魔法の剣 キャメロットの作品情報・感想・評価・動画配信

「魔法の剣 キャメロット」に投稿された感想・評価

taaaaaaa

taaaaaaaの感想・評価

3.4
アーサー王系のアニメって王様の剣くらいしか知らないのでこういうの嬉しい。中々見応えあるし良作。
Mmmm

Mmmmの感想・評価

4.5
大好きな作品
ヴィランのデザインが良い

ストーリーも音楽も良い
犬

犬の感想・評価

3.2


英国で語り継がれてきた『アーサー王伝説』を、ひとりの少女を主人公にして描いたミュージカルアニメーション

剣を求めて

ファンタジー
いろんなキャラクターがいました

世界観ある
ストーリーはまあまあかな

歌が良い
家族で楽しめる作品でした
amemamema

amemamemaの感想・評価

3.5
アーサー王伝説をベースにしたオリジナルストーリー。

小さい頃よく見てたのを思い出しました。
ケイリーとギャレッドが、ただ恋仲になるのではなく共に戦う仲間として絆を育んでいくところが好きでした。
脇役のドラゴンも良い味を出しています。爆笑問題の二人が吹き替えをしてますがこれがまたキャラクターに似合ってて良い。

今見返すと「これから面白くなりそう!」ってところでしりすぼみしていくストーリーや、キャラクターのビジュアルがパッとしなかったりと粗く感じるところもありましたが、小さい時に好きだった作品はいつまでも好きだなぁと思いました。
おさ

おさの感想・評価

4.2
これ小さい頃一番好きだったアニメ映画なんだけどなんでこんなにレビュー数少ないんだ?そんなにマイナーなのかこれ?

これ、うざい王子様とか出てこなくて、男出てくるけどバディものみたいな感じだったから良かったんだと思う。ディズニープリンセス的な王子様は要らないんだよねー
Melko

Melkoの感想・評価

3.8
小さな頃にたまたまレンタルして以来、ずーっと大好きで、大人になって自分のお金で初めて買った「アニメ映画」DVD。

とにかく、曲がいい。
捨て曲なし。

スコティッシュ・アイリッシュ音楽好きな自分には、冒頭の「United we stand」からたまらない。円卓の騎士がテーマだから、アニメ好きな男の子も楽しめるんじゃないかなあ。
実は主人公ケイリーと相手役ギャレットは初めから繋がりがあった。ってのも良い。
全くの他人じゃないからこそ縁を感じるし微笑ましい。

ボイスキャストが豪華で、
鈴木蘭々、川平慈英、爆笑問題、荻原流行に岩崎宏美。
小さい頃は吹き替えでしか見てないから歌も日本語で覚えたけど、英語の歌はそれはそれでイカす。
特に中盤でギャレットが森の中で歌う歌は、生き生きして力強くて、男性の歌声に「綺麗…」て思ったのはこれが初めてかも。

確かに、画は全体的に荒いけど、頑張ってると思うけどなあ。
間違いなく傑作だと思うから色んな人に見てほしい作品。
チィ

チィの感想・評価

-
アーサー王の話。エクスカリバーっていう剣を、女の子が目の不自由な男の子と探して、アーサー王に返す。
いい話なんだけど、変なところでモロCGっていうのが見えてどうかと思った。
ショーンコネリーのトゥルーナイトが観たくなった。
アーサー王のその後の話。

小学生の夏休みにBSでやってたのを見た。
おもしろかった覚えがある。
yura

yuraの感想・評価

5.0
これ大好きなんです…︎💕︎
定期的に見たくなるやつ。(半年に1回くらいのペースでみたい)
youtubeのおすすめがいい仕事してくれました。
ディズニーばっかり聴いてたからかな笑
邦題はツッコミどころ満載だけどなかなかの良作だと個人的に思う
魔法の剣はエクスカリバー、キャメロットは地名だから…!!🙃

騎士になりたい少女、ケイリーと盲目の世捨て人の青年、ギャレットが、盗まれた聖剣エクスカリバーを求めて冒険するアーサー王伝説の外伝ファンタジー的な話

知名度低いものの、神曲の宝庫です。
オリジナルキャストもゲイリー・オールドマンやピアーズ・ブロスナン、セリーヌ・ディオンなどなど豪華すぎるし、吹き替えは鈴木蘭々、川平慈英、爆笑問題などなど芸能人を多く起用してるにも関わらずめちゃくちゃハマってるのです…✨
ちなみに私の初ゲイリーオールドマン作品はこれ。

「i stand alone」が超大好き。
大地に根付いて 空目指すこの木の
強さを力に 孤独と歩こう。
ちなみにイタリア語版もかっこいいです。
ギャレット君の美声が堪能できます。

あぁギャレット君かっこいい。

もうちょい作画のクオリティが丁寧に作り込まれてたら人気出たのかなぁ🤔
CGを使うところが露骨過ぎるのが難点。
ディズニーばかりの長編アニメーション界に参入しようと周りの映画会社が動き出した時期なのでこうゆう作品がありすぎて注目されなかったってこと…?
あとは劇場公開が少なかったから…??
まぁ深く考えない。

ギャレット君かっこいい。

とりあえずギャレットは永遠の推し。
長編アニメ映画で1番好きな男の子キャラです笑
カッコよすぎる。
愛しい。
お供のエイデンもかわいい。
いつも思うけど隼を手袋的なの付けないで普通に腕に乗せちゃうのって凄い笑
なんやかんや性格いいし、
ちょくちょく胸きゅん必須の言葉を放つのがずるい奴なのです。

初めの「United we stand」の前奏部分でキャメロットの世界に一気に引き込まれる✨
ケルト音楽命。
追記:最近ケルト音楽がやりたくてティンホイッスルを始めました笑
本当はアイリッシュフルートかローホイッスルが良かったけどまずはティンホイッスルの入門からスタートです💦

男ばかりの円卓の騎士を目指す少女、盲目の世捨て人、結合双生児のドラゴンなどなど…この時代背景の中ではみんな世間に相手にされない者ばかりのところが深いと思う。
多分アーサー王とかマーリン様の影が薄いのも、そうゆう影の部分に光を当てたいと思ったからなのかなあ。

追記:2020.4.20 先日この作品の主題歌の「the prayer」がone world together at homeにて歌われてましたね…✨
心に響く。最高🙌

…ギャレット君かっこいい。
※劇場公開時タイトル
「キャメロット」
【吹替版】


【字幕版】
●'98 11/14〜単館公開
配給: ワーナー
ワイド(ビスタ)
DOLBY DIGITAL/dts/SDDS
〈国内: SRD〉
12/8 14:45〜 恵比寿ガーデンシネマ2にて観賞
フィルム上映
ドルビーSR映写
パンフ購入
※劇場では字幕版のみ。
>|

あなたにおすすめの記事