殺したいほどアイ・ラブ・ユーの作品情報・感想・評価

「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」に投稿された感想・評価

komo

komoの感想・評価

4.1
夫の浮気現場を目撃し哀しみに暮れた妻が、自分の母親や職場の若者と共に夫の殺人を企てる話。
リバー・フェニックス目当てで鑑賞しつつも、濃厚な役者ばかりで始終楽しかったです。

物語はジョーイが自身の浮気を神に懺悔するシーンから始まるのですが、もはやそこから本当にどうしようもない男なのだと分かり、冒頭早々に頭が痛くなります(笑)
ジョーイは浮気の常習犯でありながら、あくまでも妻のことも愛していて、離婚は1ミリも考えていないようです。そのふしだらな下心も、それでいて妻を愛する心も、謂わば"天然"なのです。
妻も妻でまた純粋すぎて、哀しみに流され、彼女を思いやる母親に唆された末、愛するジョーイをあっけなく殺害する計画を立ててしまいます。

互いの深い愛情がもたらす事件は、こうして文章にするとシリアスな気もしますが、映画そのものはあくまでもコメディ(実話を基にしているらしいので当事者の方には申し訳ないですが)。
爆笑を誘うというよりは、人々の真剣さやすれちがいのドラマが"ジワジワ来る"タイプの笑いです。

「アメリカじゃ人殺しは当たり前。国技と同じよ」
「麻薬常習犯を家に入れるの?」→「ただの人殺しだと思えばいいのよ」
など、シビアでブラックなセリフ回しもジワジワと来ます。
あと、リバー・フェニックスの台詞に「そんなのおどろきモモの木サンショの木だよ」という字幕があって、全体的に味わいのある翻訳に笑わされました(笑)

リバーはジョーイの奥さんに密かに好意を寄せる若者役。
奥さんのために人殺しに加担する彼の人間らしさ、優しさ、あのアンニュイな容姿がコメディに出演するというギャップなど、すべてがツボでした。ヒッピースタイルやつけ髭をしているシーンもあり、リバーのファッションショーとしても楽しい映画です。

ちょっと抜けている殺し屋役のキアヌ・リーブスが参入してからは、物語は更にカオスに。
結構「そうなると思った!」と言うような予定調和なシーンもあるのですが、登場人物たちのまっすぐなキャラクター像を思えば、そういったところも含めて愛おしくなります。
ラストはなかなかしっとり感動。

私は一人で観ましたが、誰かと一緒に「おいおい」と突っ込みながら観た方が楽しい作品ではないかな?と思います。
夫婦での鑑賞に耐えうるかどうかは、ご家庭によるかとは思いますが…(笑)
Mah0

Mah0の感想・評価

3.6
両津勘吉かよ!!!ってなりました。笑笑

ふつうに笑えて普通に大好きな映画。

リバーが最高に可愛い!

オープニングが最高で一気に映画に引き込まれる!
このオープニングをなん度も繰り返し見てしまう。
龍太一

龍太一の感想・評価

3.0
バカに始まりバカに終わる。こんな映画があってもいい。愛なんてこんなもんですよ
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
「ミッドナイト・アート・シアター」にて。浮気症の夫をあの手この手で殺そうとするコメディ。

冒頭の夫婦でピザ屋を切り盛りしている風景もとてもよくて、あそこでぐいっと引き込まれた感があります。ケヴィン・クラインをはじめキャストは皆いい味出してるし、ずいぶんと脳天気なハッピーエンドもグッドでした。

でも、なにが素晴らしいってこの邦題が素晴らしい(原題は「I Love You To Death」)。この映画のすべてを表していますね。
嘘みたいな本当の話。

浮気症のイタリア男がひどい仕打ちに遭うのだけど、

なんか知ってると思ったらアンビリバンボーで見たことあった!

もっと言ったら、リバーフェニックス狂だった中学生の時観た事あったわ。
私の記憶力のなさよ。笑

このイタリア男がいいキャラしてて、前半はそれが良い感じなんだけど、内容思い出したからか失速してしまった。

リバーフェニックスのチャイナ服とチャイナジャケット欲しい。
つけ髭可愛かった。

キアヌは私生活もあんな感じだろうなって思った笑笑

嫁と嫁の母親は実の親子なのかってくらいそっくりだった。
844

844の感想・評価

3.4
ピザ屋のイタリア人が最強。
一日三時間睡眠で24×7働いて毎日女だいて回る。
奥さんバチギレ復讐。
リバーが奥さん好き。
実話らしい。
キアヌ相変わらずアホな殺し屋。
くぼ

くぼの感想・評価

4.7
リヴァーとキアヌが出てるだけで大事。
浮気男と殺人の話で実話が元だけど、登場人物みんな可愛い。お馬鹿なコメディなんだけど得るものがある、ちゃんと良い話だと思う。
saachii

saachiiの感想・評価

3.8
私的にはリヴァー史上最高のビジュアルです。
やっぱ声が好き。
ヒッピースタイルもなかなかお似合いで。
リヴァーのビジュアルだけでも93分を捧げる価値がある映画。
全然死なん旦那もおもしろいし、殺人が国技はわろた。
Ayane

Ayaneの感想・評価

3.0
ドタバタコメディ。浮気男も妻がいちばん。ピザ屋の店員のディーボがいちいちかわいい。収監されるときにマスコミに「ノーコメント」って伝えて去る姿が、すごくメタっぽくておもしろかった。

後から追いかける身としては、リヴァーの生前の報道されている姿をあまり見ることがないので。
キアヌとリバーのコンビが観たくて鑑賞。
2人でこんな感じもあるんだ〜と。
>|