フィールド・オブ・ドリームスの作品情報・感想・評価・動画配信

フィールド・オブ・ドリームス1989年製作の映画)

Field of Dreams

上映日:1990年03月24日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「フィールド・オブ・ドリームス」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます


【野球映画は陽気で爽やかで夢があります。】

※今回は結末までネタバレします。
これから観る方は読まないことをオススメします。

『メジャー・リーグ』や『がんばれ、ベアーズ』、あと少し変化球の『マネーボール』とかもありますけど、

野球映画って基本的に陽気で夢がある作品が多い印象です。⚾️

自分はどちらかと言うと、野球映画よりボクシング映画の方が好きでよく観ますけど、陽気で爽やかなボクシング映画ってあんまり観ないですね…。🥊😅

Wikipedia情報によると、今作は特に野球が広く親しまれている国でヒットして、アメリカ🇺🇸でも日本🇯🇵でも高く評価された作品だそうです。

ただ、結論から書いておくと、個人的にはそこまでピンときませんでした。🙇🏻‍♂️

🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽🌽

【野球以外にも失われた60年代がテーマです。】

ジェームス・スチュワート主演の『ハーヴェイ』って作品が劇中で登場したのはビックリしました。
あの映画は好きですが、少し今作と話の設定が重なっていて、
どちらも

“事情を知らない第三者にとっては、主人公が妄念に取り憑かれたように見える話“

だと思います。

加えて、野球と並んで60年代がテーマの一つでもあります。

(『フットルース』は自分は観てないんですが、聞くところによると、)悪書を燃やすのを否定する思想が昔のアメリカ映画でよくあるみたいですね。🇺🇸

「『オズの魔法使い』とかは悪書だから燃やせ📚🔥」みたいなPTAの集会が中盤にあるんですが、エイミー・マディガン演じるあの奥さんの演説は気持ちよかったです。

この話の本筋とはあんまり関係ありませんけどね…。

👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️

【いまいち頭に入って来なかったです。】🤯

今作の話を簡単にまとめると、

“生前に出来なかった後悔する出来事を、とあるきっかけで成し遂げるファンタジー作品“

なんですが、
問題はファンタジー作品としてのルールがかなり曖昧で、「なんでそうなるのか❓」がよく分からなかった点です。

とうもろこし畑🌽に入っていくと天国に戻れるんですが、😇
ベンチの方の一線を越すと、現実に戻れるけど2度とグラウンドには戻れないんです。🚷

そこもよく分からなかったですし、

“あの野球選手たちが何で見えるようになったのか❓“

とか変な部分が気になってしかたなかったです。
🤦🏻‍♂️

加えて、冒頭に説明はあるものの、今作の題材にもなっている1919年に実際に起こった“ブラックソックス事件“にも自分はいまいち馴染みがなかったので、
余計に作品が頭に入ってこなかったです。🤯

🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟🏟

【俳優さんは、レイ・リオッタとジェームズ・アール・ジョーンズが良かったです。】

ケビン・コスナー出演作で過去に観てきたのは、
『アンタッチャブル』『パーフェクト・ワールド』『ドリーム』とか、意外と好きな作品が多いです。

ただ、今作は彼よりもレイ・リオッタが良かったです。
主人公を導くシューレス・ジョーという名選手の役を演じていて、なかなか良い役でした。

彼の「君は“君の得“を考えて野球場🏟を作ったのか?」みたいな台詞が好きです。

あと、途中から主人公と旅を共にするテレンス・マンという男を演じたジェームズ・アール・ジョーンズさんも、予想以上に目立つ役でした。
ちなみに、ジョーンズさんは『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーの声を担当した方なんですね。🗣

⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️

【“今の“自分には相性が良くなかったです。】

ラストで、各地から観客が訪れていたので、おそらく借金も返せるであろうと思いますが、💸

「あれだけの駐車場と観客をどこに入れるの❓」

とか、そこも無駄に気になりました。


ジェームズ・ホーナーさん(代表作『タイタニック』『アバター』等)が手掛けた劇伴音楽の力も相まって、🎼
感動的な話なのは分かるんですが、ちょっと“今の“自分には相性が悪かったかもしれません。⤵️

