半分の月がのぼる空の作品情報・感想・評価・動画配信

「半分の月がのぼる空」に投稿された感想・評価

いつの日か見て、思いがけず号泣しました😢
来世ではどうか末永くお幸せにに…♡
記録用です🎬
ありがとうございました😊💛
Ryoma

Ryomaの感想・評価

4.2
現在多くの作品に引っ張りだこの池松さん。彼が約12年前に出演したヒューマンドラマ。まだ幼さの残る瑞々しい演技がよかった。
病気によりだれかが亡くなるという要素を含んだ作品ではあって、それはひとつのテーマとしてあるんだけど、大きなテーマとしては、池松さん演じる青年と大泉さん演じる医者が忽那さん演じるひとりの女性と出会い過去の喪失や挫折から再生していき人生の意義を見出していくことなのかなと感じた。日常に意味を少しでも見つけ出せることって、ひょっとしたらそれは人生におけるこの上ない幸せなのかもなとも思った。



あらすじ
ある日、平凡な高校生・裕一は心臓病を患う少女・里香と出会う。長期入院のためうまく人とコミュニケーションがとれない里香に振り回される裕一だったが、2人は互いに惹かれていく。一方、里香が入院する病院の医師・夏目は、医者でありながら里香と同じ病気だった妻を救えなかったことで、立ち直れずにいた。
Yoshiharu

Yoshiharuの感想・評価

3.5
大泉洋は何だと思っていたら、そういうことか。
しかし、ユウイチは心外の医者になってたんだ。泣ける映画だったけど、大丈夫だった。
ただ、あれだけ走れるんだから、それ程心臓も悪くなさそうだけど?
まっ、映画でリアルワールドじゃないからな。
Aya

Ayaの感想・評価

3.9
綺麗な物語だった。
音楽が好きすぎてプレイリストに入れてる。

これは映画が良かったので原作も読んだパターン。

泣けた。
晶

晶の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

壮亮が彼女のお母さんに涙で訴えかけるとことか、病室で彼女がベッドに潜り込んで来た時のふたりの会話とか、彼女の ”おまじないかけといたから” て意味もあとになってから効いてきてラストシーンへの繋げ方もよかった

ジャージ3人組の中にわかりにくいけど学祭で舞台にも立ってた太賀、子役で大泉洋の娘役に恒松祐里、愛菜ちゃんはちっちゃい頃やし回想シーンで油断してて全然わからんかった
かほ

かほの感想・評価

4.0
映像がフィルムカメラで撮ったみたいな粗い画質がずっとエモいです。
池松壮亮のどの作品が好きかと言われたら、色々ありますが、この年齢の頃にしかできなかったであろう、めっちゃ真っ直ぐで素直で純粋なこの役が好きです!
Fjmr93

Fjmr93の感想・評価

3.0
今やクズ役がちな池松くんがピュア全開で素敵。かわいい!
君膵観ても思ったけど、これって結局美少女だから成立するよね?

割と序盤でトリックに気づいちゃって魅力半減。まだ未視聴の方はレビュー読まない方が良いかと。
お母さんに手術受けさせてくれって進言するシーンあったけど、
お母さんはお前なんかよりずっと長くそばにいて、もっと生きてほしいって思ってるに決まってんだろ!黙っとけ若造!
と思ってしまって、さらに冷めた気持ちのまま終盤が眠かった…。
どおりで時代を感じる風合いの映像演出だと思った。

宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』っていろんな作品のモチーフになっているけど、それだけ愛されてて偉大なんだなってわかる。

ここまでする想いは原動力だからなくなったら止まりたい
ken

kenの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

原作もアニメもドラマも観たことなかったが、あまり病気の重さが感じられなかった青春時代のやり取りが描かれた前半のフリが効いて、順調に医者になったんやというツッコミは置いといて、後半からの短かったであろう幸せな時間と亡き妻が送った本に書かれた粋なメッセージを見るシーンはちょっと感動するな。椎茸は食わなあかんで。(2022-234-6-17)
砲台山(ほうだいやま)
終盤おもしろい。一気に老ける裕一。
橋本紡のライトノベル(全8巻)が原作。三重県伊勢市。三重県の方言というほどでもないけど、「〜やでな」っていうのがいいよなァ。
>|

あなたにおすすめの記事