軒下のならずものみたいにの作品情報・感想・評価

『軒下のならずものみたいに』に投稿された感想・評価

【詳述は、『AA音楽批評家:間章』欄で】小振りも、映画の軽み·キレ·センス·アクに充ちてる。
一

一の感想・評価

-
面白かった。クラウトロック風味のロックをBGMに斉藤陽一郎がドカ食いするカレー、ニンジンが多すぎる。
青山真治監督作品セレクション
Shinji Aoyama(1964-2022)
harunoma

harunomaの感想・評価

4.5

軒下のならずものみたいに
撮影 たむらまさき

まだ早い朝、部屋で寝ている秋彦、起き上がり外に出る。自転車に乗って坂道を颯爽と下り、自販機で飲み物を買い、多摩川河川敷へ。河川敷でぼーっとしている秋彦…

>>続きを読む

冒頭の自転車からの河原でのシーンで既にキマッたと思った。
バンド仲間との敬語によるコミュニケーション。カメラは2人の間を行き来し、酒を飲みながらの会話(途中編集によるあからさまな時間の断絶がある)と…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事