親が死んだ後😇か、自分に子供👨‍👦がいれば感じ方が変わっていたかもしれません。
Taku

Takuの感想・評価

3.3
ファンタジーの見方模索中
ラストはスッキリするし、良かった〜ってなる
この映画に関しては内容もいいし心温まる

ファンタジー、途中の訳分からなさに集中力が欠けるのどうしたらいいんだ笑

ちなみに久しぶりに映画見た🥲
mei

meiの感想・評価

4.5
観てる途中も、観終わっても、あったかい気持ちになって鳥肌が立って涙が出た。なんでかはうまく言語化できてないんだけど。
“Maybe this is heaven”のセリフにぎゅぎゅっと詰まっている気がする。お父さんとの関係に対する後悔がきっとずっとあって、だからこそこの言葉が出たのかと。
m

mの感想・評価

4.0
天の声に導かれてトウモロコシ畑に野球場を作り奇跡を起こすファンタジードラマ。

かなりファンタジーだけど親父と同じにはなりたくないってきっかけは説得力あったし背中を押した奥さんも素敵。

夢を見続けられる大人でありたい。お父さん(ドワイヤー・ブラウン)かっこよかった。
親がケヴィンコスナー大好きで昔から話に聞いていたものの特に見る機会もなく。アンタッチャブル良かったからこっちも見てみた。

流れとしては淡々としてるけど言うなればファンタジー的でもある、ちょっと昔のアメリカ映画。2時間ないし割と軽く見れるし、最後は予想通りだけど清々しく終わる。良くも悪くも身構えないで観れる映画。

しかしケヴィンコスナーはかっこよかったなあ
noco

nocoの感想・評価

3.5
清々しい、良い映画だった。
親子の確執がとれる不思議な映画。
お父さんかっこよかった。
たき

たきの感想・評価

4.0
「フィールド・オブ・ドリームス」を観る。

当時、映画とかアニメ以外興味なかった俺が、無性に惹かれて観に行ったやつ。
突然アマプラのオススメに上がっていました。
なつかしい。
ともあれ内容はぼまったく覚えておらず、唯一刻まれているのは見渡すばかりのトウモコロシ畑←メイちゃんか。

こんな内容だったんだ。こんなにも琴線に触れるとは。
シューレス・ジョーとの最初のシーンでもう号泣しちゃってるんだが。

思えば、冒険とかいちばん無縁な挙動でした。
夢壊れても、それはきっとこれからの自分の糧にも癒やしにもなる。
その先にまた違う夢が待ってる。
夢はみないと。
いや、おそれず、みたいと言い切りたい。

奥さんと娘が偉大だ。
現実にはそうそうないんだろうなあ。
とか言っててはいけないんだろうけれども言ってるそばから。
Blue

Blueの感想・評価

4.0
私のお父さんが大好きな作品で やっと見ました  奥さんが素敵すぎだし娘もとっても可愛い フィールドオブドリームスその名の通り夢ある作品です 最後はウルっと涙
野球大好きです。
でも、合わなかったなぁ。
グリーンマイルと同じかも!
いや、映画の内容は
全然違いますが。
少しだけファンタジーってのが
苦手なのかもなぁ、、、、
でも、それだと
ゴースト、デミムーアのね。
あれもちょっとだけファンタジー?
でも、面白い。
自分でも基準は分からないけど。
これを観た中学生の時が
親父と、あんまり
仲良くなかったからかなぁ、、、
関係ない?

以下、
超個人的主観による駄文のため
盛大にスルーしてくださいあ

(RG風)

FODのあるある言いたい♫
FODのあるある早く言いたい♬
FODのあるある今から言うよ♪
観終わったらキャッチボールしがち♩


備考 点数は自分が
生まれてから現在まで
観た映画をランキングにして
相対評価で点数付けてます
上位と下位から順番に
感想書いてます

初回鑑賞年齢→15歳
(2021年時点40歳)
初回鑑賞場所→自宅VHS
鑑賞回数→1回
記憶度→15%

マイ映画ランキング
2021年時点 
全映画中→422/443
洋画部門→348/368
野球部門→3位
いい映画
野球場を作る話かとおもったら、そこはただのきっかけだった
>|