嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊の作品情報・感想・評価

嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊1977年製作の映画)

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.3

「嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊」に投稿された感想・評価

昭和版のラスト作。
今回の青田赤道役は、現在議員をしている本間進。
三作中、一番演技が上手いのですが、男前過ぎて一番顔がかけ離れてます。

応援団の幹部は、相変わらずイヤラシい存在ですが、電車内でヤキ入れたあと、後輩を担いでいく場面は良かったです。

後半、青田のオヤジがドラマのメインに。

前作に比べて、ハチャメチャ度は薄れてますが、敵の浪華大学との抗争にドラマの軸を。

ちなみに、宿敵浪華大学の応援団リーダー役の神戸誠は、現在ゴルフのトップアマだそうです。

また、同時上映は「野球狂の詩」主演、木ノ内みどりでした。
DG

DGの感想・評価

3.7
面白くて、ギャグも笑えたが、一作目に比べて、心に来る感じが少なかった。でも、普通にスッキリと楽しく観れる作品だった。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
これの青田役は顔甘過ぎだし声が高過ぎだ!
各エピソード尻すぼみで前半はノレなかったけど、後半の宮下さんの見せ場が続いてから剣道大会でのクライマックスになだれ込む流れは完全に持ってかれた。
宮下さんが座敷に上がる動作で引き込むの凄かった。
jig

jigの感想・評価

3.0
特殊メイクってほんとに進化したんだな
なんだかんだで三部作、いい具合にわけわからん!