サイモン・バーチの作品情報・感想・評価

「サイモン・バーチ」に投稿された感想・評価

elie

elieの感想・評価

4.2
なんていい話なんだ(涙)
サイモンが可愛すぎる!!!
この手の話が好きだぁ
マイフレンドフォーエバー みたいな
子供の友情と病気を混ぜ込むのはほんとずるい

サイモン役の子は実際に
モルキオ症候群という難病だそうで
だからこそ作品にリアリティがある
だけどサイモンがとにかく明るくポジティブで
面白おかしいシーンも多く重くなりすぎず
楽しめる作品だった
しょーもない私も頑張って生きようって
気持ちにさせてくれた☺︎

ジョーがまたいい奴で最高のコンビ
そしてまさかのジムキャリー
\ハードルクリア!ラッキー100倍!!/
エクストラミニの窓
これが彼の使命
素晴らしい英雄でした
200ミシシッピーに涙😭.
nago19

nago19の感想・評価

4.0
生まれてきた意味がきっとある。理屈っぽくて考え深い子どもを、型にはめたい大人は嫌がるんだね。2人の友情はかけがえのないものだった。愛情深いレベッカがとても素敵。相手を知って少し微妙だったけどベンという素敵な人を与えてくれた。
りの

りのの感想・評価

-
サイモンの前向きな姿に心が現れる。友情の絆・音楽・景色・世界観に温もりを感じました。
HACHI1965

HACHI1965の感想・評価

5.0
扱われている劇中の台詞は聖書からの引用が多く宗教を軸とした物語と捉えがちだが
私はそれを人なりの自己主張とその大切さと受け止めている、言うまでも無く自己主張と自己中と揶揄されるものとは異なる。サイモンの容姿、言行動には様々な見ている自己の抱え込む思案が交錯するが見終えた後の感動は言葉にし難い物がある。忙しく動く日常の中に普遍的にありながらもその存在すらも忘れがちな人という生き物を見直す良いきっかけを与えてくれる名作。話は逸れるがジムキャリーが出演していた事を見直した事で改めて知った。
taxx

taxxの感想・評価

3.4
体が小さいままの少年と親友の話。偏見や差別、親から愛情も貰えずも、信仰深く口も悪い芯の強さ。アットホームな割にとんでもない展開だったり。何があってもお互いを想う友情は美しい。
小さな英雄が起こす200ミシシッピの奇跡
12歳で96cmのサイモンと父を知らないジョーの運命を描いた感動の友情ドラマ。

これは私にとってすごく評価しづらい題材でした。
形がどうであれ彼だけじゃなくこの世界に産まれてきた全ての人に何かしらの使命があると思う。
なんでこんなに偏見を持つ人がこの時代には多いんだろう、改めて人間について見つめ直そうって思った

証拠なんていらない、信じてるからと
あつく切れることのない美しい友情でした。
めちゃくちゃ泣いた、でも笑いもありです◎

なんで有名じゃないんだろうこの映画
ベンジャミンバトン的な感じと思って見てた
es

esの感想・評価

3.9
少し偏った思考の教会の人達が喫煙者(依存症)だという表現が面白い。
山桃

山桃の感想・評価

-
サイモンのこまっしゃくれた発言がいい。きっと翻訳がいいんでしょう。
12歳で身長が96cmの少年。本当に病気で体が小さい少年が演じたらしいです。人生はままならない。人は事故や病気であっけなく死んでしまう。生まれたからには理由がある。きっと誰かを幸せにしている。感動です。
おなお

おなおの感想・評価

4.9
どんな姿形でも英雄になれる。
見た目で人を選ばない友人ジョーとの出会い、そして同じく自分を優しく包み込んでくれるジョーの美しい母親。
その母親を野球の試合の際、期待されずに振ったバットにたまたま当たったボールが当たり死なせてしまう。
自分自身を責めるサイモン、苦しみながらもその事を責めないジョー。
それでも続く友情の美しさ。
この作品を知っている人と出会った事はないけれど、私のとても好きな心に残る作品です。
>|