忘れないと誓ったぼくがいたの作品情報・感想・評価

忘れないと誓ったぼくがいた2015年製作の映画)

上映日:2015年03月28日

製作国:

3.6

あらすじ

たとえ忘れてしまうとしても、この一瞬を胸に焼き付けたい。驚きのエンディング、溢れ出す涙が止まらない。大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げ…

たとえ忘れてしまうとしても、この一瞬を胸に焼き付けたい。驚きのエンディング、溢れ出す涙が止まらない。大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げた話を信じるはずもないタカシだったが、ふとしたときに、あずさのことを忘れていることに気づく。昨日、自分は誰と会っていたのか?今日これからデートする相手は果たして誰だったか・・。あずさと会った日の出来事や、デートの約束などを細かくメモに書き留め、自分だけは絶対あずさを忘れないと奮闘するタカシだったが・・・。

「忘れないと誓ったぼくがいた」に投稿された感想・評価

序盤の演技を我慢して観れば
後々、その演技すら 何故 彼女はあんなに明るく笑顔でいられたのか。
胸が苦しくなるほど切ない作品。

観た後 すぐに原作小説を買いに行ってしまった。
may

mayの感想・評価

3.4
あかりん目当てで。
途中までは若者たちのわざとらしい若者感溢れる演技にうんざりしてたけど、終盤に向かうにつれて切なさが…伏線が色々あったのは気づかなかった。
なんで忘れちゃうんだろ〜
もち

もちの感想・評価

4.4
切ないファンタジー
村上虹郎×夏×クリープハイプ、これ思いついた人天才なのでは?と思う。雰囲気だけで物事に価値をつけることは好きではないんだけど、この作品は世界観だけで名作。
そがべ

そがべの感想・評価

3.7
3年前くらいにYouTubeでこの作品の予告を見てそれからその予告を何回も見た。やっっとレンタル見つけて鑑賞。
切ない。どうしても抗えない運命はファンタジー映画ならでは。
ラストの村上虹郎が良かった。クリープの主題歌も良かった。
しかし早見あかりの演技…
たとえ愛であったとしても、大切なものであったとしても、きっといつか忘れてしまうのだろう。ただ、そういう大切なものを忘れないためにもこの映画があると感じた。忘れられる虚しさに向き合うことで我々は改めて忘れないと誓うことが出来る。
何回目かな?またふと観たくなったので、鑑賞。

この原作は当時私が高校生の頃に出会った。まったくもって本というものを読むことをしなかったのだが、この本の表紙と帯を見て、何を思ったのかジャケ買いをしてしまった。これを機に読書が好きになる。
今でも覚えてる。
1日で読み終えてしまった。
なぜ、この原作が時を越えて映画化するのか?きっと誰かがこの本を気に入って映画化してくれるはずだ!と期待していた甲斐があった。

内容はちょっと難しく、高校生の普通の恋愛話ではなく、少しファンタジーが入っている。むしろダークファンタジー。
本来こんなことになったらゾッとするほどだ。
というのも、冴えない高校生の男の子がふと大人びた女の子と出会い、恋をする。だが、その子にはちょっとした秘密があり、その子と関わった人がふとした瞬間にその子の記憶だけをごっそり忘れてしまうという現象が起こる。
昨日まで親しげに話しかけてくれた人が、次の日には自分のことを忘れてしまい、他人になってしまう。
主人公の男の子はその女の子を忘れないようにビデオに録ったり、メモ書きを残して記憶を留めようとするのだが、ふと気がついたら誰と会っていたのか?今日は何をしていたのか?完全に忘れてしまうのだ。

個人的には原作の方が好きなのだが、映像化するとなると、上手くまとまっている気がする。
冒頭の主演二人の演技がたどたどしく思えるのは実は伏線であり、どうか演技が下手だとかで途中で観るのを止めないでほしい。
設定などは原作と映画とはまったく違うので、この映画を観て興味を持った人がいるなら、
ぜひ原作を読んでほしい。
絶対に泣けます。
pun

punの感想・評価

3.4
なんだか実写版君の名は。的な要素がありました。結構面白かったですよ。
記憶をなくす系の映画これまでに何本か観ましたけど、結末はだいたいわかりますが演じるキャストが違うだけで印象も楽しみ方もだいぶ変わります!!!!
観てみるのも損はないですよ^^
最後の展開、え、そこで終わり~??てなりました。
ハッピーエンドを期待してもうひと泣き来るか…ってとこで。
色んな展開を想像できるようなエンドですね。

部屋の付箋とか、動画見つけたところとか、こういう系だとありがちだけどまんまと泣かされたし、伏線が綺麗に回収されてて作りが良かった。

忘れられちゃう側の心理、考えると切ないよなとしみじみと感じました。

前半はちょっとどうなるかとハラハラしたけど、後半につれて全て結び付いていくいい話でした。
序盤でみるのやめようかと思ったけどやめんくてよかった
まんまと泣いた、もう一回みると思う
み

みの感想・評価

3.8
壁にたくさん貼ってある紙を見てうおおってなった、ラスト3分で全てに気づくさよならカァ。
>|