幸せのちからの作品情報・感想・評価・動画配信

幸せのちから2006年製作の映画)

The Pursuit of Happyness

上映日:2007年01月27日

製作国:

上映時間:117分

3.7

あらすじ

みんなの反応
  • ウィルスミスの演技が素晴らしい
  • 絶望的な状況でも諦めずに頑張る姿が感動的
  • 実話を元にしたストーリーが深い
  • 親子の絆が強く描かれている
  • 幸せを追い求める権利を描いた深いメッセージがある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『幸せのちから』に投稿された感想・評価

幸福じゃなくてやはり幸福。最後のクリスのやっと報われた表情にグッときた。奥さんも骨密度測定器に最初は乗り気だったんだから、最後まで支えてやれよとは思った。息子のキャプテン・アメリカも測定器みたいに戻…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

実話 本当の親子

幸せは自分で掴むしかない
頑張れば報われる
愛嬌とフットワークも大事なのかなって思った

トイレで泊まるシーン
採用のシーンが印象に残った

子供も可哀想だけど
わがまま言わずに…

>>続きを読む
a

aの感想・評価

3.3

実際のスミス親子で演じられているのが胸熱❤️‍🔥
子を持つ親ならもう少し計画性を持つべきなのでは…とも思ってしまった

緊急のタスクがある時に限って、上司から頼まれごとをされてしまい断れないよね…。…

>>続きを読む
自分で切り拓いていくことの大切さ。
そんな当たり前のことを改めて感じさせてくれた彼の勇気に感動した。
採用が決まったクリスの表情に涙。
deshico

deshicoの感想・評価

4.2
確か2回目だったけど、2回目も感動した。ウィルスミスはもちろん、子役の演技もとても秀逸。しかもこれが実話だなんて、世の中捨てたもんじゃないと思える映画。
117分中リアルに100分以上は報われないのやめて
本当にずっと辛すぎて疲れた

子が健気ですごい良い 泣ける
たまにはわがまま言いな

ガチ親子なのもおどろき
ガチ実話なのもおどろき

この親子本当に親子なんですからびっくりです。

映画は俯瞰して見られる分「なんで」「どうして」「おかしいでしょ」と思うことも多い映画かもしれませんが、登場人物に救いを求めて視聴しない方がいいです。

>>続きを読む

私はそんなに社会正義の強いタイプの人間でもないし、何かを得るために、ある程度やらなければならないことがあるのはわかる。(タクシー無賃乗車、14ドルの借金取立て、etc)

主人公は終始、等身大でこれ…

>>続きを読む
gumlla

gumllaの感想・評価

4.0
価値観は人それぞれだろうが、自分は似た境遇を体験してるから刺さった。
最後のウイルスミスの演技に今までで初めて、演技が上手いと感じた
すごく感動した

あなたにおすすめの記事