フェイクの作品情報・感想・評価

「フェイク」に投稿された感想・評価

ジョニーデップイケメンやな
私が奥さんだったら我慢できないなー
Shuu

Shuuの感想・評価

4.3
数多くのマフィアを摘発したFBI潜入捜査官、ジョー・ピストーネの捜査の全貌を描いた実話を映画化。現在もマフィアに50万ドルの懸賞金を掛けられ、隠遁生活を送る伝説的潜入捜査官ジョーを、『ナインスゲート』のジョニー・デップが熱演。また骨太なドラマに磨きをかける、『ヒート』のアル・パチーノの好演も見もの。監督は、『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』のマイク・ニューウェル。

単身、NYのマフィア組織に潜入したFBI捜査官ジョー。ドニー・ブラスコという潜入名で街に潜伏した彼は、ある日レフティという男に出会った。彼に息子のように可愛がられ、さらに危険な世界へと導かれてゆくドニー。そしてレフティはドニーの出現に夢を見て、再び人生を掛けるが……… 。

まず最初に、昨日、自分にこの作品を教えて下さったフォロワーの方にお礼を言いたいです^_^ 本当に勧めて下さってありがとうございます! とても良かったです! 何より勧めて下さった段階でおっしゃった通り、『ナインスゲート』のジョニーより今作のジョニーの方が良かったです^_^

アル・パチーノとジョニー・デップの共演というだけでも鑑賞する価値がありましたね。ストーリー展開と彼らの演技には、繊細なドキドキ感と距離感が絶妙で引き込まれていきました。特に、ラストは心に浸みる展開で好きです^_^
ドニーブラスコが潜入捜査を成し遂げれたのは、ドニー自身が身も心もマフィアに染めることができたからだと思う。
レフティーがドニーをモグラだと気付いておきながら身をかばい、許したのはレフティーもそれに気付いていたからでしょう。

「何も喋るな!助かるから!」とゆう言葉には
①ドニーがFBIではないと信じる気持ち
②ドニーの口からFBIだと聞きたくない気持ち
③ドニーがFBIだとしても戻ってくれると信じる気持ち

色んな気持ちが混ざり合ってたのではないでしょうか。いずれにしても良い場面でした。

それにしても潜入捜査とゆう仕事は必要なんでしょうか?
とゆうのも、潜入捜査官はマフィアを欺き、己を欺き、自分の居場所、アイデンティティさえ失ってしまいます。しかも常に命が奪われる危機さえ抱えているのです。
さらに潜入捜査が終わっても、ドニーのようにマフィアから命を狙われ続ける生活を送らなければなりません。ドニーほどの実績を残した潜入捜査官はそういないはずですが、それでもマフィアを壊滅させるほどの力はありません。次々と後続が現れるからです。
こんな犠牲を払ってまでする必要はあるのでしょうか!

この作品のメインメッセージはレフティーとの友情よりも、潜入捜査に対する批判ではないかと感じました。
eric

ericの感想・評価

2.0
むかーし観た気がするけど、もう一回鑑賞。

アル・パチーノの「何も話すんじゃないぞ」からの
「ドニーを知らなきゃ騙されるところだった」
のシーンはあかん。泣ける。
苺

苺の感想・評価

3.8
これもレビューしてなかった笑
ジョニーが若くてかっこいいのです♡
これが実話ってビックリだったな〜。
日本料理のお店出てきて嬉しかったのに店員さんボコボコにされて可哀想だった。
潜入捜査って大変な仕事。
日本でもこんなにまで捜査してたりするのかな⁇
うに丼

うに丼の感想・評価

4.0
枯れたアル・パチーノの哀愁漂う背中よ。




素顔のデップもグッジョブ!
KAZU

KAZUの感想・評価

3.7
隠れた名作。
ジョニデとアルパチーノの共演ということもあり、話題性は十分ありそうだが比較的知られていない。

イタリアンマフィアへの潜入捜査を続けながら、兄弟の盃を交わし兄貴分を裏切れない、心の葛藤や自ら犯罪に加担せざるを得ない、死が隣り合わせの極限の状態を、若かりし頃のジョニーデップが好演しています。グッドフェローズにやや近いかと。

後半のくだりはやや軽く、少し勿体無いが二人の最後に目頭が熱くなります。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.6
覚悟を決め妻にグッバイと言って身につけた貴金属や金を引き出しにしまい出て行くレフティ。ドニーが裏切り者と知りつつ「お前なら許せる」と妻に伝言したレフティが哀しい。
囮捜査が成功し昇格しても、後々身を隠して生きなければならないなんてつらすぎる。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「ゴッドファーザー」でマフィアのドンを演じたアル・パチーノが本作ではチンピラの下っ端。それでもリアリティがあるところは、さすが名優。孤独な彼の姿が哀れ。

ポーカーフェイスのジョニー・デップから感情があまり伝わってこなくて、潜入捜査ものでは、「ディパーテッド」のほうがひりひりするようなスリルがあって好きでした。

それにしても、「靴を脱げ」といった日本料理屋の店員をぼこぼこにするシーンは極悪だったなぁ。死体を切断するシーンとか、なにげに鬼畜シーンが多かったぞ・・・。
今まで観た映画の中で私の中ではこれが一番心に残った映画となっています。
>|