フラットライナーズの作品情報・感想・評価

「フラットライナーズ」に投稿された感想・評価

ニャー

ニャーの感想・評価

3.6
このシリーズを見て無い方にオススメするのは、この作品を見てからリメイク版を見た方が絶対にイイ!
間違ってリメイク版から先に見てしまったのが失敗やった(|||´Д`)
厚みが違い過ぎる!

医大生の"ネルソン"は死後の世界にとても興味があり、他の医大生4人を誘い臨死体験をする為の危険な実験を始める。
なんとか実験に成功するも後遺症の様な幻覚に悩まされる事となり、一人一人追い詰められてゆく...。

オリジナルの方が全然面白い!
ストーリー展開がちゃんとしてるからラストまでシッカリ見れる✨
やっぱどうしても悔やまれるのが、リメイクを先に見てしまったから内容が混合してしまってブレる( ゚ε゚;)
リメイクの内容はオリジナルと対して変わらないんやね。
リメイクみたいに変にホラー押してないから中だるみも無くストーリーが霞む事も無いからシッカリ入り込める。
なんと言ってもキャストが超!豪華で見映えがスゴい( ☆∀☆)
"ケヴィン・ベーコン"格好良すぎ!
デブちん以外みんな格好いいとは反則やw
それにみんな若い♪
終わり方も良くて安心して見れやした(*´ω`*)ヨキカナ

"死ぬにはいい日だ"
神の領域に足を踏み入れてはならぬぞよ系。

若いキーファーにベーコン🥓ジュリア姫ときたもんだ。豪華。
あの世が見たいぞと臨死体験を実験してみたら妙な事が起こり始めるスリラー?

死後の世界は興味ありますが…三途の河がありませんでした。
三途の河を渡ったらあの世かと思ってた。
スピリチュアルネタをきたいしたけど、そうでもない。演出はホラーよりだし。わたしだったらたぶんやる。やって現れる後悔のかたちにも興味ある。

このレビューはネタバレを含みます

2017年公開の同名作品を見る前に、オリジナル版を見ておこうと思い鑑賞しました。

今では「共演する機会はないでは?」と思える、キーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・ベーコンらが若手だった頃の作品です。当然ながら皆さんやっぱり若いです。

臨死をテーマにした映画は中々ないので、設定に惹かれました。
物語はどちらかというと、臨死体験後の現実世界での幻覚の方かなと思いました。

贖罪の対象が、ネルソンとレイチェルは亡くなった人なので死後の世界と関係するのは分かりますが、デヴィッドは相手がまだ生きてるし、ジョーに至っては女遊びという自業自得状態なので、本人の潜在意識の問題ではないのかと思いました。
最終的には全員が問題を解決できたようなので、ハッピーエンドといえるでしょう。
yuki8

yuki8の感想・評価

3.2
'17版は既済。
30年くらい前の作品なのに今も楽しめるという点では3.8くらいでもいいかもしれないが、どちらかと言うと'17版の方がよかったのでこの点数で。
maverick

maverickの感想・評価

3.5
キーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケビン・ベーコンの豪華共演。みんな若くて時代を感じる。ケビン・ベーコンが超イケメンです。映像的にも結構時代を感じ、途中ちょいマンネリ。ホラー映画だと思っていたけど、どちらかというと世にも奇妙な物語チック。よく話に聞く、三途の川でおばあちゃんが手を振っていたとかいう臨死体験などに基づいた作品。その描写は中々面白く、臨死体験を意図的に経験したメンバーはその後さらに奇妙な出来事を体験する。オカルト話だが、結構感動的で良い内容だなと思った。リメイクされたのでまずはオリジナルからと鑑賞したのだが、こうやってオリジナルの方の古い映画にも関心が向けられるのは良い傾向ですね。
「臨死体験実験」が物語の軸だと思って観たら違った。
実験台になった医大生それぞれの隠された過去や出来事が物語として進み、次々と展開されていく…といった感じ。
少〜しだけ怖かったけど楽しめた。
直人

直人の感想・評価

2.5
1990年アメリカ作品。キーファー・サザーランド主演。

キーファーだけではなく,ジュリア・ロバーツ,ケヴィン・ベーコン等そうそうたるメンバーが肩を並べる。

リメイク版を観たので,オリジナルも観ておこう,と観賞。
オープニングしばらくしてから「なんかブラット・パックっぽい……」。
それもそのはず監督は『セント・エルモス・ファイアー』のジョエル・シューマカー。

──で,リメイクの方が面白い,これ。
それぞれの動機とかが,リメイクの方がきちんと描かれている。
つまり──オリジナルのシナリオは結構──ずさんw。
リメイクがオリジナルを超えた珍しい例w。
1人の医大生が死後の世界を見る実験を思い付き、4人のクラスメートが協力することに。彼は心臓を停止させ、1分後に蘇生する事に成功する。しかし死後の世界から戻った彼を待ち受けていたものは…って話

フラットライナーズ=(心電図の)線が平らになった人達、って意味ですね。リメイク版に興味があったので、オリジナル版から鑑賞してみました。前半は展開が読めず中々面白かった。中盤、この映画のテーマが分かってきて少し中だるみしちゃったけど、終盤はそこそこ盛り上がりました。根本的な謎(なぜ臨死体験でそうなるのか?他に臨死体験した人達は?)が残るけれど、見る価値はある映画だと思います。臨死体験をテーマにした映画なんて他には無いので見てみると良いと思います!面白かったー。
きのこ

きのこの感想・評価

3.4
フラットライナーズという映画について綴る。


本作は死後の世界に興味を持った五人の医大生を主人公に展開していく。

死後の世界に何があるのか解明したいと考えた医大生達。
彼らは仲間の中から1人を選び、心停止させた。
その後1分間空けて蘇生措置を行うことで臨死体験を実現させようとした。

この実験自体、かなりの死のリスクがあるために彼らは大きな不安を抱えたまま実験を行うが、実験は成功する。

そしてこの初めの成功例が感覚を麻痺させ、実験はエスカレートしてゆく、、、


本作では臨死体験を経て医大生達が過去の罪と向き合う姿が描かれている。

もしかしたら好みが分かれるカルト的な映画かもしれない。

個人的には割と好きな空気感の作品だった。
>|