パーフェクト ワールドの作品情報・感想・評価

「パーフェクト ワールド」に投稿された感想・評価

Attic

Atticの感想・評価

5.0
最高に尽きます。
非日常の中にえげつない感動を繰り出すクリントイーストウッド監督。。。天才としかいいようがないです。

ブッチとフィリップ決して関わるようなことはなかっただろうである2人の時間。
たわいもないがかけがえのないもの。素晴らしいです。

最後はだれもが涙するでしょう。。ほんとにおすすめです。
感動をありがとう。😭
人間は単純な善悪では表せないんだと。純粋な優しさは時として世間体的には悪に映る行為になりうるんだと。何が正しいんや、何が悪いんや。刑事さんの言うように、何がなんやら分からん。
ヒューマン。ロードムービー。

根は悪い奴ではない脱獄犯ブッチ(ケビンコスナー)と人質の子供フィリップが逃亡しながら心通わせていく話。エホバの証人の家庭で育ったフィリップはハロウィンやクリスマスなどの楽しいことをさせてもらえなかった。ブッチは父親から一度だけ送られてきたアラスカの絵ハガキを大事に持っていて、脱獄をしてからアラスカを目指す。2人はだんだんと心を通わせていくが、ある日、子供を執拗に叱る家庭に出くわす。ブッチがその父親を脅している時にフィリップがブッチを撃ってしまう。そのまま警察に見つかりブッチは撃たれて死んでしまう。フィリップはお母さんと再会できて、ヘリの中から死んだブッチを上から見つめる。


あらゆる場面でフィリップに『自分で選択しろ。』『やりたいことをやれ。』と言うことを言うブッチ。自分に言われてるような気がした。フィリップの父は亡くなっている。

一方ブッチの父親は暴力を振るうような父親だった。それでもそんな父親から送られてきたアラスカの絵ハガキをたよりにアラスカ、ブッチにとってのパーフェクトワールドを目指す。


父親の愛情を十分に受けていない2人。ブッチはフィリップに対して時に父親、時に相棒のように振る舞う。フィリップはブッチと出会えて良かったと思う。


だんだんと2人の絆が深まっていくのが良かった。所々笑えるし。とにかくフィリップのキャスパー姿がたまんなく可愛かった。あれは可愛い。食べれる。


途中のシーンでフィリップがブッチの手を繋ぎにいって離されてまた繋ぎにいって、ってところも可愛かったし、そして最後のシーンではしっかり手を繋いで警察の方へ歩いてくるのが印象的だった。


そしてクリントイーストウッドは相変わらずとっつきにくいおじさん役だった。いつだってしかめっ面よ。


話自体はだんだん予測できて先に悲しくなっちゃう。だけどとてもいい映画であるし、考えることもあると思う。またしばらくしたら見たい。

1993 アメリカ
c

cの感想・評価

3.0
意外と自分よりも、、、って勝手に思ってる人から学べることは多いかもね。
過去
し

しの感想・評価

-
だばだば泣いてしまった
前から観たかった友人からのオススメ映画

脱獄犯を演じる若きケビンコスナー
かっこよかったー

脱獄中に人質となる男の子と

男2人旅

犯人と人質の関係に絆が生まれ

ラストの展開がなんとも

感動作でした!!
movieman

moviemanの感想・評価

3.6
色々な家族の形があってさ、
子どもがやりたい事をやらせてやりたいっていうブッチの親の概念がアツいね
悪者なんだけどさ…
ケビンコスナーがかっこよすぎる良作!
もーケビン・コスナーかっこよすぎる😂😂

ステイサムとは違うハゲカッコいい俳優やわ😍

こゆ悪い表面の中に良い人を潜めてる演技がハマり過ぎ✨

今でゆーと、誰やろ…
ライアン・ゴズリングかな?


ロードムービーとしても抜群
子どもとの絆映画としても最高

アジョシ、レオンみたいな子どもの為にってやつ😂😂

で、ぐっと絞めてくるのがイーストウッドや😂😂

監督しながら自分も出まくりの北野武状態で無双やわ😂
イーストウッドの監督としての腕凄いわ😂


最高でした❗️
脱獄犯と人質の子供っていう奇妙なコンビ。ブッチが最後のほうで子供のことを「相棒が〜」って言ってるのがかっこよかった。
子役の子がすごく可愛いのと切ないので涙が...(T-T)
>|