ぼくは明日、昨日のきみとデートするの作品情報・感想・評価

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に投稿された感想・評価

Peter

Peterの感想・評価

3.3
タイトルから、「私の頭の中の消しゴム」的な話かと思ったら、完全に予想裏切られた。思いのほかややこしい設定だけれど、主人公たちの境遇を考えると切ない話。
ょ

ょの感想・評価

3.9
小松菜奈を目的に視聴…可愛さ全開やった。話も面白かったし京都がたくさん出てきて嬉しかった。ところどころ矛盾あるなと思いつつファンタジーだからと開き直って見ればいいと思う。
今日やらかしてしまってすごく落ち込んだ後にこれを観て何故だか更に罪悪感に苛まれた…。
人それぞれの"今"があるのだから、先延ばしにしないで伝えたい事はすぐに伝える。
男向けの恋愛映画の中で最高の作品。大泣きした。最高の映画かもしれない。
てしこ

てしこの感想・評価

3.5
小松菜奈が神秘的でとても美しい。ちょっとひねった設定だけど話の矛盾とかも気にならずに観られた。学生時代のピュアな気持ちを思い出し、多少死にたくなった(当方アラサーOL)
律

律の感想・評価

5.0
今までで1番泣けた映画だった。
ミステリアスさと儚さのある少女を演じた小松菜奈がひたすらにかわいい。
この映画で小松菜奈にハマった。
原作読んでなくても十分楽しめた。
kisara

kisaraの感想・評価

3.0
終始懇切丁寧な時間の説明をしてるれる。
最後なんか意外性というか、物語にもう少しスパイスがあると良いんだけどそのまま予想通りで終わってしまったのが残念。

原作は超えられない、、、
back numberは最高。
MInami

MInamiの感想・評価

-
ちがう時間軸を生きる2人のおはなし。
小松菜奈と福士蒼汰のデートシーンは必見。とにかく最高。
切なくてもどかしくて、でもそれを飲み込んで進んでくそれぞれの姿に胸が痛くなった。
同じ記憶で同じ温度で、好きな人と接することができるのって幸せなことなんだなぁ、なんて思ったり。
難しい設定の映画でツッコミどころは多少あるものの、すごく素敵な作品だった。
きよ

きよの感想・評価

3.7
タイムトラベルものだけどなかなかきちんと理解するのに難しかった。
よく考えられてるなーと感心。。

2人の乗る電車と
決して交わらない行き交う電車は
2人の切ない恋愛みたいだと思った。
>|