フィールド・オブ・ドリームスの作品情報・感想・評価

「フィールド・オブ・ドリームス」に投稿された感想・評価

SHU

SHUの感想・評価

3.2
球場できるまで早っ!
まあその後がいろいろあるんだけど。

嘘だと言ってよジョー!
それを作れば、彼はやってくる……


フィル・アルデン・ロビンソン監督 1989年製作
主演ケヴィン・コスナー


勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」
本日、6月19日は「ベースボール記念日」です!

今から遡ること172年前、1846年のこの日、アメリカのニュージャージー州で、記録に残る初の野球の公式試合が行われました!

やっぱ、アメリカすごいね。
野球の故郷だわ。
1846年って、日本では幕末ではあるけど、それはいよいよこれからっていう時期。1842年に天保の改革が為され、1853年にペリーが黒船ひきいてやってくる。そんな頃に海の向こうは野球の試合かぁ……。

「野球」って名前は正岡子規が付けたんですよね←俗説と言われているけど……。「ベースボール」を「野球」と訳したのは中馬庚と言われてますが、正岡子規の名前が「升(のぼる)」だったので、子規は自らの雅号で「野球(のぼる)」と名乗っていたんですよ。
日本で最初に野球が伝わったのは東大らしいですが、当時の名前は「打球おにごっこ」(笑)。野球と名付けられて良かったな( ˘ ˘ )ウンウン
正岡子規自身も野球をやっていた(捕手だった)野球大好きな人でしたからね。絶対、子規が名付け親だ。これホント!

話が脱線しました……。




そんな「ベースボール記念日」に観る作品は、ケヴィン・コスナー主演のファンタジー映画の名作「フィールド・オブ・ドリームス」です\(^o^)/
いやいや、リードだけ読むと、まるでホラー映画じゃないですか(笑)


うん、この映画、大好き!
めっちゃファンタジー(笑)
ケヴィン・コスナーが1番良かった時代よね。
2年前に「アンタッチャブル」
この3年後に「ボディガード」と
僕の大好きな作品が次々に公開されました( ˘ ˘ )ウンウン
あの頃はケヴィン・コスナーの新作が本当に楽しみだったもんなぁ。「ウォーターワールド」が出るまでは……( ¯−¯ )フッ

そして、現在、2度目のケヴィン・コスナーブームが来ています( •̀ω•́ )و✧


今作は夢を叶えることなく年を老いた者たちへ、もう一度夢を見させる作品なんです。これを観ると、僕もなんかやってやろう!って思うんですよね。
改めて観ても、良い作品でした( ˘ ˘ )ウンウン


おや、ケヴィン・コスナーの妻役は、「ストリート・オブ・ファイヤー」のマッコイじゃないですか!エド・ハリスの奥さんね( ˘ ˘ )ウンウン
PTAの集会のシーンは最高でしたね!


テレンス・マン役はジェームズ・アール・ジョーンズ。大好きです( •̀ω•́ )و✧
このテレンス・マンのモデルはサリンジャーなんですね。サリンジャーと言えば「ライ麦畑でつかまえて」ですが、映画はトウモロコシ畑でした(笑)

そして、きた~!
テレンス・マンと一緒に自宅に戻る車で流れるのはThe Doobie Brothersの「チャイナ・グローブ」。
いやぁ、マイケル・マクドナルド加入後も悪くは無いけど、やっぱりこの頃のドゥービーがサイコーですね。ロングドライブにもってこい( ˘ ˘ )ウンウン

そのテレンス・マンが語る野球に関する見解が最高の野球賛歌になっていて、改めて、この映画が今日の「ベースボール記念日」にピッタリだったと思いましたよ!
余韻が素晴らしい素敵なファンタジー映画でした。




さて、前回「おまわりさんの日」に何の映画をレビューするか予想しよう企画に、たくさんのご参加いただき、ありがとうございました😊
急な思いつきでしたので、後から知ったとの声もいただきました(^-^)。ありがたいことです。
あんまりやると飽きられますが、とりあえず、もう一度だけやりま~す(笑)

6月24日は「UFO記念日」で、これは面白い!と思ったんですが、調べると、映画の選択肢が少なく面白みに欠けるので、6月26日の「雷記念日」を選びました!雷と言えば、すぐに「マイティ・ソー」を思い出しましたが、すでにレビュー済です!ザンネ~ン

さあ、みなさん、6月26日に娯楽のたけちゃんは何の映画をレビューするでしょうか?
ちなみに、前回よりも難しいですよ!(笑)
サンダー(Thunder)で検索すると、71件もありますからね( ˘ ˘ )ウンウン
ヒントは大好きなあんな人やこんな人が出ます(笑)


も1回言うけど、当たっても何も出ないよ(⃔ •̀ᵕ•́ )⃕↝
答え合わせは1週間後で~す。長ッ、(笑)
S

Sの感想・評価

3.8
ファンタジー映画
親父とのキャッチボール思い出す⚾️
196分とかうそつくなTSUTAYA笑
2018.6.17

「なんでカリンって名前にしたの?」

って聞いたら、おかんから

「この映画の子供がカリンって名前だったから。」


と言われたので見てみました🤔



あんまり野球は⚾️わからないけど、
涙腺がきゅぅぅ〜〜〜んとくる映画だった。

感動的なシーンて、役者は泣きそうにならないのかな🤔見てる側と本人たちの感情は違うということなのか....


カリンはちょくちょくしかでてこないけど、いい映画でした😂



おかんてきにはこんなコが欲しかったに違いないが、こんな可愛らしい子供だったかは不明です😯(聞くのが怖い)
な

なの感想・評価

3.6
自分の人生とリンクする部分があまりなくて
野球とか父子の関係とか共感する部分がある人にはもっと響くんだろうなって
ftg

ftgの感想・評価

3.5
夫(主人公)が、常識的に言えば家計を苦境に追い込むわけわからんこと言い出しても、夫を信じて支えてあげた、明るくて良い奥さん。そういう者に私もなりたい。そう思いました。w
okiokioki

okiokiokiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

良い作品。
ではあるけれど、そこまで胸に来るものはなかった。

信念を貫くことで手にできるもの、って何だろう。
主人公は父親に対する後悔の念はずっと持ち続けていたので、この結末は良かったかもしれない。ただ、「何か良くわからないけど、とりあえず神の啓示だかに従って、それがたまたま父親との仲を修復(?)した。」というだけかと。
彼が神の啓示に従って、結果良かったというだけであり、そこに必然性は感じられなかった。

自分の読解力、理解不足なだけかもしれませんが。
野球好きにはたまらないファンタジー作品。
父子関係の描写もステキ。
ボロ泣きした思い出。
親の立場になったらめちゃくちゃ響くんだろうなあ〜…と思いながら観てた。
あと親とキャッチボールしたことのある子とかすごく親に会いたくなりそう。
誰も傷つかない映画でよかった。
お医者のおじいちゃんめちゃいい人。
幽霊のみなさんかわいい
yuu

yuuの感想・評価

3.6
退屈な仕事ばかりの毎日だから、笑っちゃうけど私の夢ってなんだろうってなんとなく考える。
それが段々と夢を持たなきゃいけないって強迫観念になってきていて、、

"If you build it, he will come."
これを聞いて、自分にもitとheに心当たりがあるって気付いて感動した。
>|