哀しみの終るときの作品情報・感想・評価

「哀しみの終るとき」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

3.4
マストロヤンニとドヌーヴをくっつけた作品。本作無くしてキアラは生まれていなかったと言っても過言ではない。
そんなこんなで喜怒哀楽を纏った二人の距離感がまるでプライベートフィルムを覗いてるような親密さ。これは事後ですわ…
今作が存在を知らなかった事。

これからが楽しみという事でしょう!