忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

上映日:2015年03月28日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    堀江慶
    脚本
    おかざきさとこ
    堀江慶
    原作
    平山瑞穂
    キャスト
    村上虹郎
    早見あかり
    西川喜一
    渡辺佑太朗
    大沢ひかる
    池端レイナ
    ちはる
    二階堂智
    山崎樹範
    ミッキー・カーチス
    あらすじ
    たとえ忘れてしまうとしても、この一瞬を胸に焼き付けたい。驚きのエンディング、溢れ出す涙が止まらない。大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げた話を信じるはずもないタカシだったが、ふとしたときに、あずさのことを忘れていることに気づく。昨日、自分は誰と会っていたのか?今日これからデートする相手は果たして誰だったか・・。あずさと会った日の出来事や、デートの約束などを細かくメモに書き留め、自分だけは絶対あずさを忘れないと奮闘するタカシだったが・・・。

    「忘れないと誓ったぼくがいた」に投稿された感想・レビュー

    さ子
    さ子の感想・レビュー
    1日
    3.6
    虹郎くんに惚れた。


    期待せんと見たらなかなかいい。


    切ないけどこーゆーの好きや
    ip
    ipの感想・レビュー
    2日
    4.5
    ラストシーン、早見あかり演じるあずさは芯の強い女性だった。
    自分があずさだと名乗りでないのが、乱立する中身スカスカの10代恋愛モノ作品たちとの違いですね。

    本作は存在を忘れられてしまうというファンタジー小説ではあるけれど、実は若年性アルツハイマーなど、単に記憶したことを忘れてしまうという、本作と逆のパターンなら現実でも起こり得る。
    大切な人を忘れないための必死の努力の様を演技で見せた村上虹郎さんが素晴らしかった。
    かのん
    かのんの感想・レビュー
    2日
    3.6
    思いやりは自己満足だったり、思いやりで人を傷つけたり、自己満足が人を救ったり、そんな感じ。
    ロタ人
    ロタ人の感想・レビュー
    2日
    4.1
    早見あかりがタイプ過ぎる。可愛いぞ!!
    あお
    あおの感想・レビュー
    3日
    3.1
    村上虹郎好きにはとてもいいんではないでしょうか。この自然体さ。ラストとエンディングは普通に泣きました
    KobayashiMie
    KobayashiMieの感想・レビュー
    3日
    3.4
    Netflix
    なかなかファンタジー、ちょっと世界観に入り込みにくい。
    kiminchu
    kiminchuの感想・レビュー
    3日
    3.7
    記録
    設定が設定だけになかなか入り込めずにいたけど、後半にかけて、いろいろと胸をグッと掴まれた。ラストは泣いてしまった。
    キットカット
    キットカットの感想・レビュー
    3日
    3.7

    このレビューはネタバレを含みます

    全く期待して見ていなかったせいか面白かった。たかしがあずさを懸命に忘れないようにするところと、あずさがたかしに忘れられる辛さを見せないところが良かった。
    最後にシーンが切なくて、どうなったのかがきになる。
    こば
    こばの感想・レビュー
    3日
    4.3
    その後が気になる…
    >|