きみの友だちの作品情報・感想・評価

きみの友だち2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.3

「きみの友だち」に投稿された感想・評価

重松清原作だから観たけれど
監督が「ラマン」とかつまらない映画撮ってる人なんで期待しないで観たらほんと退屈。
ほとんど長まわしの引きの映像。
吉高由里子だけが目立っちゃってた気がする。中学生役って???

このレビューはネタバレを含みます

石橋杏奈は当時新人みたいだけど、なかなか美人。

正に心に「じんわり」来る作品。友情の意味を考える上で是非観ておきたい作品。
「青さだけの空って、のっぺらぼうじゃん。空の顔つきって雲で決まるんだよ」
ハム

ハムの感想・評価

3.5
「みんな」の輪から1歩踏み出して寄り添える人の話。空気感が大好き。
はぐみ

はぐみの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

〜過去に鑑賞したメモが見つかったのでコピペ〜

若かりし吉高さんにほれぼれ。体の弱い女の子の交流に心温まる。
吉高さん、この頃から喋り方いっしょ。演技も悪くないっ!

事故で足を悪くした女の子の弟&サッカー仲間の男子、そして2人に憧れ自身を卑下する幼馴染。

そわそわしながら見ていてすごく苦しい気持ちになったが、最後とても優しい展開になり、ぐっときた。むしろそんな性格の良い男子(この年頃の)っているのか?と少しファンタジー的に思った。
いたらいいなぁ!という希望を胸に。

終わり方は特に驚きもなく予想通りだったけど、逆にこうじゃなくちゃこの映画は清々しく終われないし、驚きなんてなくたって良いのかもしれない。
S

Sの感想・評価

3.0
6年前に観た映画なのに、重い印象が残ってる

それくらい内容が響く!
nm

nmの感想・評価

-
原作のほうが何倍も何倍も良い、映画も好きだけどどうしても物足りない
まる

まるの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きで、観てみた。

原作を読む前に観てれば印象も良かったかもしれないけど、原作原理主義者なとこがある私には合わなかった。

寝ちゃって最後まで観れなかった映画は全部2.9にしてます。
shiori

shioriの感想・評価

2.5
良い、けど。良いけど。原作読んでなかったら 観づらかったんじゃないかなーと感じてしまった。それでもやっぱりこの話は好きだ。ともだちってなに?みんなってだれ?なにが大切かを考えさせられる。それにしても 柄本親子の共演(シーンは違えど)は贅沢だね 。佐藤先輩に時生くんってぴったりすぎる 。南朋さんもトモロヲさんも勿論よかったです。あとひとつわがまま言えばブンとモトの友情をもっと観たかった。
最初は、ん…??と思ったけどどんどん引き込まれていった。

ほわーんとした雰囲気のある映画。
>|