忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

上映日:2015年03月28日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    堀江慶
    脚本
    おかざきさとこ
    堀江慶
    原作
    平山瑞穂
    キャスト
    村上虹郎
    早見あかり
    西川喜一
    渡辺佑太朗
    大沢ひかる
    池端レイナ
    ちはる
    二階堂智
    山崎樹範
    ミッキー・カーチス
    あらすじ
    たとえ忘れてしまうとしても、この一瞬を胸に焼き付けたい。驚きのエンディング、溢れ出す涙が止まらない。大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げた話を信じるはずもないタカシだったが、ふとしたときに、あずさのことを忘れていることに気づく。昨日、自分は誰と会っていたのか?今日これからデートする相手は果たして誰だったか・・。あずさと会った日の出来事や、デートの約束などを細かくメモに書き留め、自分だけは絶対あずさを忘れないと奮闘するタカシだったが・・・。

    「忘れないと誓ったぼくがいた」に投稿された感想・レビュー

    櫻井
    櫻井の感想・レビュー
    2日
    3.1
    あまり入り込めないまま終わってしまったけど、ネットで感想を見ると「泣いた」の嵐で、自分はなんて冷たい人間なんだと思ってしまった。
    JEFF
    JEFFの感想・レビュー
    2日
    4.2
    人の記憶とか思い出とか、目に見えない生涯で一瞬の出来事で人は形成されていて、ふとした時に思い出す小さい頃の事とか、思い出したくても、名前や顔が出てこないけど、一緒に海とか川行ったなあ。
    って言う記憶とか割とあるし、
    長く生きてると忘れるし、記憶から削除されてる人物って必ずいて、自分も誰かにとっては忘れられてる存在で、でもあの時過ごした時間は現実の時を過ごしていたから今の自分があるんだなあ。
    って思える深くて切ない作品です。
    思い出とか記憶とか儚くて形にないものだけど、何にも変えられない大事なものだなあと感じれる作品。
    じわーっとくる良い映画でした。
    まろん
    まろんの感想・レビュー
    3日
    4.0
    織部あずさって女の子と出会ったタカシ

    実は同じ学校だった……
    3年D組織部あずさ……
    彼女のまわりにいる人間は彼女の存在を記憶できない…
    何故かタカシはあずさの事を記憶から忘れずにいた…………

    なかなかどーして切なくなり心に残る……
    がバスンと、あっという間に終わってしまうのが……どうにもこうにも………早見あかりの普通さが良い映画
    八木橋華月
    八木橋華月の感想・レビュー
    5日
    3.8
    後半でなるほど、そうなってるのかってなった。面白かった。悲しくて、終わり方も好き。
    シマヤ
    シマヤの感想・レビュー
    6日
    3.2
    辻褄などの色々は置いといて 軽い気持ちで見始めたこの映画 報われなさすぎる 最後の3分と言わず半ばで最後が見えてしまったがそれでも悲しい ため息ため息
    EriNishida
    EriNishidaの感想・レビュー
    6日
    3.8
    映画の内容についていうより、ただ上短生に見てほしい映画!

    特に学生会館のみんなには見てほしいな‼

    みんなで映画を借りたTSUTAYAが移ったり私が働いていた本屋さんが本の一瞬写ってる

    ただ、あっ!あそこだ!っていう感情で映画をみてた笑笑

    秦野の生活は楽しかった
    りせ
    りせの感想・レビュー
    6日
    3.6
    あかりんかわいい
    hanoco
    hanocoの感想・レビュー
    2017/04/22
    3.8
    ただのホラー映画
    RyoOda
    RyoOdaの感想・レビュー
    2017/04/19
    3.4

    このレビューはネタバレを含みます

    観た直後は後味悪すぎる、と文句を垂れたけど。

    1 たかしが、自分の夢まで忘れていたことが気になる。
    2 あずさの家に母が不在だった事は、あずさに関する記憶が消えてしまう事と関係があるのか気になる。

    →ストーリー全体が換喩で、「亡くなった人、疎遠になった人、自分が一番よくわかってる夢まで、人はいつしか忘れてしまう」ということが一番に伝えたかったのか?

    など色々考えて納得しようとしてる。 これからもっと考察サイトとか観て回るつもり。

    (アイドルの経験とか、素のキャラもあるんだろうけど)早見あかりの演技がなければ、あれだけ織部あずさは可愛くて魅力的なキャラクターにならなかったと思う、
    KanonMisono
    KanonMisonoの感想・レビュー
    2017/04/19
    3.3
    虹郎くんがかわいい
    オーバー気味なセリフが気になったけど
    最後からいい感じに見れる
    >|