。
昔はグロいのが苦手だったからあんまりよく見てなかったので改めて鑑賞
映像や夢の中の世界が美しかった
さる犯罪者に監禁されてる女性を助けるために、犯罪者の夢(深層心理)の中に入り監禁場所を探すお話しです
(^-^)

壁一面なマントを引きずりながら歩く犯罪者の神っぽい何かとか、ビジュアル重視の監督さんですので画は中々変な雰囲気が出ていて好きでした。

見易さ★★★
はるか

はるかの感想・評価

3.8
ずっとパプリカっぽいなー!って思いながら観てました。

映像がアーティスティックで美しい。
馬の切断シーンとカールが精神世界に入った時の、3人女の人がいるシーンが好き。
marie

marieの感想・評価

-
現実の人の心はきっとこんな生ぬるいもんじゃないんだろうなと思った
koma

komaの感想・評価

3.7
昔に見て、馬のスライスシーンが印象に残っていた。
あらためての鑑賞。怖いけど不思議な夢を見ているような映画。グロいけど、美しくもある。パンズラビリンスと雰囲気似てる。アート作品系。
おそらくJLOが一番輝いていた頃。
ただひたすらに、JLOと映像が美しかったという思い出のみ。
インセプション、
パプリカ、
マトリックス、
頭の中に入っていく大作映画は
いくつかありますが、
これはそこまでの大作映画ではないのかな…
そのため、
(10年以上前の作品ということもありますが)
そこまで感動するような
映像は なかったです。
ここぞ!というシーンも
今の時代に観ると
凄い!、とはなかなか思えず
なんとも言えませんでした。

場面でいうと、
序盤の宙吊りはなかなか
イタタ…!なものがあり、
赤いあの服も
なんとなく不穏な雰囲気を感じさせていて
よかったです!

ストーリーの展開には意表をつくものがなく、
いま観るのに
オススメする点は
あまり見当たらない作品かなと思いました。

ありがとうございました!
タユタ

タユタの感想・評価

3.0
記録用


白も黒も似合うジェニファーロペス。
いやいや、美しすぎた。
苺

苺の感想・評価

3.5
人の心の中に入れたら面白いなー。
殺人鬼の中に入って誘拐された女性を探し出す話なんだけど、映像や世界観が凄い。
なかなか衝撃なシーンがあったりするんだけど、ちょっとアートに感じたり。
異常者て大体が毒親で家庭環境が最悪だよね。
結局は親が犯罪者を作り出してるんだから酷いわー。
>|