きみの友だちの作品情報・感想・評価

「きみの友だち」に投稿された感想・評価

ほたて

ほたての感想・評価

2.1
受験期の単語帳レベルで原作を読んでいた私には果てしなく物足りなかった
ごじ子

ごじ子の感想・評価

1.5
長く感じた。苦痛でさえあった。断片的には心に留まるものもあり、途中放棄こそしなかったけれど。言いたいことを明確に示さずひたすら「察してください」の雰囲気映画という印象は否めず。「映画」を名乗らずそれ相応の扱い(携帯ドラマとかweb公開とか)で連続短編ドラマにしておけばと思う。
原作読んでないけど、恐らく小説ならこの雰囲気はいいんだろうけど本当にそのまま映画化したような気がして少し間延び感が否めなかった。
短編集だし、いい意味で話しを膨らましても良かった気がする。
意外と歳が離れているのに吉高由里子と石橋杏奈が同級生役でも違和感のないキャスティングになってたのは良かった。
個人的に吉高由里子との友だちの距離感?についてのエピソードが良かった。
原作読んで再チャレンジしてみます。
多分ながら観しちゃったからだけど、あんまり分からなかった、、、
本で読みたくなりました
Skyler

Skylerの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

子供時代の友情のお話し。
ゆかちゃんパートはジワっとくるものがあった。
「いちばん大きな傘持って来た」
のところからウルウルし始め、ゆかちゃんの長期入院中も決して寂しいと口にしなかったえみちゃんがポロポロ泣き始めて、その理由が、病院の天井にあったことが分かると涙腺崩壊、えみちゃんと一緒に泣いた、泣いた。
その他のエピソードは、親友を彼氏にとられる、親友を転校生にとられる等、似たエピソードばかりで今ひとつ惹かれることがなく、時生くんパートに至っては冗長としか思えず、親子共演には興醒めした。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.0
原作は1冊目が読みすぎてぼろぼろになって2冊目を買ったほど好きな本。
んーーー普通。本で読んだ方がいいかな。なんていうか、恵美ちゃんと由香ちゃんは女優さんが演じるようなものじゃなくあって欲しかったです。本の中にある大好きなセリフがカットされていたり、この映画自体は悪くないけど本読んでからは見たくなかったです。
yodanaga

yodanagaの感想・評価

4.0
好きです。
大切にする。
出会うことを。

全然違うけど、スモークを思い出した。
記録。原作が大好きだった重松清。わたしは一緒にいなくても寂しくない相手のこと、友達だと思うけど。って話。
ふゆ

ふゆの感想・評価

5.0
「わたしは、一緒にいなくても寂しくない相手のこと、友だちって思うけど」
みんなこの悟りの境地だったら学校は平和なのにな、、
吉高由里子の役が主役の二人の関係を際立たせる。
Kana

Kanaの感想・評価

3.0
原作の重松清が大好きやから、少し物足りなかったけど、やっぱり良かった