すっかり・・・その気で!の作品情報・感想・評価

「すっかり・・・その気で!」に投稿された感想・評価

冒頭のたけしの夢の中にでてくるターザン映画の監督役が姫田真佐久、夢から覚めてラブホテルのベッドに一緒に寝てるのは太田あやこさん。続々でてくる豪華出演者をボヤーッと眺めてるうちに終わる。大林・峯岸・入江若葉の撮影所のキャスティング同年の「ねらわれた学園」だ〜とか。…と思ったら入江若葉は「時をかける少女」だ。セスナ機燃えてた。
(おそらく)ビートさん初主演作品。
思ったよりも劇中におけるたけちゃんの牽引力を感じさせないのが少々残念。

ただ、まだ文化人・映画監督といった名声が完全につく前のお笑い芸人然とした姿(ついでに女装も)が見れるのは貴重ですし、監督ではなくプロデューサーという役割ですが、海外で賞を貰うシーンの存在は後の彼を暗示しているようで興味深いです。

おさみ&たけしの「雨に唄えば」、マッチ棒を2つ動かして違う文字になるシーンが印象的。
備忘録
映画館

「ロクヨン」で烏丸せつこを観て、この映画を思い出した。
北野武の初主演映画。
たのきん映画の同時上映だった。 美容整形のポスターとか、セスナ機とか出て来たかな。
当時は入れ替え制では無かったので、2回か3回は観たと思う。
この頃の烏丸せつこはセクシー路線だった様な記憶があるけど、しばらくぶりで、尼崎の殺人事件の主犯の女をドラマで演じていたの見て圧巻だったので、もっと活躍して欲しい。 「世界の北野」は、この映画をどう思っているんだろう。