200本のたばこの作品情報・感想・評価

「200本のたばこ」に投稿された感想・評価

Shuu

Shuuの感想・評価

4.5
12月31日の大晦日に、新しい出会いを求める十人十色の若者たち。それぞれのエピソードを交錯させながら描く青春ラブストーリー。『アダムス・ファミリー』のクリスティナ・リッチ、『ザ・コンサルタント』のベン・アフレック共演。監督は、今作が初監督作品になるリサ・ブラモン・ガルシア。

イーストヴィレッジのロフト。モニカの開いたパーティー会場には、まだ誰も現れていなかった。恋人と別れたばかりのルーシーとケヴィンはお互いが気になり始め、モニカの従姉妹ヴァルはナンパ中、モニカの元カレはフられそう……… 。彼らは果たして新年を、新たな恋人と過ごすことが出来るのか。

あらすじ通りならドロドロ感が強めの作風なのだろうかと思いがちだが、むしろスッキリした爽やかな作品だったなと思います。自分は特にマーサ・プリンプトンがめちゃくちゃ好きです^_^♡ コステロの眼鏡を舐める彼女の表情が忘れられません。後は、ケイト・ハドソンの爽やかなでキュートなシーンをラストに持ってきたのが大正解だったなと思います^_^☆ そして、彼女たちのほかに、今作の演出は秀逸だったなと思います。あらすじ冒頭のパーティーに行くまでを重要視して、パーティーの最中を全く映さないところは鑑賞者にどうなったのだろうかと想像させる巧みな演出でした。これがもしパーティーの最中を映してしまっていたら作品の明暗を大きく分けることになっていたでしょう。長くベストセラー作品であり続ける理由が分かった気がします^_^☆
non

nonの感想・評価

-
登場人物多いけど
豪華キャストで楽しめる
服もみんなかわいい
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.5
わちゃわちゃ〜〜

キャストが若い〜〜!!ってなる
クリスティナリッチやっぱかわいーわ。

オープニングとエンディングの感じ好きだった。

ファミレスのハゲのおいちゃん👍
自由気ままな人物たちの年末年始。
ネオンの季節を切り取ってるってだけでもポイント高い。ファッションもセンスよくてステキ❣️
この類の感性は好物〜💖👌🏻👌🏻
難しいこと考えなくていいから純粋に楽しめる。
クリスマスや大晦日にピッタリ。
ザン

ザンの感想・評価

3.7
大晦日ならではの羽目の外しっぷり。勢いのある当時の若手俳優陣、楽しそう。煙い。
真緒

真緒の感想・評価

3.9
好きなタイプのやつ。多分見れば見るほど点数あがる。衣装と景色可愛すぎ
shiori

shioriの感想・評価

5.0
この映画は是非手元において、年末になったら毎年見たい映画!みんなかわいいんだー。 こういうタイプの映画ってすごく好き。ケイトハドソン、コートニーラヴ、もちろんクリスティーナリッチかわいすぎる☆★ だいすきなオハナシです。
ktp

ktpの感想・評価

3.7
出てくる人たちみんな個性的だしぶっ飛んでたし見てて楽しかった。

セットの色合いがめちゃ色使いが素敵でワクワクした。とくにカラフルで可愛いのがモニカの家!

ぺこ&りゅうちぇるが好きそうなポップな80年代映画って感じ!

初めの方は個々に話が進んでいくからそれぞれのニューイヤーズイブって感じなんだけど、最後に向かっていくうちになんか混ざりあってて、あ!ここ繋がってたんだってなる最後もちゃんとオチがあってスッキリハッピーな映画!
るー

るーの感想・評価

4.5
え!こういうのすごい好きです(笑)
Netflixで配信終了前だから見たけど、みてよかった〜

みんなの理屈とかジンクスとか意味わかんないけど、今を一生懸命に自分を楽しんで生きているみんなが好きです
犬

犬の感想・評価

3.3
約束

1981年、大晦日のニューヨーク
年越しパーティーに集う独身男女の姿をコミカルに描いた恋愛群像劇

みんな異性に飢えてますね

キレイではない
でもこれが私たちのリアル

誰と誰がくっつくのかが見どころ

タクシーの中の雰囲気が好き

一夜を共にしたら好きになるってスゴい呪いだな

色んな役者が登場
個人的にケイト・ハドソンが良かった
マーサ・プリンプトンはかなりイタい女性でした

死体w
>|