チャイルド・プレイ2の作品情報・感想・評価

チャイルド・プレイ21990年製作の映画)

CHILD'S PLAY 2

製作国:

上映時間:84分

ジャンル:

3.3

「チャイルド・プレイ2」に投稿された感想・評価

ガク

ガクの感想・評価

3.1
1の方が面白かったな。
設定がゆるゆるすぎてよくわからん。
そしてこの作品が新年一発目の映画か、、。笑

このレビューはネタバレを含みます

メモ。

前作よりもアンディが成長?して
逃げ回るだけでなく倒そうとしていたので
戦い?のハラハラ感が楽しめた。

前作と同じように周りは誰も信じてくれない状況から
カイルがブランコの下で本物のナイスガイ人形を見つけてアンディの言っていた事が正しかったと悟るシーンは前作同様スリリングな展開に見えた
1よりお笑い要素が増えた。
人を脅して利用することも覚えたチャッキー。
ラストの工場での戦いは見事。
どんどん見せ方が上手くなる。
ポスターのハサミは使わない。
だーま

だーまの感想・評価

5.0

素晴らしいとしかいいようがない。
前作もギャグ(超主観)だが、
今作はそれを超えるものなのだ。

まず、カイルお姐さんがイイ女。
姉御肌+性格+顔=年下男を翻弄。

「自分しか信用できないのさ」という
達観した名言まで残し敵を嬲る。

この活躍っぷりは時代の流れだし、
もとを辿れば『エイリアン』は名作。

チャッキーがドリフ並みに
ドタバタしてるのも特徴。

また、ヨチヨチ歩く様も可愛らしく、
やはり殺人鬼は愛嬌が必要なのだ。
これはジェイソンも同様である。

加えて「死んじまえ!」という奴から
順に死んでいくホラーの法則にも従う
柔順さも垣間見える為、より微笑ましい。

1年に30回くらい見返したい作品。
一番印象深い2!

ヒステリックな学校の先生、斬新すぎる死に顔コピー機、工場での名シーンは数知れず…

カイルがアンディを追って工場に向かう時にシャッターの降りるギリギリを滑り込んで入るシーン…
小学生ながらに格好よさに痺れたなぁ…
今作もイキイキ殺しまくりのチャッキー。まずは前作で黒焦げになったチャッキーの修復過程からのオープニングでガッツポーズ。アンディの養父は初期デパルマ組のゲリット・グレアム。里親会のオバさんグレイス・ザブリスキーはメッタ刺しののちにコピー機でコピーされちゃう。グッドガイ工場でのクライマックスは最高。チャッキーガンバレー!
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

4.5
2からはユニバーサルスタジオの配給会社。
あれ!?前作よりチャッキーのイメージが変わった!?
第1作目と比べたら、ちょっと太ったかも(笑)
チャッキー「誰が太ったって!???ぶっ殺すぞ!」
((((;゜Д゜)))
ちょっとハラハラしました!( ̄0 ̄;
襲うタイミングは、大体こうだなぁと想定しました!
いかにも、F○○kが多かった。
後半あたり、面白かった!(笑)
チャッキーは、肉体滅ぼさない限りは生き残る。
今回はグロ多めの作品である。
過激な内容が含まれているのでご注意下さい。
人形として異常であり得ないこと
人形が鼻血を出す!
肉片が飛び出る!
手がもげて、ナイフでシャキーン!
おもちゃ工場でぐちゃぐちゃ。
後は、人形が溜まりコンベアが詰まっていて、故障したらしくて、人間であるオモチャ工場の従業員が修理・点検してたら、チャッキーが襲ってきて、グアアアアアとなって、人形の目をつける機械とかで、目をブスッ!((((;゜Д゜)))
アンディーは出てきます!
話の内容としては、アンディー(←マイク刑事と母親はチャッキーのことを信じることが出来た。チャッキーを倒せた。)は母親から離れて、児童施設に送られて、養子として送り出された。
何故、養子になってしまったのか。
ほとんどの人が人形であるチャッキーの行動を知らないから。アンディーは、精神的障害とかの偏見を持たされてしまう。
アンディーがチャッキーに襲われていることを誰にも信じてくれない。
周りの大人達が見て見降り。
身内が殺されたら、アンディーが殺したことになる。
チャッキーは、アンディーに濡れ衣を着せていることを発覚。
実際的に自分がチャッキーの行動を目撃出来たとしたら、殺人鬼であることを信じることが出来る。
カイルは、違和感で気付いたけど。
第1作目でマイク刑事とアンディーの母親によって、やっつけたチャッキーをオモチャ工場で修復させ、アンディーを復讐するのであった。
今回のブードゥ-魔術について
ハラハラしました!
あっ!ちょっと!!!!
デンベラデンベラ....
ああああ、やめて!早く、可愛いアンディーを助けて!!!!!!(/≧◇≦\)
このままじゃ、チャールズの悪霊がアンディーに!!!???
っと思いきや、(*゚∀゚)=3
フン!諦めるんだなチャッキー。
ざまーみろ!
それで、必死にカイルと一緒にグッドガイ迷路で逃げ回った。
最後のシーンだって、
ぐちゃぐちゃのクリーチャーみたいになって、肉体崩壊!!!(グロ注意⚠️)

ざまーみろ!
Mi

Miの感想・評価

4.0
吹き替えが神がかってる。たぶんチャッキーシリーズの中で一番面白いのでは
asuka

asukaの感想・評価

3.5
「いい?信じれるのは自分だけ。」
姉ちゃんかっけー!

工場のシーンとか不思議な不気味さあっていい感じだったけど
思ったよりグロ注意だったな
Lenely

Lenelyの感想・評価

3.8
Blu-rayにて再鑑賞。

シリーズで1番楽しく大好きな本作。
殺戮のバリエーションとアンディがチャッキーに対して耐性がついての攻防戦だったり、恐怖というよりはスリリングな展開が良い。
最後のグッドガイ人形生産工場での戦いは本当に素晴らしいのなんの…。
>|