殺したいほどアイ・ラブ・ユーの作品情報・感想・評価

「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」に投稿された感想・評価

saachii

saachiiの感想・評価

3.8
私的にはリヴァー史上最高のビジュアルです。
やっぱ声が好き。
ヒッピースタイルもなかなかお似合いで。
リヴァーのビジュアルだけでも93分を捧げる価値がある映画。
全然死なん旦那もおもしろいし、殺人が国技はわろた。
Ayane

Ayaneの感想・評価

3.0
ドタバタコメディ。浮気男も妻がいちばん。ピザ屋の店員のディーボがいちいちかわいい。収監されるときにマスコミに「ノーコメント」って伝えて去る姿が、すごくメタっぽくておもしろかった。

後から追いかける身としては、リヴァーの生前の報道されている姿をあまり見ることがないので。
キアヌとリバーのコンビが観たくて鑑賞。
2人でこんな感じもあるんだ〜と。

リバーフェニックスが好きで観たけどそれ以上にキアヌが最高だった。

話の狂い具合に、1人で観てもみんなで観ても笑える。

「殺したいほど好き」って言っても、そんな理由で本当に殺しにかかっちゃう人いる!? しかも結構雑やん。
面白すぎるでしょ
麦酒

麦酒の感想・評価

3.5
ダラダラお喋りしながらみるのにピッタリ!パスタソースに睡眠薬ブチ込みまくるシーンはどこか観たことある気がした。
ポリプ

ポリプの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ映画「殺したいほどアイラブユ-」

冒頭に出てきますが、この作品は実話が元になっているみたいです。

町でピザ店を営んでいるジョ-イ(ケビン・クライン)は、典型的なイタリア人男で女好きでおまけに浮気者。

一方妻のロザリ-(トレイシ-・ウルマン)は、そんな夫を信じて一緒に店を手伝う献身的な妻でした。

それでも、ある日出掛けた先で決定的な光景を目撃して妻は夫の裏切りを知ってしまい…?という内容です。






ネタバレになりますが、妻のロザリ-とその母親のナジャ(ジョ-ン・プロウライト)は、旧ユーゴスラビア出身という設定です。

ジョ-イのピザ店でバイトをしているディボ(リバ-・フェニックス)は、密かにロザリ-に想いを寄せている役みたいです。
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.4
なかなか死なない旦那がくそ面白い。

しかもコレがほぼ実話とは!笑

リヴァー・フェニックス、キアヌ・リーブス、フィービー・ケイツ、ヘザー・グラハム、ウィリアム・ハートにケヴィン・クラインという豪華キャスト。

この頃からキアヌ面白かったんだね。
nico

nicoの感想・評価

3.9
DVD置いてなくて諦めてたけど、偶然見つけて!
とても面白かった、かなり笑った。
実話?!すごい笑
リバーフェニックスかっこいい。
yurry

yurryの感想・評価

3.5
リバーみたいなイケメンピザ屋が近くにいたら通い詰める笑
ジョーイの浮気相手役のフィービー・ケイツとヘザー・グラハムが可愛かった!
くらげ

くらげの感想・評価

3.6
リヴァーフェニックスがステキ。
かっこいいわぁ、髪型とかも完璧!
イタリア人てほんとロマンチックでポジティブなのね。病院で気づいたことがなんて自惚れた内容なんだ!笑
ほんとにあった話だなんてびっくり
>|