許されざる者の作品情報・感想・評価

「許されざる者」に投稿された感想・評価

コミュ

コミュの感想・評価

4.2
あまりにもかっこよぎるジャケ写。
のようなシーンはありませんでしたが笑

誰が許されざる者なのか、
西部劇にしては地に座った深い映画でした。

3人の名優(特にハックマンの演技がすごく頭に残る)が共演。保安官なのに、怖ぇよ。
若手役の存在もイライラするけど、この映画には大切な存在だった。
イースドウッドにとっては最後のウェスタンムービー、思い入れが伝わるラストでした。
クリント・イーストウッド主演の
西部劇集大成とも言える作品。

今までの西部劇と異なり、
非常にリアルな展開が続くのが特徴。

最初は年をとったゆえ、
視力が落ちて照準が定まらなかったり、
馬にもうまく乗れないが、
次第に昔の感覚を思い出したのか、
次から次へと殺していく展開になる。

あとはなんと言っても、リアルな描写。

一発撃たれたからといって、
即死しない描写など、
今までの西部劇とは明らかに違う。
いしが

いしがの感想・評価

3.5
アンチヒーロー、アンチ西部劇で引っ張っておいて結局無双するんかい。
まあかっこいいから良いんだけど。
Haruki

Harukiの感想・評価

4.0
美しい自然の中、無法者の旅が描かれる。その姿は渋くてかっこいい。

真人間になったものの、もう一度賞金稼ぎに出るウィルの心情は筆舌に尽くしがたいほど深い。

俳優陣の演技は最高にかっこいい。
特にイーストウッドとハックマンの演技は見事。
夜鷹

夜鷹の感想・評価

4.5
超絶面白い。
イーストウッドの映画って
意味深なシーンや設定が組み込まれているけど、それを別に汲み取らなくても十分楽しめる所が良いね。
それが映画玄人から初心者まで愛されてる理由だと思う。
この作品もイーストウッドの政治思想と重ね合わせて考察してる人の記事をいくつか読んだけど、
やっぱりそういうのはこの作品の骨組みではなくて、一味加えたスパイスって感じがする。
TICTACz

TICTACzの感想・評価

5.0
キャラクター構築にこだわりと複雑性があればウェスタンも面白くなることを学んだ。怖いくらいに素晴らしい。
若い頃、西部劇全盛じゃないときだったのでこれとかヤングガンが僕の中の西部劇ど真ん中
あず

あずの感想・評価

4.0
一連のマカロニウエスタンから本作、そしてグラントリノに繋がっていくと考えるとイーストウッドってすげえよなあと思う。新作にも期待
 クリント・イーストウッド監督・主演作品。

 かつての殺し屋で、今は 落ち着いた生活を
していたマーニーが 顔を刻まれた娼婦たちに
頼まれて立ち上がる物語。
 イーストウッドが渋い。
カトー

カトーの感想・評価

5.0
仲間の仇をうつために、イーストウッドが亡き妻との誓いを破って、アルコールを飲む場面を、何度も繰返して観てしまう。許されざる者とは一体だれなのか。誰もが自身の正しさを持つが、正義と悪なるものが混沌となる。
>|