ぼくは明日、昨日のきみとデートするの作品情報・感想・評価

ぼくは明日、昨日のきみとデートする2016年製作の映画)

上映日:2016年12月17日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート…

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。 初めてのデート、初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う。そんな初めてのことがあるたびに泣く 愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。 そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた…。 「わたし、あなたに隠していることがある…」初めてキスをした日、高寿は、愛美から想像も できなかった大きな秘密を明かされる…。そして、二人の運命は“すれ違い”始める―――

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に投稿された感想・評価

かすや

かすやの感想・評価

4.5
小松菜奈ちゃんの秘密は早いとこ分かったけど最後まで飽きずにのめり込んで観れた

小松菜奈ちゃんが可愛すぎてどアップ何回もあったけどその度興奮してた


最後は同情して涙止まらなかった
感動した
おみ

おみの感想・評価

4.0
小松菜奈がとにかく可愛い。
設定がカオスで、中盤で駄作かも?と思わせるけどそれを挽回する内容。
最後は切なさに胸を締め付けられた…
Erica

Ericaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小松菜奈が本当にかわいくて自然体で、役柄に合った不思議な雰囲気もあってすてきだった。 背景と光の使い方がきれいだった。 あとたこ焼き食べたくなる。

でもやっぱり飽き性の私にとってテンポが遅いのが途中で飽きてしまったのと、たかとしくんが真実を知って現実を見られなくなった時の落ちた時をもっと繊細に描いて欲しかったかもしれない。かなり現実離れした絶望的な現実にぶち当たったにもかかわらず、けっこうすっきり受け入れた感じがあった気がした。葛藤のシーンはあったけど、、、。もう少し深く共感できるところがほしかった。意外とあれ?って思ってしまった。あと、服装もうちょっとかわいくしてほしいっていう個人的な要望。東出さんがちょい役ででてるのがあまり好きではなかった。30歳の小松菜奈がさすがに年相応にみえないのが残念。

でも全体的にすごいきれいで美しい映画だった。小松菜奈が遡る時間を描いた最後の15分はけっこう心に響いて泣いてしまった。
論理的にみてはいけないと思う。これは感情にダイレクトに来る映画。
AKARI

AKARIの感想・評価

4.3
そういうことか!ってわかった瞬間に号泣😛恋愛ってこういうものだ〜
小松菜奈がめっちゃかわいい
京都の知ってるとこいっぱいでてきた
Nat

Natの感想・評価

4.0
ちょっと笑っちゃうシーンが何回かあったけど、全体的に設定を意識すると感動する。全部分かった上でもう一度みたい
りさ

りさの感想・評価

2.8
うーん。時間行ったり来たり意味不明だった。けど最後の方は感動した笑笑山田裕貴出たの10秒くらいで残念
こうき

こうきの感想・評価

3.6
最初ずっとこのまま眩しいカップルのやり取り見続けるのかなって萎えてたらだんだんん?ん?ってなってきて最後には泣いた

良い話だった。東出くんのクセのある服装好きでした。
パラレルワールド系。設定はかなりぶっ飛んでて、作中で説明されても理解はできるがしっくりはこない。
小松菜奈のようなタイプの人を初めてかわいいと思った。一日一日を大事にする、こんな青春を送りたかった。backnumberの「ハッピーエンド」の歌詞の意味を調べたい。
hiroto

hirotoの感想・評価

2.7
時系列を真面目に考えたら映画の内容頭に入らん、恋愛SF映画は理屈を考えたらダメなのね。福士くんのねっとりした話し方はワザとなのだろうか...。
>|