半分の月がのぼる空の作品情報・感想・評価・動画配信

「半分の月がのぼる空」に投稿された感想・評価

ギャス

ギャスの感想・評価

3.1
そこに繋がるのか、と。
純愛難病ものプラスアルファの展開に、
人の弱さと強さが描かれていた。

ただ、なぜ関西弁なのか。
無理してしゃべらせる必要が?
もしくはネイティブを使えばいいのでは?
との雑念がどうしても浮かんで、
ストーリーへの集中をたびたびさまたげる。
akubi

akubiの感想・評価

-
屋上のシーツのはためきが、心臓のたかのりのようで、ぼくはきみをみつけたあの瞬間、息ができなかった。はじまりもおわりも。あの日はたしかに下弦の月が空にあわくうかんでいた。
恋。家族。友情。死。騒がしいファンタジーなときめきの青春。と人生における絶望と喪失。ふたりの人生の、愛の軌跡がじんわりとしみる。

くるくるヘアの大泉洋によせたパーマの、若かりし池松くんが(も)かわいくておもしろくてうまくて。てんさい。
なるほど!そういう事か!
過去と未来が、いつの間にか、一緒に進んでいたって事ね。
【あらすじ】
肝炎で入院することになった高校生の裕一。彼は看護師の亜希子から、心臓病で転院してきた里香と仲良くするよう頼まれる。里香は裕一に対して無理難題を要求し、裕一は彼女に手を焼きながらも次第に心を通わせるようになる。一方、医師の夏目はそんな2人を複雑な想いで見守っていた。優秀な心臓外科医だった夏目は、里香と同じ病気を患っていた妻を救えなかった悲しみからメスを持てなくなり、内科医となる。

【感想】
心臓病で長らくシャバの空気を知らない里香を連れて病院から抜け出す裕一。
うわーー、ベタ過ぎるだろーー。

フィルムのせいか少し粗い画質から懐かしみを感じる。
これは昭和のドラマか??
と、思いましたが、そこから二転三転。

この頃の忽那汐里はホントかわいい。
最近パッタリ見なくなったね。

ラストは見事に騙された。
煽り系のパケ写詐欺はあるけれど、これは逆にシンプル過ぎて損してます。
め

めの感想・評価

-
池松くんの声がまだ若い!!
自然なヘタレな男の子役が今ではもう観られへんやろうしめちゃくちゃ貴重で尊い
病気で亡くなる話はいくつもあるけど、世界の中心で愛を叫ぶと同じくらいの衝撃感じた

大泉洋が大きくなったユウイチだとは全く気づけなかった、うそやろ!?となって純粋に楽しめた、映画ってやっぱいいな、、

というかなにより阿部真央めちゃくちゃ懐かしい、、、わたし世代がピークやと思う

方言のある映画のエンドロールで方言指導者の名前を何故か探してしまうんやけど私だけやろな
それぞれの誰かを想う気持ちが交錯して
アニメとはまた違う展開に胸いっぱい

今への願い、過去への後悔、未来への祈り
がたくさん詰まってる

このレビューはネタバレを含みます

なるほど、こう言う展開だったんですね。全く読めませんでした。誰しも、大泉洋さんが、最終的には執刀するだろうと思ってたかと。見せ方が面白かったです。
えりみ

えりみの感想・評価

3.9
WOWOW録画。
なんで録画したのやら❓
10年前くらいの邦画、池松壮亮と忽那汐里の難病系レンアイ青春モノ😳
と思いきやちょっとしたフックが😊
10年前より昔にみえる映像
病院を抜け出すチョケ小僧役がよく似合うまだ若い(今も若いけど)池松君
モダンチョキチョキズ😁が恐い婦長さん役ってのも合うてる😏👩‍⚕️
屋上で本読んでる忽那汐里😍
ハァ?💢の第一声がドス利いててサイコー♪
宮沢賢治が好き📕

大泉洋は元心臓外科医の内科医😁
妻が死んで娘一人になって家族を優先するために内科医に転向したってコト?
ここの病院、めっちゃ警備員多い。そんなようさん雇ってる病院見た事無いわっ!
懐かしいなースーパーカブ
4年間乗り続けました🗞️
トルクが無いので登り坂は苦手なのよね😰
池松君、肝炎で入院してるだけあってめちゃ黄疸出てる😲
忽那汐里のお肌が気になる😓若さ故😅

中学生かと思たら高校生かいっ😨
忽那汐里、文化祭に飛び入り参加😲
さすが女優😏
お母さん口あんぐり
ここでタイトルのくだりが🌓

大泉洋、えらい贅沢な使い方するなぁ〜と思たら1時間半ぐらい経って急に出番が
…そういうことか❗
ベランダで倒れた嫁を見つけるのはさぞかし辛かろう😭

スポットライト当てるラストシーンはさすがにヤリ過ぎ、90年代か😃
エンディングテーマはイイ♫
「15の言葉」阿部真央
よくあるヒロインが病気で最後悲しく終わるやつかなって思ったけど、大泉洋さんが出演されてるので見てみました。

前半は病室を抜け出して山に登ったり、同じベッドに潜ったり、少女マンガにありそうだけどそれなりにドキドキする展開が続きます。
そして後半、大泉さんが出て来てからは涙なしでは終われませんでした。
自分の努力で救えなかった彼女を思う彼が切なくて、こういう立場の役はあんまり見たことがないのでとてもよかったです。

そして振り回される池松壮亮さんと儚げな美少女忽那汐里さんがかわいい。
もしこの二人がお互いを好きになるシーンが、いかにもな感じで出てきたら途中で冷めてしまったかもしれないけれど、そうではなかったのも自然でよかったです。

あと、濱田マリさんと大泉さんの組み合わせが好きな方には「恋は雨上がりのように」をおすすめします。
色々なコンテンツの作品があるみたいですが知りませんでした。
有りがちと言えばありがちな内容だけど、知らないで観るのをオススメ

純朴な裕一(池松壮亮)とわがままでツンデレな里香(忽那汐里)がお似合いだった。
そこに大泉洋がどう関わるのか、関わった時、ストーリーは一気に加速してラストに。

この映画は2人のじゃれ合いに尽きると思った。大泉洋がメインで描かれていたらスコアUP↑だったかな😅年取ったなぁ〜😅

池松壮亮は女の子に振り回される役が良く似合うね
>|