誘う女の作品情報・感想・評価

「誘う女」に投稿された感想・評価

ニコール・キッドマンのハマり役!だと思いました。言わずもがなグラマラスな容姿、用意周到に見えて案外そうでもない感じなどなど、悪女を好演しています。
悪女に利用される青年役のホアキンも素晴らしかったです。ただの不良ではなく、愛に飢えた青年の悲しい目をしているのが印象的です。それだけでなく、触れたら切れそうな危なさというか怖さも滲み出ているのが不思議でありすごい所。
個人的にはエンドロールのシーンがとても好きです。登場人物はそれぞれキャラが立っていますが、とりわけ被害者の姉は冒頭からキャラ強めです。そんな彼女をエンドロールに持ってくるあたりが、私はとても気に入りました。
ニコール・キッドマンが若くて輝いていて、野心と自己顕示欲が強い女性を演じるにはぴったり。
けれど、田舎な小さな街の放送局に勤めていて、夫もそこそこ知られているのに、不倫してた時点でバレるでしょ。
ちょっと作りが甘い感じで残念。
てつ

てつの感想・評価

2.5
魔性の女ニコールキッドマンがホアキンフェニックスを誘惑して、ああして、こうする映画。

スザーンストーン(ニコールキッドマン)は、ラリー(マットディロン)と結婚して、幸せに暮らしていたが、スザーンには野望があった……

スザーンはジミー(ホアキンフェニックス)を誘惑して、ラリーを殺すように仕向ける。

このまま終わるのかと思ったら、ラリーのお父さんのコネクションによって、天罰が下る。

ニコールキッドマンは可愛いんだが、映画としてはね^^;

という事で☆2.5の低評価です。
小山

小山の感想・評価

2.0
ニコール・キッドマンのニコール・キッドマンによるニコール・キッドマンのための映画って感じです。若かりしころのホアキン・フェニックスもケイシー・アフレックもとっても良いけれど、ニコール・キッドマンの存在感の前ではなすすべもなし...といったところでしょうか。

ガスヴァンサント作品の中ではトップクラスに良かったと思うけど正直そんな観てないかも、彼の作品。
おぐり

おぐりの感想・評価

3.7
2021-10-05 DVDあり
女優ニコール・キッドマン 優秀
襟

襟の感想・評価

3.7

若ケイアフと若ホアキン目当て。
ケイアフの映画デビュー作らしい。

これはマジで「誘う女」だったわ。
実話らしいけど…サイコパスすぎるでしょ。
とにかく、ニコール・キッドマンの色気が凄すぎる🤭
結局、○○されたって事でいいのかな…?

後、なんであのシーンでSweet Home Alabamaかかるの?www

インタビュー形式で物語が進んでいくから結構面白かった!なんかスケートのシーンもあってアイトーニャっぽい。
愛のコリーダ観た後やからエロさは全然物足りなくなってもうた。普通にズボラな作戦すぎじゃね?でもみんな可愛いから関係なし。
1990年に実際に起きた殺人事件に着想を受けたサスペンス映画。

実際の事件と細かい部分でリンクしているが、本作事態はフィクションとなっている。
全体的にドキュメンタリー的なシーンが多く挿入されており、モキュメンタリー映画として観ることもできる。
ダリ子

ダリ子の感想・評価

3.0
ホアキン・フェニックスだったの今日知った、ニコール・キッドマンはずっと苦手。
この時のニコール・キッドマンが
実にらしくイコールに思えてしまう。

何としてもTVで有名になりたい主人公と
私はトムのお飾りではない、
ただの金髪美人女優で終わらないわのギラつき。

ニコールさんって外見はきつい印象なんだけど
声は乙女しているなぁ……あっ…もう誘われている??
>|

あなたにおすすめの記事