愛と青春の旅だちの作品情報・感想・評価・動画配信

愛と青春の旅だち1982年製作の映画)

An Officer and a Gentleman

上映日:1982年12月18日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.7

「愛と青春の旅だち」に投稿された感想・評価

ウメダ

ウメダの感想・評価

4.2
職場の人に勧められたので鑑賞。
勧めた人はバツ三で短気でギャンブラーの69歳のおじさん。

とてもバツ三のギャンブラーが勧めるような映画ではない気がするがいい作品でした。
ポップな感じやお涙な頂戴な感じではなく、静かで深みのあるヒューマンドラマでした。

リチャードギア、初めて見たけど、渋くていい好青年。
yagi

yagiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ずっと孤独に生きてきて「愛なんていらない」と言っていたザックが、最後にはこれが愛なのかと気づかされる。
それまでの過程にはポーラや仲間たちとの出会い、軍曹による厳しい訓練、親友の死、たくさんのことがあって、これぞ傑作ドラマっていう感じだった。ポーラが魅力的すぎ。
fmofmojimo

fmofmojimoの感想・評価

3.3
母に先立たれたザック・メイヨは、母親を捨てた顔も見たことのなかった酒と女好きの水兵の父親と暮らすことになり、港町を転々とする少年時代を送る。
大学を卒業後、ザックは父親に厳しいパイロット養成士官学校へ入ることを告げる。腕にタトゥーのあるようなお前には無理だと罵倒されるが、ザックの決意は固く、仲間や恋人とともに士官学校での厳しい9ヶ月もの訓練の日々を乗り越えていく。

爽やか青春映画というよりも、輝かしい理想の未来をつかむために目をそらすことのできない厳しい現実を見させられる。
初めて見ました。 
20年前の作品にも関わらず古さは感じられない。
2組の最後の結末は少し安易か··。
若い頃でもリチャードギアは激しぶ!
ラストシーンはTHE映画って感じで良いね
時代を感じます
スパルタ訓練のシーンは色んな映画に影響を与えたんだろうなあ
ChieP

ChiePの感想・評価

3.4
若かりし頃のリチャード・ギア
見たさで鑑賞。
紳士と淑女のお洒落系ラブストーリー
なのかと勝手にイメージしてたけど
・・・違った💦

最初は長髪&ヒゲで⇒士官学校に
入って坊主頭に。厳しい訓練で
鍛え上げられムキムキに!

エリートパイロットと結婚したい
街の女性たちは、何とか訓練生と
お近付きになりたくて必死。
な、玉の輿ラブストーリー。
エンディング後=この先上手く
いくのかな?って、ちょっと
思ってしまった😅

個人的には、リチャード・ギアは
若い頃より年取ってからの方が
好きかも。
人生で見てる回数が多い映画ランキング1か2
本当に何回みても面白い
でも毎回辛くなるから5ではない
とても素敵な映画のはずなのにあまり良さが伝わって来なかった…。
個性的な脇役ばかりなのだからもう少しスポットライト当てるなり、結末を与えるなりしてももよかったのではと思った。
ただ本筋のストーリーは結構面白い。これリメイク版が出たらめっちゃ良くなりそう。期待…。
主題歌が超有名な作品。

海軍姿のリチャード・ギアがスタイルも良くて格好良い。

青春映画として大変良く出来ていて、感動する事間違い無い内容。
mao

maoの感想・評価

3.8
宝塚版も好きだったけど
映画もやっぱりよかった。
主人公ザックの成長と
ポーラとの愛、教官との
関わりや、仲間との友情
いろんな要素が組み込まれてる
深い。
リチャード・ギア
イケメンすぎません?って感想で終わった
>|