ザ・メタルイヤーズの作品情報・感想・評価

ザ・メタルイヤーズ1988年製作の映画)

THE DECLINE OF WESTERN CIVILIZATION PART II: THE METAL YEARS

製作国:

上映時間:94分

3.2

あらすじ

「ザ・メタルイヤーズ」に投稿された感想・評価

まるこ

まるこの感想・評価

5.0
みんな若い!
引くほど若い!!
LAメタルの全盛期88年のドキュメンタリー。

インタビューが中心ですがリアルタイム世代ではないので、あの時代の雰囲気を知れたのが良かったDEATH!

あんなに若いのにあんなに高い技術で競いあってたんだ。という現実に今さらビックリ。

そして、レミーは変わらずカッコいいし、美しき大佐は全てを持ってくし、何より太りまくったオジーのベーコンが美味しそうな映画でした。
マコニE

マコニEの感想・評価

3.9
一言でいえば『ロックスターは大変だなあ』です。SDR。イメージは大切。金髪美人をはべらせてみたり(ポール)。オジー可愛いし、レミーもイカす(背景が)。W.A.S.Pのクリス・ホルムズはヤバ過ぎ。母の眼差したるや。しかし、売れるヤツは売れるし、ダメなヤツはダメ。若者の根拠の無い自信のオンパレードにほっこり。みんな、どうしてるのかな。メガデスは真面目でした。世代か。でも、すべてはオーライ。
W.A.S.Pのクリス・ホルムズがなんか凄かったw

今もいる大御所バンドのメンバーへのインタビューはともかく、どこからその自信が湧き出てんの?ってな感じのメタルファンとバンドのメンバー、今何をやってるんだろう?
88年制作だから、もう数年したらグランジの大波が押し寄せてくるし、ロックスターの夢も叶わないまま、その後どうしたんかな…、なんて思いながら見てました。
サントラも買った。
インタビュー多くて、これが映画?と思ったのが正直なところ。
自宅にあると思われる豪勢なプールで、こちらもお手製だと思われる「浮き輪付きビーチチェア」に服のまま下半身が完全にプールに浸かりながら母親を横に置いてのインタビュー中に汚い言葉を吐き続けスミノフウォッカの瓶を三本ストレートで流し込むw.a.s.pのギター"クリスホームズ"の異様さだけが目立った。
KeiHirose

KeiHiroseの感想・評価

2.7
キャストを見てサバス、エアロスミス、キッスら大御所のライブ映像を期待したけど彼らはインタビューだけでした。笑ったときのオジー超こわい...笑

インタビューを受けてるバンドマンたちが本当に楽しそうで羨ましい。
基本セックスや酒やドラッグの話ばかりで中身がほぼ無いところが最高です。
ロックバンドとして売れずに終わるのかもしれないと心のどこかで思っているからこそ、ライブや打ち上げで仲間と騒いでる時間が心底楽しいんだろうなあ。

もっとライブ映像が見たかった。

このレビューはネタバレを含みます

コップにオレンジジュースを注ぐオジーの手の震え。大御所達のインタビュー。メガデス。それ以外は女とやりたい!SEXしたい!金欲しい!働きたくない!バンドマンのインタビューばかりでどうでもよかった。それ以外がこのドキュメンタリーのドキュメンタリーたる所なんだが…。
それにしても彼らの自信過剰っぷりは凄いなあ。
イヤイヤ、アホ扱いやん?
レミーと大佐だけが良い意味で浮いてて安心しました。
この年代なら、もっと良いメンツがいただろうに…何故⁉︎

p.s.エアロとキッスは私的にはハードロックの括りです。
頭が悪いのと頭が空っぽなのは違う。パンクを扱った残りのデクラインシリーズとは違いメタルキッズの方がまだ未来というか少し先がある分だけ気楽に観られる。頭カラッポの方が夢詰め込めるらしいからな。パンクスは頭悪くてノーフューチャー過ぎて悲惨だったものね。
メタルファンって馬鹿だなあ
今もまああんまり変わらんか
この時代は後追いなので色々勉強(?)になる
みなさん仰るようにMegadethが全部持っていった感

大佐!ずっとついていくぜ!
馬鹿なメタルファンより
>|