フォレスト・ガンプ/一期一会のネタバレレビュー・内容・結末

フォレスト・ガンプ/一期一会1994年製作の映画)

FORREST GUMP

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

4.0

「フォレスト・ガンプ/一期一会」に投稿されたネタバレ・内容・結末

時代に翻弄される青年の悲しいお話かと思ったらそうじゃなかった

周りは変わるけどガンプは変わらない
ガンプが変えていく
最後墓碑に語りかけるシーンで納得

悲しいことに目を向けて悲観するだけじゃなくて、日々を懸命に生きる

時代に流されているわけではなく
一部として使命を果たす

ガンプの生き方に元気をもらった
賢くないガンプが強運と才能でなぜか大きな賞を取れたり仕事が上手くいったり、いつの間にか富豪になっていく自伝語り。

散々一途なガンプを振り回したくせに、自分が病気になって子供がいるからって最期に会って結婚をし向くジェニーやるなぁ笑

ピンポンしてるガンプクソワロタ
ダン小隊長がかっけぇ
そしてエビ採り船の名前ババじゃなくてジェニーかよ泣いた
ハワイにある、「ババ・ガンプ シュリンプカンパニー」っていうレストラン(もちろんこの映画に出てくる会社がモデル)に行ったのはいい思い出。原作小説より少し切ないエンディングなのか?それとも親子っていう点ではこちらの方が良いのか?いずれにせよ、明日からしっかり生きよう、そんな気持ちになる作品だった。
とにかく勢いがすごい映画。面白い。ただ、他の映画と比べてベトナム戦争についての印象がここまで明るくていいのか…?と思ってしまう。フィクションとしては面白いんだけれど…そこが引っかかってしまった。

個人的に、お医者さんとスクールバスドライバーの伏線回収が細かくて好み
人にオススメできる良作ですね🤤


けどこの後立て続けに見た5回目のララランドに飲み込まれてしまった…
人それぞれ作品で感じるもの違うよねそれがいい
バカは天才への第一歩。
元々の素質があったわけではなく、自らの努力で成功していくフォレスト・ガンプ。
それに対して社会不適合者へと落ちていっていくジェニーがアメリカの貧富の差を表してるようで、アメリカ人に対して訴えかけているアメリカ人のための映画のようで。。
一つのことを続ける事が成功への一番の近道だと改めて考えさせられました。
学校の子にどんなにいじめられても
ベトナムでどんな目にあっても
親友が死んでも
ジェニーがいなくなっても
一切泣かなかったフォレストが

自分の息子と会ってその子が障害もなく成績もいいことも知って、涙目になってるの、とてもよかった、、

フォレストガンプの一つ一つの言葉が素敵だった
トム・ハンクスの演技力が凄まじい
基本的にポーカーフェイスなフォレストが、息子の存在を知って泣くのとか、ジェニーのお墓の前で君が恋しいって泣くのが切なすぎた
でも個人的にジェニーがあまり魅力的に見えなくて、フォレストが良い人だった分もっと良い人が…って思ってしまった
どんなに人よりも劣っていてもまっすぐ誠実に生きていたらいいことあるよって
途中で飽きちゃったけど後半は感動した。ジェニー離れたりくっついたりでフォレスト…涙ってなる。一途でまっすぐな生き方すごい。3人で永遠に暮らして欲しかった。
ママの考えが好き。

最後我が子だと知り動揺し、咄嗟に息子の頭の心配するフォレストは今までとは違うなと思ったし、そのあと隣でそっと体育座りでテレビをみる背中もよかった。
>|