ベンジャミン・バトン 数奇な人生の作品情報・感想・評価

ベンジャミン・バトン 数奇な人生2008年製作の映画)

THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON

製作国:

上映時間:167分

ジャンル:

3.6

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ベンジャミンバトン氏の人生を辿ると同時に自分のこれからの人生を思わされます。人は年を重ねて行くごとにだんだん子供に戻ってゆき、最後は赤ちゃんに戻って死んで行くという話をふと思い出しました。
公開当時に話題になったこともあり、ずっと気になってはいたがなんか重ためのテーマな予見がして倦厭していた作品。

いざ観てみると、確かに悲しいシーンや救われない想いになることはあるものの、そこまで重たく悲壮感に満ちた内容ではなく、ラストのシーンはジーンとしてしまった。

運命に弄ばれた人生の中で、ある意味で愛に恵まれている点は良かったなと思った。
まつこ

まつこの感想・評価

4.2
優しかった

ずっと静かに優しかった

悲しくて寂しくて

静かに逆行する時間が

すごく優しかった
Asami

Asamiの感想・評価

2.5
だんだんめちゃくちゃかっこよくなってくの面白い
一瞬だけ出てたちびっこのエルファニングかわいすぎ
cazfornia

cazforniaの感想・評価

4.2
102(5)
167分、、、、短かった!!!!
ヘリクツを言うなら産まれた時に体もおじいちゃんの大きさしてないとおかしいけどねw
ブラピ安定のイケメン。
めっちゃ泣ける!!😭😭
皆と違っておじいちゃんから始まって、
どんどん若返っていくのが切ない🥺
泣きすぎて目が腫れた🤧
Kayo

Kayoの感想・評価

4.0
20歳を過ぎてから、老いることが露骨に怖い。
太ったらちょっとやそっとじゃ戻らないし、肌の毛穴も心なしかゆるくなったと思う。
ゆっくりだけど、着実に私は老いている。

ただし、この先何十年で見たら、たぶん私はまだまだ若い。
起きたらセックスをして、お腹が空いたら食べたいものを食べて、またセックスして疲れて寝るような、三大欲求にまみれた生活には、未だに憧れがある。
そういう生活に美しさを感じるのは、たぶん私が若いからで、
幼い頃にはケーキ屋さんとして働く人生を欲しがっていたように、
相応に歳をとれば、きっとまた、違うものに美しさを見出すだろう。
だからこそ、老いが怖い。
「永遠なんてない」から。
knk

knkの感想・評価

4.0
観終わったあと うまく言えない感情に。
後半からは ただただ、人を愛するって 素敵なことだなって思った。
切ないけど、美しくて、綺麗な気持ちになった。
本当に数奇な人生
同じように歳をとるって大事やな
思い出が残らないうちに消える
ブラピどんどんイケメンに
つや

つやの感想・評価

3.4
以前観ていて2度目の観賞。

何度観ても泣いてしまう。
内容分かってるのに…。

映像キレイ。
>|