カジノの作品情報・感想・評価・動画配信

「カジノ」に投稿された感想・評価

エースのラスベガスにおける出世物語かと思いきや、
身内に大いに振り回される破天荒な結末。

古い友人、惚れた弱みということで、キレやすい用心棒ニッキーと我儘な妻ジンジャーを大甘に見ていたら二人が出来てしまってもう無茶苦茶。

冷静になってみると3時間かけて何見たんだろう?という感じですが、虚飾の世界は人を狂わせるってことですかね。

ベガスの黎明期をおさらいしたくなり、久しぶりに「バグジー」見たくなりました。
ジョー・ペシの狂犬っぷりは相変わらず、完全にデ・ニーロを食ってた。
デ・ニーロはあまりインパクトなかったな
周りに振り回されててかわいそうに思えた。
シャロン・ストーンにはずっとイライラさせられる笑
それほどの演技力なのだろう。
カジノに関わるヤツは結果的に誰も幸せになれない。途中、少しはよいことがあったとしても。
そんなお話でした。

潤うのはボスだけだった。

モノローグがちょっと煩わしくて、物語に入り込めなかった。

こういう作品には付きものの交渉術、むしろそれを楽しみにしていたのにあまり繊細さを感じず、ちょっと長い作品だなーとの思いまで抱いてしまった。
ロススティーンは、一緒にいる人間が違ったらもう少しいい人生を歩めたのかな?彼自身は真っ直ぐで真面目な人間な気がする。その方向性は間違っていたけど。
3時間の映画だけど、ストーリー展開が早い映画だから見やすい。
723

723の感想・評価

-
ちんちくりんだし可愛いおっさんなのに妙に凄みのあるジョーペシ愛
マーティンスコセッシ、ロバートデニーロ、ジョーペシの3人にはもうずっと虜よ

熱すぎる

3時間じゃ足りない


されど友情、たかが友情。

寂しいエンディングもあとをひく。

“Can i trust you ? Can i trust you ?”
信じたぶんの裏切りはでかいよね
まる

まるの感想・評価

3.7
ラスベガスのカジノ、富豪、ヤクザ、ギラギラの世界の煌びやかさと汚さ、そして盛者必衰。
ニッキーとエースの回顧として描かれる様は大きな起承転結があるわけではないが引き込まれる。

ジンジャーとの夫婦関係がリアルだった。
華やかなだけに寂しいラストが好きだ。
爆発する車とカジノが彼らの時代が終わったことを表している。
ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ、シャロン・ストーンがラスベガスのカジノを舞台にすったもんだ。

華やかな映像とは裏腹に、ストーリーは地味で淡々としていて長い!!!グッドフェローズのときのテンポの良さはどこ行った...ヽ( ´_つ`)ノ ?
akaden

akadenの感想・評価

3.8
人間の汚いところをギュッと凝縮した内容。主人公の「信じていいんだな」が、めちゃくちゃ重くも、切ないセリフ。

スコセッシ監督とロバートデニーロの相性はバツグン。今作のデニーロ、今まで観てきたスコセッシ監督のマフィア系映画では、かなりマイルド(???)なキャラクターに感じた。
toshi

toshiの感想・評価

5.0
劇中に何度もシャロン・ストーンのアタマをええ加減にせぇ!!とハタきたくなった(笑)
>|

あなたにおすすめの記事