ぼくは明日、昨日のきみとデートするの作品情報・感想・評価

ぼくは明日、昨日のきみとデートする2016年製作の映画)

上映日:2016年12月17日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート…

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。 初めてのデート、初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う。そんな初めてのことがあるたびに泣く 愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。 そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた…。 「わたし、あなたに隠していることがある…」初めてキスをした日、高寿は、愛美から想像も できなかった大きな秘密を明かされる…。そして、二人の運命は“すれ違い”始める―――

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に投稿された感想・評価

はい!ドンピシャのSFファンタジーもの。
邦画の恋愛モノだと思ってなめてましたね。
泣きすぎた。
話が進むにつれ、意味がだんだんわかってくるのがたまらなく心地良い。愛美の涙の理由がわかる時なんてそりゃ泣くよ。。
年齢と顔が合ってないところがあるけどそこは目を瞑ります。
かなりオススメ映画!!
もー設定無茶苦茶なラブストーリー要らんと思っとったのに、「時をかける少女」見た後やったんで、全然許せる。
設定が飲み込めたら、なんて悲しい、なんて爽やかなお話なんでしょう❗️
最初の❓が全部解消されるし、スッキリ、切なく、夏に観て良かった。
小松菜奈、福士蒼汰は最強やな。
 電車の中で一目惚れした女性に声をかけ、そのままうまくいってずっとラブラブな話。ではなくて実は彼女にはある秘密が…。
 原作を先に読んでいたので、一応チェックしとくか程度で見ました。内容を知ってたので感動は少なかったです。(事前のハードルが高すぎて原作も泣けはしなかったんですが)
 ちょっと戸惑いますがプロットは好きです。映画ならではの二人の表情や演出もうまいなぁと思いました。彼女の秘密を知ってからがまた切ないですね。ただ小松菜奈はあまり好きじゃないと思いました。下手とかじゃないですが好みの問題ですかね。
切ねえって感じです。小松菜奈がとにかく可愛いですね。
今、好きな人と同じ時間で過ごせているのは幸せなこと。
odasu

odasuの感想・評価

4.0
期待してなかったのに良かった…。パラレルワールドとか時空歪んじゃう系頭使うからそんなに好きではなくて、案の定中盤こんがらがったけど、理解できたら切ないほろり。二人がすごくお似合いだった。
yosuke

yosukeの感想・評価

3.5
少し無理目な設定を理解して、許せれば、オススメです。

小松菜奈さんのかわいさがないと、この物語は始まらないのですが、節々で本当にかわいいなと思います。

ストーリーはパラレルワールド系の恋愛もの。伏線の張り方が分かりやすくて、単純なところは分かりやすくてよかったです。

ストーリー全体でずっと切なくて、あまり救いがない展開に見えますが、恋人とかと観るとまた違う印象を持つと思います。(一人で観ました)
IGA

IGAの感想・評価

3.8
映画のタイトルが画面に出てくるタイミングが秀逸すぎました。

愛美が涙もろい本当の理由を知った時、
きっと、観ている側も涙もろくなるでしょう。
risa

risaの感想・評価

4.0
何度か見ないと噛み砕けれなかったけれど、とてもいい作品。
好きです。
shuuu

shuuuの感想・評価

3.5
もう一回見たい
切なすぎ

ワープ系嫌いやけど、嫌いじゃない
脱水しそうなくらい泣いた

時間軸のズレが関係する内容だったけど分かりやすかった

小松菜奈すきかわいいすき
>|