夏ノ日、君ノ声の作品情報・感想・評価

夏ノ日、君ノ声2015年製作の映画)

上映日:2015年10月24日

製作国:

上映時間:94分

3.2

あらすじ

高校2年生の哲夫(葉山奨之)は、ケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。舞子は生まれながら難病を患っており、その影響で声を出すことができず耳も聞こえない。最初は戸惑っていた哲夫だが、舞子の持っていた音声補助装置やメモ帳を使い、文字を交わすことで心を通わせていく。お互いに淡い恋心を抱き始めた哲夫と舞子。退院後も毎日会いに来…

高校2年生の哲夫(葉山奨之)は、ケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。舞子は生まれながら難病を患っており、その影響で声を出すことができず耳も聞こえない。最初は戸惑っていた哲夫だが、舞子の持っていた音声補助装置やメモ帳を使い、文字を交わすことで心を通わせていく。お互いに淡い恋心を抱き始めた哲夫と舞子。退院後も毎日会いに来ると約束した哲夫は、その言葉通り舞子の入院している病院に退院後も通うようになる。  一方、哲夫に思いを寄せる幼馴染のユカ(古畑星夏)はそんな2人の関係をよく思っておらず、ひどい言葉で舞子を深く傷付けてしまう。落ち込む舞子だったが背中を押してくれたのは、2人の交際に反対していた舞子の母・喜代美(菊池麻衣子)だった。  そんな中、誕生日に外出を許された舞子は哲夫に行きたい場所があることを告げる。舞子を喜ばせようと息巻く哲夫だが、徐々に舞子に病魔の影が迫っており・・・。

「夏ノ日、君ノ声」に投稿された感想・評価

ベタで甘酸っぱい。
ラスト15分が気に食わなかったけど、それまでは結構好きだった!
ベタな設定で、ベタな展開だけど
それがよかったよ。

恋、したいよ。
mizuna

mizunaの感想・評価

2.7
若者2人がとってもよかった。

可愛くてかっこよくて可愛くて。

これいる?ってとこたくさんあったけど。
耳が聞こえなくて喋れない女の子と入院したヤンキーの話。
すごく王道の泣かせに来る映画。それだけにただ普通の作品に出来上がっていた。
まあ見ても損はしない。
突っ込んではいけないけど、突っ込んでしまうのはなんなんしょ。
エイチ

エイチの感想・評価

2.5
みんな演技がイマイチで没入できず。
2015の映画と思えないベタで奥行きの無い設定。
人を殺しても感動できない。
YUI

YUIの感想・評価

3.4
よくある感じだし、途中あれ?って思うとこもあるけど、2人の演技はよかった
葉山奨之くんの初主演映画ということで観たけど、まさかこんなに号泣するとは思わなかった。
病気ものには弱い。
葉山奨之くんと荒川ちかちゃんのコンビがよかった、、!

海で写真を撮ってるシーンは素敵だった

ヤンキー役ではあるけど真っ直ぐで、純粋で、なんだか心が洗われた。。
ゆ

ゆの感想・評価

-
葉山奨之がやっぱりイケメンすぎるねんけど🙊、、 ヒロインの子も可愛くてキュンキュンしてしまった〜🌞
aYa

aYaの感想・評価

2.5
朝ドラまれの弟くんが出てたので鑑賞。
純粋で可愛い2人だった(^^)
>|