ル・ブレの作品情報・感想・評価

「ル・ブレ」に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

4.7
バカっぽくて笑える。

「キフキフ」のとこが特に好き。

ニコラ・アネルカも登場!

エンディング曲カッコいい!
水曜日

水曜日の感想・評価

2.7
学生の時にちょっとしかできないのに「フランス語できます!」って大口叩いてパンフを作った痛い思い出のある映画。

映画自体はツウな車がたくさん出てくる痛快な映画で、ちょっとホッコリできる佳作。近所のTSUTAYAに置いてない!遠くのGEOにはあるんだけど。
記録
何はともあれ相性抜群な二人でした笑
愛に溢れたキャラクターばかり!
Anton

Antonの感想・評価

3.7
最高のクソ映画!
クソ映画なのに、
めっちゃ笑える。
一周して名作なのかもしれない。
vinotinto

vinotintoの感想・評価

3.4
カーアクションは前半のみで、主役二人のコントのようなやり取りが小気味よく展開されます。アクション映画というよりコメディ色強め。サッカー元フランス代表アネルカが出ていてびっくり。
mits

mitsの感想・評価

3.8
とても面白かった。
ポスターが完全にTAXIを意識して作られて、
二番煎じ感が出てしまっているけど、どっちかというとこっちの方がギャグも話も面白いかも。
映吉

映吉の感想・評価

-
×
ただの馬鹿はイライラする

とにかくつまらん
なんで看守が刀を持ってんだ?
殺陣をやりたかっただけだろ

フランス語も嫌い

無駄なアクション、無駄な演出
メル

メルの感想・評価

3.9
ドタバタ有りのフレンチ・コメディー。 久しぶりに鑑賞。

ギャングのモルテスは服役中に看守長のレジオと仲良くなり、毎週宝くじを買ってもらっていた。ある日その宝くじが大当り!
1500万ユーロが手に入る…と思ったが翌日レジオはモルテスの前に現れなかった。宝くじを持ち逃げされたと思い込んだモルテスは脱獄を決行。執拗な刑事の追跡も振り払いレジオの家までやって来たが…。

強面のモルテス役は「そして友よ、静かに死ね」のジェラール・ランヴァン。間抜けなお調子者レジオはベルギーのコメディアン、ブノワ・ポールヴールド。何処までも何処までもモルテスを追う強烈な目力の刑事は「ブラッド・ダイヤモンド」のジャイモン・フンスー。

冷徹なモルテスが何故かレジオに優しい。レジオの夢を叶えてやると約束する場面ではグッときた。
ドジなレジオがやらかす失敗が結構笑える。ゲームボーイが出てくる辺りは時代を感じる 笑。

車が大観覧車を突き抜けてジャンプするシーンは圧巻。
1500万ユーロ、今だと20億円近く?そりゃあ命懸けで追いかけるわ。
「アメリ」でリュシアン役だったジャメル・ドゥブーズが最後にちょっと出てます。
巨大観覧車の崩壊シーンは圧巻!!!

フランス製ドタバタコメディ。監獄に収監されていたヤクザが看守に宝くじの購入を依頼し、15億円を超える高額賞金を獲得する事になったのが発端。実際に購入した看守の妻が派遣の仕事でアフリカで行われているラリーに看護婦として行ってしまってくじの在りかが判らない。金を手にするべく脱獄したやくざと看守の珍道中。おかしなコンビの充分楽しませてくれます。