フィールド・オブ・ドリームスの作品情報・感想・評価

「フィールド・オブ・ドリームス」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.8
トウモロコシ畑を営む一家。ある声を聞き、畑を崩し、野球場を作る事に決めた。
声をもとに野球に関する事実を見つけるため、ある人の所に尋ねる、、。

最高のファンタジー映画。野球好きの人は好きなってもいい作品。

女性から見て、急にトウモロコシ畑やめて野球場って、どうなんですかね。一応心理学の実験に使われてたっぽいです。(某テレビ番組より)
子供の頃に観てジ〜ンとした思い出があったけど、最近観ても改めて夢のある映画だなぁと。
どーでもいいけどケビン コスナーってこの頃凄い輝いてたイメージ笑
rara

raraの感想・評価

4.1
不思議な不思議なファンタジーの世界。
心の声に耳を傾けて、動き出すと、世界も動き出すのかも。
いわい

いわいの感想・評価

3.0
内容は頭入らんけど、言いたいことは痛いほどわかる
Tako

Takoの感想・評価

3.7
これぞアメリカンドリームて感じ、広大なトウモロコシ畑だったり、バルコニーにブランコみたいなイスあるとこ好きだな、。

やはり親子のキャッチボールいいね、最後のキャッチボール誘うシーンすごく良い。
santasan

santasanの感想・評価

4.1
名作です。自分がこれまで観た中では間違いなく10本の指に入る。映画って本当にいいものですね…。最近この手の映画が見つけられず寂しい。
タイトル通りで夢がありました。これぞ映画‼︎ようやく鑑賞に至りましたが、ホッコリ✖︎2するアメリカンドリーム。

親父とのキャッチボールは小学生高学年までだったかな。懐かしいなぁ〜。私は2人娘だからキャッチボールは出来なかったから……

トウモロコシ畑の農場夫。ケビンコスナー演じる主役が、畑に立派な野球場を作っちゃいます。

ある時になるとその昔のメジャーリーグの名選手達がそのグランドに現れ楽しくプレイします。う〜ん、なんてメルヘンなんでしょう。

若いケビンコスナーが無茶苦茶カッコいい‼︎イケメン観たい女性陣にもお勧め出来ます。是非。

⭐︎教訓⭐︎スポーツでのコミュニケーションの元祖は、やはりキャッチボールなのだ‼︎頑張れ‼︎侍ジャパン🇯🇵
心の声に耳を傾ける、という言葉がよく聞かれる。
人それぞれ様々な応えが返ってくるだろうが、この
作品を見た後だと「If you build it,he will come.(それを作れば、彼はきっと来る)」なんて応えが返ってくるようになる、とはさすがに聞かれないが、この哲学的で、抽象的且つ神がかり的な台詞が、見事に心に残るのである。
実際この台詞を口に出して言ってみると、とても素敵な響きで、何故だか落ち着くのだから不思議である。原文、和訳どちらも素晴らしい。是非とも英語の教科書に載せて欲しい(笑)。
僕はこの作品を中学時代(卒業間際)に見ていて、
如何せんスポーツに無関心だっただけに、野球への思い入れなんて毛頭なかったし、ましてや父親とのキャッチボールの思い出など持ち合わせてもいなかったから、最初に見た時の作品の印象と、後年テレビで見返した時のそれは、まるで違った。
どちらかというと、ラストの謎解きは、映画で言うところのどんでん返しというより、胸のつかえがスーッと取れていく感覚なのだが、僕にはその感覚が中学当時なかったもんだから、あまり好きな作品ではなかったんである。
だが大人になって見返してみると、野球云々抜きにして、とてもスピリチュアルな作風に、静かな感動を覚えた。
ケビン・コスナーは勿論なのだが、ジェームズ・R・ジョーンズ、少ない出番ながらもバート・ランカスターの名演も素晴らしい。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

4.0
あり得ないけど良いお話。こんなにファンタジーな映画初めてみたかも笑
奥さんが理解ありすぎ且ついい人すぎるし、お父さんの少年時代イケメンすぎ笑
なんか野球っていいな、と思いました。
ある日聞いた「それを作れば彼がやってくる」という謎の声。「それ」とは何か、「彼」とは誰なのか。分からないことだらけだし、本当に信じていいのかも分からない。でもその声は本当にやりたかった心の中の声を呼び覚まし、声を信じて行動したら、次々に謎が解けて行って、最後には奇跡が起こる話。
>|