(秘)トルコ風呂の作品情報・感想・評価

「(秘)トルコ風呂」に投稿された感想・評価

み〜んなが大原麗子に振り回されちゃう話。思ったほどエロくないし、コメディでもない。
山形の温泉地とそのまた僻地の貧困住宅のロケも素晴らしいけど、村山新治作品はやっぱし東京の繁華街の撮影がとびきり輝いている。コマ劇場の広場でぼんやり佇む大原麗子のシーンだけで胸を打たれる。あと風俗店の乱行、狭いクラブも良い。中原早苗、梅宮辰夫、山本豊三それぞれに所有されかかると反抗して殴られる。早苗さんには買ったばかりのフランス人形でぶん殴られる。世間知らずのくせに生意気で人をイラつかせるのにただただ美しい大原麗子(声はブス)こういう役がびったりハマる。聞き込みと称して中原早苗に施術を受ける刑事の伴淳👍あと冒頭温泉宿でいきなり腹上死する上田吉二郎もさいこう。元気出るー。

大原麗子の口ぐせは「ギク!」
流行ってたんでしょうね…
babylon

babylonの感想・評価

1.0
大原麗子は美しいのだが役どころはどう見ても病気。全体を覆う暗さや平坦なストーリー運びはフランス映画の影響でも受けてるのだろうか。
桃龍

桃龍の感想・評価

2.0
若い時の大原麗子さんが観れる❤️
売春、レズ、トルコ風呂、乱行パーティ、の場面も有りますがエロくないです。
子供の頃に大原麗子さんに胸がキュンとなってたのを思い出しました😍
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.3
田舎でバイト芸者をしている「下の具合が大変良い」大原麗子が上田吉二郎を腹上死させてしまい、新宿へ夜逃げ、宗教臭のする高利貸しでレズビアンのトルコ嬢というややこしい中原早苗に拾われる。更に中原早苗の元ダンナで乱行パーティ元締、梅宮辰夫が現れて中原と梅宮で大原争奪戦を繰り広げる...とここまで書くと物凄い面白い展開を期待してしまうが、そんな事は無く且つエロ度少なし。エロどころか、救いようが無いラストの展開に凹む。『母なる証明』のラストみたいだった。看板に偽りありだ。途中、金が欲しいフーテン大原が男を逆ナンする場面があるのだが、これが恐らくゲリラ撮影で「大原が素人に声を掛けまくる」という逆ナンAVの走りみたいな場面が見所といえば見所。