ボディ・クッキング/母体蘇生の作品情報・感想・評価

「ボディ・クッキング/母体蘇生」に投稿された感想・評価

ブシェミ主演の隠れた怪作

死んだはずのママが帰ってきて喜ぶブシェミ。
しかしこのママ、何かおかしい。

流石の午後ローでも放送出来なさそうな絵面が多々あるので未DVD化も少し納得。
れな

れなの感想・評価

4.2


「ひーーはーーー٩(●˙▿˙●)۶‼️‼️」


↑まさにこのポーズで復活するママ🤱
息子を呼ぶときすら「ひーはー!٩(●˙▿˙●)۶」
二等身っぽいんでドラえもんに見えてくるwww
ママの食事(ライフ)はゴキブリちゃん🙄
毎晩欠かさず2つ。
生きてるのを食べれば寿命が延びる。
死んだのは捨てるかおやつ代わりにしろとのこと‼️
容量用法お守りください⚠️

息子おっきぃしこれはBBAだろうと思って
ホラープレデター部今月の課題「じじばば」として提出します🙌
30日の滑り込みセーフ⛷
でもよくよく見たら60過ぎてるか過ぎてないか微妙な位置の顔だなぁww
画質荒いからちょっと若く見える🤔💦
おばさんとおばあちゃんの境目って感じかな💦


工具店を営むエドは母を亡くして以来ずっと塞ぎ込んでいた😷
そんな彼の元に怪しげなセールスマンが現れる。
彼から母を蘇生するための「生命(ライフ)」を購入したエド‼️
蘇った母にはじめは喜ぶエドだったが次第に見過ごせない奇行が増えていく…


母親版のペットセメタリーだね🤱
ホラーコメディです✨
ブレインデッド意識して作られてる感じするww
おじさんのど直球
「とっとと帰れ‼️‼️」のとこめちゃくちゃ笑ったwwww
おじさんがとっても良いキャラ。同じくらい神父も💕
直接的なゴア表現は皆無だったけど、これはコメディパートがかなりのツボでたくさん笑ってしまった。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

3.4
ペットセメタリー母親版。
ホラーもコメディも中途半端だし血が出ないからブシェミを愛でるためだけの作品。ゴキブリを食べるとパワー回復。
まこ

まこの感想・評価

3.5
なぜ僕だけが不幸な目に遭うんだ、という台詞が、ショーンビーンの次くらいに似合う。こんな不幸は序の口であることを、このときの彼はまだ知らないよね…

これ系のテーマならば、ゴキブリ食べたりチェーンソーで切断するシーンも見せて、もっとブラックで過激なホラーコメディにした方がウケはよかったのだろうけど、不思議な面白さと温かさがあって、変な映画としては良作。前提からおかしいのだから、何が起きてもつっこむのはナンセンスだね。
Cem

Cemの感想・評価

2.6
覗きが趣味の叔父さんと同居するマザコン男、死んだママを蘇らせる
ママはライフのゴキブリを与えないとぶっ倒れてしまう

っていうホラーコメディなんだけど、普通すぎて感想に困るなー
せっかくチェーンソーも登場したのに血しぶきすらない
血が全く出ないからかな、盛り上がりに欠ける
コメディとしてもなんか中途半端

叔父さんだけが良かったなー
覗き癖があるけど意外と良心的な人で好きw
還ってきたママ。


ブシェミですよ!
皆んな大好き、ブシェミが主演!
これ、フィルマークスにはジャケ絵が登録されていないのですが、VHSのジャケットだとスティーブ・ブシェミがトレードマークの目ん玉をひんむきながら、ナイフとフォークを持っている絵柄なんですよ(気になる方は画像をググってみてください)。
もう、メチャ不穏(汗)
それだけ見るとカニバリズム系のホラーかな?と想像してしまうのですが全然違いまして。
ホラー要素も1割ぐらいはあるのですが、ブシェミが死んでしまった最愛のママを復活させたは良いけれど、ゴキブリが食料だったり、ベッドの上で踊り狂ったりと段々おかしくなってゆくので困ったなぁ〜って、ひたすら悩むコメディ映画なのです。
しかもかなり緩い。


大好きだったママを失って半年たっても寂しさが癒えないエディ(スティーヴ・ブシェミ)。
そんな彼を訪ねてやってきた、胡散臭いセールスマンのパテル。
彼が売る商品はズバリ、「死者の蘇生」であった!
半信半疑のまま料金を払ったエディの元へ、なんと本当にママが帰ってくる。
しかし、「ライフを与えなければ再び死んでしまう」と言われて渡されたのは何と「生きたゴキブリ」。
その日から、ゴキブリをむしゃむしゃと食べては生前より元気はつらつなママとの生活が始まったのだが・・・


有名なお話で「猿の手」ってありますよね。
何でも願いを叶える猿の手にお願いして、死んだ息子を蘇らせたら・・・というやつです。
ホラー映画でも「ペットセメタリー」などがありますけれど、どれも結果的に「安易に死者を蘇らせるものではない」という教訓話にもなっています。
本作も同様で、一見すると生前のママと変わらないのですが、包丁もって犬を追いかけたりと常軌を逸した行動が目立つようになってきます。
しかも遂には殺人まで・・・
そんな厄介な存在となったママを何とかしようとするブシェミを見て笑うタイプの作品なのですが、かなり大真面目なのでコミカルさが足りません。
ところどころは笑えましたが、ドカッと大笑いするコメディではなく、シニカルって感じでしょうか。
そこまで皮肉が効いているわけでもありませんでしたけれど。

