COP CAR コップ・カーの作品情報・感想・評価

「COP CAR コップ・カー」に投稿された感想・評価

スリラーでありアクションであり青春映画

悪ガキ2人vs悪徳保安官の掛け合いや予想外の展開の連続によるストーリーへの引き込み方が上手い

ケヴィンベーコンが凄く良い味出してる
ネット

ネットの感想・評価

4.0
上手い、面白い、とことん表層。カーペンターかよ!オチも最高。闇からの光!中だるみもするが、そんなこたぁいい。
冒頭の横移動から心掴まれる。シネスコの使い方も上手い。「スパイダーマン ホームカミング」でも光っていた、どこか抜けたギャグセンスも好き。
独特な劇伴も大好き。こんなの聞いたことない。

ケビンベーコンの走り方が面白い。
さむ

さむの感想・評価

2.5
半年以上プライムのウォッチリストに入っててようやく鑑賞。
ケビンベーコンらしい役と思いました。
田舎が似合うなぁ。
惜しい作品という印象でした。
最後まで飽きずに見れましたが、あんまりハラハラドキドキせず
まったり見ちゃいました。
もっと早いタイミングでトランク開けて
悪ガキの一人が〇〇〇〇すれば、物語がエキサイトするのになぁ〜。
もっとヤバい状況が欲しかった、ほのぼの映画です。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

4.0
 家出した二人の少年が草原で誰も乗っていないパトカーを見つける。鍵もあったのでパトカーを走らせ遊ぶ二人だが、そのパトカーは悪徳警官のものだった。。。

 ケビン・ベーコンがもっと超マッドな警官なのかと思ったらそこまででもなくリアル路線なのね。町にいそうな警官なんだけど実はサイコって感じが味があっていい。もう一人の男もなかなかサイコな感じがしてよい。
 子ども達も最初ただの悪ガキなんだけど、だんだん彼らに肩入れして見ちゃうあたりもなかなか映画としてよくできてる。
 万人受けする映画じゃないけど、じわじわ来る。
想像と違ってたシリーズ2019年第一弾。
こどもがハンドルを握ってるシーンを見てふと遠い過去の記憶が蘇った。夢というものは総じてその概観を掴めないものだが、そういえば幼少の時分はよく自分が車を運転する悪夢を見た。勿論事故を起こして死亡のバッドエンドなわけだがこどもながらに(いやこどもだからこそ)死を強く意識してたもんだな。
ケヴィン・ベーコンと悪ガキ2人の距離感、無線でのやりとりにニヤニヤが止まらない。
特にベーコンの焦りっぷり&子供の扱いに慣れてない感が最高で、たまにそれだけ見たくなる良作品だったりして。凝り固まった映画は疲れて嫌だな、なんて時にうってつけ。

そもそも荒野の一本道にクルマというロケーションが個人的に大好物ということもあり、評判は今ひとつなんだけど大好きな映画で。
評価3点台が目立つ中、5.0に迫るスコアが若干恥ずかしいが、このぐらいの映画に年1、2本出会えたら幸せなんだよね。

ヘッドライトの点け方もわからぬままパトランプを点灯させ、ギリギリ届くアクセルを踏み込み加速していくパトカーは、やがて少年の心情そのものとなって疾走する。無音の闇に赤と青のランプが悲鳴のように灯る最高のエンド。

子役の顔つきも台詞回しも自然でカワイイ
10歳のトラヴィスとハリソンは家出中。まっすぐ荒野を放浪中、無人のパトカーを発見。恐る恐る近付くと、おやドアが開く、鍵もある、エンジンかかったし、誰もいない(ニヤリ)
新しい遊び道具発見とばかりに、ご機嫌で乗り回し始める。
一方、パトカーを盗まれた保安官、実は悪徳警官でパトカーのトランクにヤバい物を積んでおり、遅ればせながらパトカーが無くなったことに気がつくと顔面蒼白…という出だし。

悪徳警官ケビン・ベーコンが、サイコに執拗にちびっ子達を追い詰める話かと思いきや、意外にも彼はうっかりさんな役どころ。
丁度良い具合の萎びた風情の小者感なケビンさん、どこかコミカルで牧歌的。

一方のちびっ子。周囲が荒野で牛しか辺りにいないとはいえ、10歳の子供が車を乗り回し、公道をぶっ飛ばす。マリオカートしかやったことないのに、子供の好奇心って怖い、あっという間にいっちょまえに運転できるようになっている。
おまけにパトカーに積んであった銃器で遊び始め…銃口を人に向けるわ、銃口を覗くわ、無邪気に扱うもんでこちらはハラハラ。

子供達の他愛もない、遊びの延長だった行為が思いがけない事態を引き起こす展開です。
ラスト、暗闇の中をパトカーを走らせ必死でハンドルを握るハリソンの表情に、決死の覚悟みたいなものが見えたような気がしました。
ちびっ子の成長譚でもあるのかも。
結構好きなタイプの作品でした。
Mitsuhiro

Mitsuhiroの感想・評価

3.5
子供達のちょっとした好奇心と悪戯が‥

ケヴィン・ベーコンが主演、製作総指揮を務めた。
ラストの疾走とパトランプは鳥肌級
“ガキども遊びは終わりだ”
イタズラが度を超してるので
マイナス0.2🚓
少年たちが主人公のジュブナイルものに悪徳警官と犯罪者を混ぜ込んでスリラーに仕立てた着想が面白く、詩情溢れる映像もいい。

ただ、登場人物が三すくみ状態になるまでが長く、またクライマックスも割とあっけなく片がついてしまうので、スリラーとしてのインパクトにいまいち欠けた。
>|