アンチヴァイラルの作品情報・感想・評価

「アンチヴァイラル」に投稿された感想・評価

全然理解できなかった。セレブの病気(ウイルス)を売ってる世界っていうのは分かった。でも、分析機で何してるのかとかなんで主人公死にそうなのとか誰が悪いやつなのかとかイマイチ分かりずらい。僕には難しすぎた。もっと分かりやすい映画だと思ったんだけど。ラストも意味不明。

このレビューはネタバレを含みます

ひどく蠱惑的な映像だった。

憧れの人の血を舐めてすする、体内に注射し取り込む、これらは異常を感じさせるものの、堪能している人を見ると妙に惹き付けられるものがある。

汚いと思った。だけれど、それを上回る耽美が、そんな野暮な感情を消し去ってしまった。

ちょうど風邪をひいている時に観たので主人公が吐血する度に私の喉も震えていた。
吐き出したい衝動を、三白眼の主人公も抱えていると思うと快い感覚を覚えた。
wavyline

wavylineの感想・評価

1.0
一風変わった作品を作ろうとしたのかなあ?
監督ご自身が作りたいものが、よく分からなかった。
或A

或Aの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ケイレブ見たさに借りた。
全体的に無機質。セリフの言い回しやインテリア等も"サイバーパンク"と言われればそうなのか?
ひとをひとっぽく見せてない。

好きなひとに感染したくて向かう"クリニック"。
かなり偏愛、フェチ、変態的。
別な人間になりたがる。なれる近未来。
有名人の細胞入り肉とか売ってる。

ケイレブ堪能するのに最高な映画だ…
真っ白とケイレブ、無機質とケイレブ…
身体を張るケイレブ…か、かわいい…
睫毛、そばかす、瞳の色、肌の色、長髪、額の血管、表情、
演技力。

ただ、ちょっと終わり方というか
ストーリーの発想は面白いんだけど
どうまとめたらいいかわからなくなった感じあるかな。これからの未来への警鐘作品としては
ネトフリのブラックミラーとかの方が優れてるなあと思ってしまった。
tencho

tenchoの感想・評価

-
このサイコパスどもめ。

これはキャラクター達の異常な性癖を理解した前提で進んでいくストーリーなので受け入れられない人は最後まで理解に苦しむんですが…それ僕でして。

映像は白を基調とした美しくもあり奇妙でもある正に色んな意味でイキきった性癖に最高にマッチしたもので視覚的には素晴らしいのですが…先ほど書いた通り主人公の性癖が理解できないんですよw

主人公の最終的に目指すゴールがわからないのでラストもよくわかりませんでした…多分僕の理解不足なんだろうと思うので星は付けられません。

おそらく色々と理解できれば良い映画なのかもしれません。ただ確実に言える事は唯一無二の映画であるということ。
一種のカニバリズム。
好きな人を体内にって考えがHENTAI的発想で嫌いじゃない。
さな

さなの感想・評価

2.9
--- あなたに侵食されたい ---
嫌いじゃないけど期待していたものとは違った。カニバリズムを期待していたのに、ある意味そうだけど、私が期待していたものではなかった。評価が低いのもそのため。カニバリズムを期待していなければ普通に良かった。今回のスコアはあまり当てにはならない。1つ見所を残すとしたら、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズの演技。これは圧巻だった。白くて細くて今にも壊れてしまいそうな、何かに囚われているような狂気的ななにかを感じることができた。変態。特別好きな俳優さんではないけれど、とても魅了された。こんなにも適役だと思えたのは久しぶりだった。シドは彼にしか演じられないだろうとさえ思った。そして、その世界に、白に映える赤は美しい。
* 28 *
めだか

めだかの感想・評価

2.9
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズに惹かれて。絵面が美しかった。
34

34の感想・評価

4.0
ひさびさに適当に観た作品に引き込まれた。設定がめちゃくちゃ。
コントラストが美しくてグロく感じない。この作品に出会えて良かった。ケイレブにしかシドは無理だ。
insomnia

insomniaの感想・評価

3.5
気味の悪い描写もやけに美しく魅せられる部分も多い。それが狂った行いということは誰しもわかり切っていて、前提である世界を描いていることが凄い。
個人的には飽きずに観て面白く感じた。
何が言いたいか、と問われることも多い作品なのかも、しれないが世界観を表現するという意味では成功していると思う。
腑に落ちない部分は若干あれど、初監督ならその甘さも仕方ない。これは雰囲気や美しいだけの映画なんだろうか?
>|