パプリカの作品情報・感想・評価

「パプリカ」に投稿された感想・評価

さゑ

さゑの感想・評価

3.2
うーん…。
予想期待値を超えなかった…。
よく分からんかったので小説読んで出直そうかな。でもあの脚本書いた人ほんと凄いと思う。

このレビューはネタバレを含みます

夢の摩訶不思議さ、意味不明さがとてもよく表現されている作品。

夢とは、自分の脳が見せる幻覚であり、つまりは自分だけの世界である。それ故に、夢には自分の欲望やトラウマが色濃く反映される。
夢は、自動的・強制的に行われる、回避できない自分との向き合いだと私は思う。

例えば、シュールレアリズムの画風で有名なダリは、夢からインスピレーションを受けてドロドロの時計を描いたという話がある。夢は人を成長させるのだろうか?
私の考えは違う。夢による成長とは副次的なものに過ぎず、真に人を成長させるのは自身と向き合う行為だ。

作品の中で、粉川警部と千葉敦子は夢で自身のストレスやトラウマに向き合い、克服することで成長した。
自身と向き合うことの大切さを再認識できた素晴らしい作品だった。

余談だが、警部の最後のセリフと、エンディングテーマのつながりが最高だった。白虎野の娘の歌詞もこの作品と共鳴して強烈に記憶に残った。
咲歩

咲歩の感想・評価

-
なんも前知識もなく見たから体調悪化した
もう何回か観たいな…
瑞稀

瑞稀の感想・評価

4.0
まさに夢に出てきそうな狂気的でサイケデリックな夢世界がクセになる
夢には深層心理が映し出されると言われているため、精神病と向き合う上でそれを利用するアイデアは素直にすごいと思った
南無

南無の感想・評価

4.3
映像と音楽がマッチして時々泣きそうになった。 平沢進すごいな...サントラききます
bourbon

bourbonの感想・評価

4.5
衝撃過ぎてこの作品は何を伝えたかったんだろうって思った。もう何回か観直す予定
インセプションの世界を、カラフルな狂気で描いた面白さ。
音楽もいい。

でも、パプリカの声がアニメアニメしていて、見るのが苦痛だった。
精神病の治療のため、人の夢の中に入れる装置が開発される。それが盗まれて、遂には現実世界にまで及ぶハプニングに。夢の中のカオスな雰囲気とか場面の唐突な切り換わりが巧みに表現されてた。その混沌の中にもさりげなく風刺を忍ばせている感じもナイス。人形たちのポーズとかな。そのくらいドイツじゃあ常識なんだよ。そんな映画。
Peter

Peterの感想・評価

3.3
途中までの世界観や映像は完璧。ただラスボスが妙に小悪党というか、もっと得体の知れないもので突き進んで欲しかった感はある。
はえ太

はえ太の感想・評価

3.5
狂気に陥る人たちの
発する言葉の選び方
筒井康隆原作と
思い知らされる七五調
>|