完全に苦笑い優先なので残酷な描写は皆無です。定番のチェーンソーや芝刈り機も使ってホラーっぽいことも起こりますが、返り血も浴びないし、バラバラ死体を見せることも徹底的にしません。
そんななので刺激が無い。
お向かいにはセクシー美女が住んでいて、ブシェミとの熱烈なキスシーンこそあれど濡れ場は寸止めですし、水着と背中ヌードまでなのでエロス的な刺激もありません。
すごくヌルい。ヌルヌルです。


ブシェミを愛でるならアリですが、死者をどうやって蘇生させるのか等がかなりテキトーで(というか謎のまま終わるし、料金も何故かかなり安い!)、セールスマンのパテルがイマイチつかみどころの無い人物なのも相まって焦点の定まらない作品でした。
オチもなんじゃそりゃ感。
ブシェミの飛びだしそうな両目は凄かったけれど(苦笑)
でも、役者さんたちはブシェミをはじめ、みんな味がありますよ。
叔父さん役のネッド・ビューティやパテル役のジョン・グローヴァーがかなり脇を締めていますし、ヒロインのストーム役のサム・ジェンキンスが魅力を振りまいてくれたおかげで最後まで鑑賞できました。
また、あのロン・ハワード監督のお父さんであるランス・ハワード(つまりはブライス・ダラス・ハワードのお祖父さん)がエキセントリックな役で出演されています。


かなり中途半端なコメディなので、これを買いつけた会社もどう売ろうか悩んだのでしょうね。
「ボディクッキング/母体蘇生」って(汗)
なんだか訳が分かりませんよ!
確かに料理する場面もありますが、別に死体を調理するわけじゃないし、そりゃ母体蘇生の話ですけれど医療じゃなくてオカルトっぽいし・・・。
妖しさだけは満点のそれっぽいタイトルと、インパクトあるブシェミのドアップなジャケットでレンタルさせてしまおうという魂胆が見え見えなのがビデオバブルの頃を思い起こさせて微笑ましいかぎり。
モテモテなブシェミ、困ったブシェミ、そしてチェーンソーなブシェミを見たければオススメです。


某動画サイトにて
ノッチ

ノッチの感想・評価

3.5
母親に先立たれたマザコン青年エドは、失意の底で毎日を垂れ流していた。

そんな彼の元へインチキセールスマンが現れ、母親を生き返らせようと言うのだった。

周囲の猛反対を尻目にエドは…。

スティーヴ・ブシェミ主演のホラー・コメディ。

タランティーノとコーエン兄弟に見出され、ようやく売れてきたころに出た数少ない主演作品。

B級なんだけど、不思議な魅力満載の映画でした。

ホラーなんだけど、明るくてホラーらしくなく、不気味だけど笑えてホロリとする場面まであったりして、不思議な面白い映画。

見事生き返った母親と以前のように暮らし始めるが、時が経つにつれ母親の異常を無視できなくなり…。

こんなこと絶対に現実にはありえないんだけど、それが現実に起こったかのような風になっているのが良い。

なんといっても「ハッピー・ピープル社」ですが、死人を蘇生させることを当たり前とすることがこの映画の大前提で、ブシェミがそれを受け入れることで、それにまつわるさまざまな疑問はすべて不問に付してしまう。

お母さんのキャラクターもなかなかいい。

この役者さんはもともとはイギリスの人で、『ベイブ』で犬の声をやっていたりするらしい。

なかなか稀有なキャラクターだと思います。

他は知らない俳優さんばかりだったけど、おじさん、隣の美女、セールスマン等、どの登場人物もなかなかいい味を出している。

そして話の先が読めず、どうなるのか最後までドキドキでした。

この後の展開がとっても気になります。

しかし、原題の『BON APPETIT MAMA』は、観終わったら成る程ねぇと判るけど、この邦題は何なんだ?
てるる

てるるの感想・評価

3.5
マザコン男が死んだ母親を生き返らせるマザー版ペットセメタリー。

スティーブ・ブシェミ主演のブラックコメディ。

生き返った母親はすぐまた死んじゃうので、生き長らえるためにはライフを生き物を食べなければならない。
最初はゴキからムシャムシャ!
次第にそれだけじゃ物足りなくなって…舌をぺろぺろさせながら犬を追いかけ回すシーンのインパクトやばいw

いろいろとツッコミどころ満載だけど、理屈とか抜きでそのチープさやバカバカしさが80年代テイストって感じで好き。
スティーブ・ブシェミと変態覗き魔叔父さんも良いキャラしてる。

チェーンソーとか芝刈り機とかホラー映画おなじみのアイテム使うけど、直接的なグロシーンは無し。
そのへんきっちり見せてくれたらもっと楽しかったのに!
包丁片手においかける母ちゃん♡
最高じゃないですか!
覗きが趣味のキュートなおじさんも
純朴なブシェミも可愛らしくて良かった。
でも願わくば、もっと狂ってブッ飛んで欲しかったかも。


◇◇備忘録・あらすじのみコメント欄記載◇◇
嫌いじゃないんだけど別段面白くもない。死んだ母ちゃん生き返らしたらどっかイカれてる系のホラーコメディ。
>|