ペット・セメタリー2の作品情報・感想・評価

「ペット・セメタリー2」に投稿された感想・評価

記録用

○前作と比べてグルーサムな描写が多く(ゾンビ風)違った味を出そうとしてるなと感じた。

エドワード・ファーロングがめっちゃ美少年!。

2019/7月(再)
2019/5月
前作の事件の事も引き継いだ2作目。
でもなんか違う感ある。
生き返った人も動物も凶暴になるけど、生き返った保安官はけっこう普通に知能を維持して何か考えを持って行動しようとします。主人公の母親と自ら殺した子供を生き返らせるとか。
死者蘇生に否定的で生き返った者が凶暴になるのも知っていた主人公が何の切っ掛けがあったのか取り憑かれたように母親を生き返らせようとしたと思ったら、すぐ正気に戻って父親と脱出する。
展開がめちゃくちゃです。
見どころはエドワード・ファーロングの美少年っぷりのみ。
いわゆるアイドル映画ですね...
1に続いてやっぱり2も怖くな~い!

それにしてもエディはきれいなお顔なので
今からでも更生してダイエットに励んで
ターミネーターシリーズに復帰してくれないかしら。
あの美貌がもったいない~

あとお父さんがスティーブ・ジョブズにそっくり。
tamaki

tamakiの感想・評価

2.8
色々と荒いけどウンコを投げつけるほど酷くはない。犬の演技力が良かった。
釈迦

釈迦の感想・評価

3.0

究極のマザコンのE・ファーロングが贈る
親子の絆の物語。

前作の雰囲気とやや違うがご愛嬌。

こんなロックな感じだっけってのと
ママの死にそこまで同情的になれないし
何の恨みで過度に人を虐めるのかとか
言いたいことはちょこちょこある。

アクション要素がほんの少しあるが
なんせT2の後だから影響あるんでしょう。

この世界には命の重さという概念がなく
死んだら生き返らせれば良いじゃんという
ドラゴンボール並に考えが軽い。
ハル

ハルの感想・評価

1.6
前作のSキングは関係無くなってるし、、、全くダメ。。。
ただエドワードファーロングがカッコ良かっただけ!!
けど彼はやはりT2がハマり役!!!!
これじゃないジョンコナー!!(涙)
内容も無いよう!!!!!!!
本気なのか笑わせにきてるのかわからない絶妙さを楽しむクラシックホラー
復活のガスとダークサイドに落ちかけるジョン・コナーが見所

90年代らしい選曲も良かった
ジザメリのReverenceは驚いたし、お決まりのラモーンズによるエンディングもしっかり92年のPoison Heart
アツいね
あんこ

あんこの感想・評価

4.5
ペット墓地に死体埋めたら生き返っちゃった恐怖の復活映画第2段!

前作は甦った愛する子どもが親を襲うというとんでもない恐怖映画だったけど今回は主人公達の嫌いな人が甦って襲ってくる胸くそ恐怖映画に!更に生き返った人間が1人じゃなく何人も出てきて恐怖倍増!監督は1と同じメアリー・ランバート監督だけど前作とまた違うホラーテイストが味わえておもしろい。

それと動物からの、人間からの襲われるシーンが割りとグロテスクで生々しい!で、1では注射器、2ではバイクの前輪で顔ぶっ飛ばすとかだいぶヤバめの特徴的な襲うシーンは健在。

主人公を演じたのはあのターミネーター2の子役でお馴染みのイケメン、エドワード・フォーロング君!助けを求めてペット霊園でターミネーター復活させんじゃないかとヒヤヒヤして観ちゃったな~
Daisy

Daisyの感想・評価

2.7
前作の方が面白い。
ホラー映画やけどそこまでこわくない。
ただ、グロイシーンがあったと思う。
いじめっ子のシーンだよ。
痛い。
あと友達の親?はクソワロ笑笑
すごいよ、なんかうさぎ?食べたりしてた?笑笑爆笑
ざくろ

ざくろの感想・評価

3.2
子供の頃、エドワードファーロングのご尊顔を大画面で観たい!という欲求を満たすためだけに、映画館でこれを観ました。美しかった…。
みんなのレビューは1と比較すると…ってのが多いけど、1を観てなかったので普通に面白かったです。最後のシーンでうるうるっとしたのを覚えてます。
>|