エイプリルの七面鳥の作品情報・感想・評価

「エイプリルの七面鳥」に投稿された感想・評価

*裏ニューヨーク*
「この不良娘!」「・・・違うもん。」
理解してくれなかった母、それでも大好きだった母。
母のために一生懸命頑張った。
不器用が普通のことをしてみた。
母が望んだ普通のことを。

裏ニューヨークのアパートが素敵、日本人の観光では「絶対に行かないでください。」エリアでしょう。
いろんな人種やちょっと問題を抱えた風な人たちがいて、肩を寄せ合い、付かず離れずで生きている。
昔の長屋を思い出す。
Tinscow

Tinscowの感想・評価

3.0
Bunkamuraルシネマで当時鑑賞。
ほっこりヒューマンドラマ。
エイプリルが仲違いした家族を感謝祭のディナーに招待し、七面鳥を焼くというそのまんまの映画。生のジャガイモをマッシュしようとしたりオーブンが壊れたり何かとハラハラさせられますが、じんわり心に沁みる良作。
natarinn

natarinnの感想・評価

3.5
エイプリルのアパートの住人がとても素敵!
ケィティホームズ、ちょっと見直しまた。
無

無の感想・評価

3.8
これまで様々な非行に走り家族(特に母親)を失望させ続けたパッツンの前髪を赤く染めたエイプリルが悪い彼氏とは縁を切り、新しい彼氏と共に家族を感謝祭に招待し母親の好物である七面鳥の丸焼きを振る舞い喜ばせようとアパート内を駆け回って奔走し奮闘するハートフル・コメディ。

インディーズ映画さながらの荒々しい映像で最初は舐めてたがロードムービー的な要素もあるし普通に面白くて最後には幸せな気分に浸れる良作だった。
YOU似のママが情緒不安定でカリカリしすぎだろうと思ってたら観進める内にその理由が判明し納得するけど息子に自分の裸の写真を撮らせるのはブッ飛んでる!!
ガサツな上に料理経験0のエイプリルが同じアパート内で最初に助けを求めた黒人夫婦も言葉が通じない中国人家族も皆優しい人ばかりで良かったのにその中で一人負けのウェインw
あんなに頑なだった母親が急に見知らぬ少女を見ただけで心変わりするのはおかしいと思う人もいるかもしれないが個人的にはそんなに不自然には感じなかった。
ただし調理する環境が不衛生すぎてエイプリルが作った料理はあまり食べたくはない。
七面鳥を床に落としたりシンクなんだか洗面所なのか判別不明の流しで作業するのはちょっと…
オリヴァー・プラットが出てる作品は大体面白い説が自分の中であるけど今回も期待通り。
短くてもきちんと真心の伝わるほのぼの作品!

このレビューはネタバレを含みます

そんなに簡単にハッピーエンドへ転んで良いのかと思いつつも心温めさせられるラストシーンだった...
同じアパートの黒人老夫婦や中国人一家と仲良くなる描写が微笑ましくて良い。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.8
この作品の存在すら知らなかったのだけど、ポップな見た目に惹かれて何となく鑑賞。
若きケイティ ホームズがヒロインのヒューマンドラマでした。
けっして良い子とは言えない主人公のエイプリル、訳あって家族とは会ってない。
特に母親との関係は水と油で最悪なのだけど、パトリシア クラークソンが演じる母親もかなりのクセ者で、家族みんながタジタジになってしまうその様子と、今の自宅で家族と感謝祭を迎えるために不安と意地で慣れない料理に奮闘するエイプリルの姿が対比として描かれる。
はたして、エイプリルは七面鳥🦃を無事作ることができるのか??
雑だし態度悪いけど、エイプリルが数々の困難に諦めないで、アパートの人たちを味方にしていく様子はユニーク。
ドタバタ劇にも十分楽しめたけど、なんかラストのラストに泣けた。
無理くりな演出なんだけど、結構それがきいた。
パトリシア クラークソンのポーカーフェイスがいい感じに作品を盛り上げてくれた作品でした。
離れて暮らす長女・エイプリルが住むNYへ、感謝祭を一緒に過ごすために家族がやってくる。エイプリルは全く作ったことがないが、料理を作って家族を迎える準備をする。
車で向かう道中、お母さんの言動がかなりイカれててヤバイなと思ったけど、理由がわかったら、まぁ納得。
アロー

アローの感想・評価

3.0
母と仲の悪いエイプリルは彼氏と同棲中。そんなある日、母が余命いくばくもないことを知ったエイプリルは、最後の仲直りをするために母の好物の七面鳥料理を作ることにするが…。


ドキュメンタルな映像で、いい意味で生々しかった。
エイプリルの彼氏がいい人すぎる。


ただ、七面鳥の衛生状態が気になって仕方なかった。
キッチンの床にベチャっと落としたり、埃っぽいアパートの中を七面鳥を持って走り回ったり、単純に汚いなと思っちゃった。

あと、事前に色々と準備しておくのは大事だなとも思った。
そういう教訓を伝えるための映画じゃないのはわかるけど、どうしても現実的なツッコミをしちゃって、本題にあんまり集中できなかった。
iwa

iwaの感想・評価

4.5
3回目の観賞

派手さはないけど、シンプルなストーリーだけど、時々観たくなる

感謝祭の日の、一日のお話。
>|