そのときは彼によろしくの作品情報・感想・評価・動画配信

「そのときは彼によろしく」に投稿された感想・評価

「この世界には。物理学の教科書にも載っていない強い力がひとつある。」
「目に見えない力で繋がっている人々のめぐり逢いを描いた」の宣伝文で観た。
普通に泣いた。
abedy

abedyの感想・評価

3.0
13年振りのラブストーリー(邦画)

エンディングのメロディーがサカナクションみたいでした。偶にはあり。
kosuke

kosukeの感想・評価

2.7
でてるキャストが豪華で、みな若い時なので、そこは良いのだが…話があまりにも眠た過ぎて、退屈だった
HAYATO

HAYATOの感想・評価

3.2
美しい映像、心地よい音楽、誠実で包まれていた

ただ、話の前提は割とぶっ飛んでるのにも関わらず展開がベタで、シーンそれぞれの長さの抑揚も同じに感じてしまった

水草のみの水槽魅力あるかもしれない
たかと

たかとの感想・評価

2.5
眠った後すぐにエンディングにならなかった時点でラストは想像できるだけに、
ダラダラ感があるかな。

それに何年も寝ててすぐに歩けないだろ。
幽霊か妄想かと勘ぐってしまった。
普通に目覚めるのは病室でいいわ。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖小説実写映画化〗
市川拓司の同名小説を実写映画化らしい⁉️
13年振りに再開した幼馴染みの男女が巻き起こす奇跡のラブストーリー⁉️
なかなか良かった作品でした。

2022年2,272本目
晶

晶の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

いまの彼がもしあの頃と変わっていたら好きだったって言えたかも知れない、だけどわたしの彼への気持ちがあの頃のままなように、好きだった彼はいまもあの頃のままだったから… だから言えなかったそんな切なさがいい
ちゅらさん姉弟!!
横浜。
本多力!!
森ばっか。笑
この頃の邦画はとりあえずヒロインを殺しまくるな。笑
北川景子!
子役の演技がいい。
みんな冥界とかで会ってる系?
長澤まさみは脚が本体。

Prism by Ko Shibasaki
作曲Jin Nakamura
編曲市川淳
この曲好きかも、また聴く。

この頃の感動映画と言えばテーマソング柴咲コウよね。

このレビューはネタバレを含みます

長澤まさみが患っていた眠病は誰かが代わりに死んだら命が助かるイメージなのか?誰も見つからなかったら死んでしまう?となると不公平な気もする。若いまま眠り続けるのか年老いていくのか、そこも疑問。若いままなら長澤まさみだけが若く蘇って、山田孝之は年老いていくからラブストーリーになりにくい。いろいろと疑問が残る。
>|

あなたにおすすめの記事