きみの友だちの作品情報・感想・評価

『きみの友だち』に投稿された感想・評価

みんと

みんとの感想・評価

5.0
いなくなっても一生忘れない友達がひとりいればいい

友達ってたくさんいたほうが楽しいでしょ?
わたしは恵美ちゃんと沢山一緒にいるほうがいい

これに尽きる
qp

qpの感想・評価

3.5

 フリースクールで取材に来た中原は雲の写真を見つけます。ボランティアをしていて交通事故で片脚が悪い恵美が撮った写真でした。他の写真とともに中学校で仲が良かった体の悪い由香など人間関係が思い出されてい…

>>続きを読む

原作小説は映画を観たあと買って読みました。小説も良かったです。

本当の友達とは。
あの頃の私も本気で考えていたなぁ。
思い浮かべる友人はただ一人。小学3年の時に同じクラスになった彼女。クラス替えで…

>>続きを読む

重松清さん原作の映画やドラマが好きで今までに
たくさん見ているが私にとってはその原点が今作
だった。
足が不自由で松葉杖が欠かせない少女と病弱で入
退院を繰り返すもう一人の少女との友情を描く。
二人…

>>続きを読む
さち

さちの感想・評価

4.0
原作読んでボロ泣き、映画見てボロ泣き。思春期の心に刺さった。重松清嫌いだけど、これだけは評価してます
Anna

Annaの感想・評価

-
原作がとても好き。
多少物足りない部分はあったけど核となるメッセージはしっかりと伝わってきた。
「雲ひとつない空ってのっぺらぼうじゃん」というセリフはずっと心の中にある
chicooo

chicoooの感想・評価

5.0

人生で初めて泣いたのはこの作品です。そしてこの作品以外では未だに泣いたことはありません。
友だちって何なんだろうと考え、色んな形、関係性があって学生だった当時の私には痛いほど響きました。
何度見ても…

>>続きを読む

重松清原作だから観たけれど
監督が「ラマン」とかつまらない映画撮ってる人なんで期待しないで観たらほんと退屈。
ほとんど長まわしの引きの映像。
吉高由里子だけが目立っちゃってた気がする。中学生役って?…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

石橋杏奈は当時新人みたいだけど、なかなか美人。

正に心に「じんわり」来る作品。友情の意味を考える上で是非観ておきたい作品。
「青さだけの空って、のっぺらぼうじゃん。空の顔つきって雲で決まるんだよ」
>|

あなたにおすすめの記事