蜘蛛女の作品情報・感想・評価

「蜘蛛女」に投稿された感想・評価

若い頃にゲイリー・オールドマン目当てで観て「なんじゃこりゃ!」ってなった映画。もう1回観たい。多分今の方がこの映画を楽しめる(はず)。
Bondrake

Bondrakeの感想・評価

4.1
 主人公の自業自得なのに最高なほどに哀愁感が漂うノワール映画。

 やっぱ ゲイリー・オールドマンさんだからここまで面白くなったのでしょうかね。
 ラストの展開はかなり好みです。切ないですよ... 

 それにしても恐ろしい女ですよね。あんまり美人には見えないのに色気がありましてね...
 まあ、誘惑には負けないように気を付けましょう。 
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
マフィアからの賄賂を貯めこむわ、美人の奥さんがいるのに愛人を囲うわ、さらにマフィアの女に手を出すわで、共感の要素ゼロのチンピラなのに、ゲイリー・オールドマンがカッコよくて仕方ない。当然彼は破滅に向かっていくのですが、なぜかラストで彼には救済が施される。ゲイリー・オールドマンだから当然だよなと思わせる不思議な説得力…。

それにしても、そのエンディングの余韻の素晴らしさといったら。なんせ、この破滅的なノワールムービーが「生きているかわからない妻を待ち続ける男」というロマンチックな物語として幕を閉じるのですから。
MK

MKの感想・評価

-
悪女の白いガーターベルト
“悪女映画”で必ず名前があがるほどの定番映画。あらゆる悪女の中でも特にタチが悪い女が出てくるのですが、意外なのが彼女の下着のチョイス。普通悪女といったら下着は黒なのに、白い下着に白いガーターベルトを付けているんです。恐ろしい女と白い下着、そのセクシーなギャップにゲイリー・オールドマンも完敗。
ゲイリー・オールドマン=女好き悪徳警官。

レナ・オリン=マフィアのNo2。

2人共スゲー良かった!
特にレナのハスキーボイス&エロさが 堪らん。
yzzzykkk

yzzzykkkの感想・評価

1.5
妹とか姪がいるのしってんだから、消息尋ねたりしたらよいんじゃないんですかね
ママン

ママンの感想・評価

3.4
これを初めて観た時は「なんちゅー恐ろしい女だ😱」と思ってたんですよ。

で、久しぶりに録画しておいたのを鑑賞。

「なんちゅー恐ろしい女だ😱😱」

感想は変わらない(笑)

あのくらい根っからの悪人なら…
あのくらい「生きること」に執着できるなら…

あの根性、精神は「絶対に死なない❗️生き抜いてやる❗️」って決めてるからなんだよな〜🤔

いつ殺されてもおかしくない世界に生きてるからこそ、図太く、根強く生きてる女。

そのためには人を犠牲にし、その魂をも喰らっていく☠️

極悪非道の女💋

まさに《蜘蛛》🕸🕷🕸

レナ・オリンにはこれでノックアウトされましたが、ゲイリー・オールドマンも『レオン』に続いて好きなキャラクターです❣️
犬

犬の感想・評価

3.5
5月1日

美しく冷酷な悪女と、彼女に魅入られて破滅していく悪徳警官の姿を描いたフィルムノワール作品

重厚な感じ
見応えあります

はじめに戻るパターンで展開も良かった

世界観好き

グロいシーンもあり
身体のあちこちが痛い〜

ゲイリー・オールドマンの好演が光る
レナ・オリンがセクシー
そして、あの笑い
ジュリエット・ルイスがマリリンって
観賞済みであったことをシネフィルで見かけて思い出した。

モナの生きざまの凄み。
高らかに笑いながらジャックを殺そうとするモナの狂気。
我が青春時代における悪女のフォーマット。

死ねないジャックの無念さ。

軟弱系ハードボイルド(何じゃそりゃw)。

ロン・パールマンがチョイ役で出ていたり
某作品の“ロロ・トマシ”が出ていたり
マフィアに内通する刑事ジョンはマフィアに情報を渡したがホテルに彼女はいなかった。ジョンは失敗の代償として6万5千ドル払うから自分の手で女を殺せと命じられる。しかしそこへ来る女の誘惑に負けてしまいマフィアを敵に回すことになる…ゲイリーてオールドマンのだめ男っぷりが素晴らしい。
>|