劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLEの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLEの映画情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE」に投稿された感想・評価

かず

かずの感想・評価

3.3
 ようやくチームアイズの皆んな出てきた。レジェンドのシーンは普通にカッコ良かった。
コスモス 集大成。

話の難しさはピカ一。

中学の時の部活の顧問にこの映画の話をしたら「めちゃくちゃそれ難しい問題だな…」って悩みはじめたのを思い出す。

濱田プロ御用達映画である。
プロのファンはみんなこの映画を観よう。
tak

takの感想・評価

3.2
劇場版「ウルトラマンコスモス」第3弾。数千年後に、人類の存在が地球にとっての悪になる…人智を超越した存在である"宇宙正義"は、地球の全生命をリセットするという決定を下す。我らがコスモスと春野ムサシが地球を守るために戦う物語。

劇場版の前2作をきちんと観ていないと話についていけない、まさに「コスモス」ファンの為の御礼映画。今回は”宇宙正義”側のウルトラマンジャスティスとコスモスが戦うショッキングな展開から始まる。だがジャスティスは、地球の少女とのふれあいや、これまでコスモスが救ってきた怪獣たちが脅威に立ち向かう姿を目にして、心が揺らぎ始める。このあたりはなかなかいい場面で、シリーズではおなじみの怪獣が、宇宙正義が遣わした破壊者に立ち向かう姿にはこっちまでグッときてしまう。

だが、この映画の主たる客層である未就学児童にはちと辛いお話だろう。話のスケールはあまりに大きいし、ジャスティスの葛藤をちゃんと理解できるかはやや疑問。また全体的に漂う悲壮感が子供には嫌なムードではなかろうか。その点では環境問題を根底に置きながら、勧善懲悪に徹した前作の方が好き。

このシリーズが投げかけたメッセージは、今までのウルトラシリーズの中でも異色だ。本当は敵なんかいない。力でねじ伏せるのが正義ではなく、共存の道を探ることが大事。この劇場版が公開された頃、世界ではイラク戦争という現実の真っ只中だった。それでもこの3年間に「コスモス」が訴えてきたことは、静かだけれど、子供たちや作品を一緒に楽しんできた大人たちの心に何かを残せたのではないだろうか。
Rikuto

Rikutoの感想・評価

3.5
2020年170本目

小さい頃めちゃくちゃ観た。敵のデザインが好きすぎた。主人公はジャスティスだと思っている。
パパん

パパんの感想・評価

4.0
いんやねぇ
最高だよ!!!

コスモスvsジャスティス
ジャスティスの正義
コスモスの正義
人間の愛

本当に最高!!!
これも長谷川圭一脚本だったんだ!
幼稚園児の頃、岐阜県の今はなきシネマジャングルで見た。
内容は当然覚えてないものの、キャラクターや怪獣は結構覚えてる!
yoichirrr

yoichirrrの感想・評価

4.0
クラッシャーモードは、いいぞ

キッズ映画とかファミリー映画って脳死で見るものだとは思うんだけど、その中にも多少は“映画”らしい演出演技プロットが多少なりあるべきだと思ってる
この映画はそれが1番出てると思う

フブキが1発目の出撃はテックサンダー2号だったのが成長が見られるようでいい
あつ

あつの感想・評価

4.0
強さと優しさを兼ね備えたコスモスが宇宙のために人類を滅ぼそうとしているジャスティスと戦うという面白さ
覚えてない部分もあるので評価はつけないけど、これはかなり面白かった

コスモスとジャスティスのコンビネーション技、真似しようとして怪我した記憶が
>|

似ている作品