ロシュフォールの恋人たちの作品情報・感想・評価・動画配信

ロシュフォールの恋人たち1966年製作の映画)

LES DEMOISELLES DE ROCHEFORT

上映日:1967年08月08日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ロシュフォールの恋人たち」に投稿された感想・評価

ひかる

ひかるの感想・評価

3.9
作品の始まりからの音楽とダンスに、もう、心を掴まれる。
前向きで、美しい双子、明るい二人組の男達…。訳ありの元恋人…。双子のそれぞれに恋する、音楽家に、画家の卵…。
そして物語の要所要所で、聴き覚えのあるいくつもの曲が流れ、そこで、ダンス。物語と共に恋模様は彩られ、ラストまで、予想のつかない恋人同士の組み合わせとなるが。

明るく、爽やかな、恋と、音楽と、ダンスが楽しめた。

観ていて、思わず流れるフレーズを口ずさんでしまう程、楽しい気分にさせてくれます。面白かったです。
途中、登場するジーン・ケリーが、素敵でした。

DVDにて。2020/01/18/。
yukari

yukariの感想・評価

4.6
こんなに幸せな気分にさせてくれるミュージカル初めて!

音楽がぜんぶ良い

終わり方も好き
Johnson

Johnsonの感想・評価

3.4
『シェルブールの雨傘』のジャック・ドュミ監督がミュージカル映画の王道に立ち返った傑作(U-NEXT)

今作で最も関心を持ったのは「色」の使い方だ。単純なストーリーで登場人物も場所も基本同じ。しかしながら、毎度毎度人物の服装はガラッと変化し、カメラを少し動かせば、先程とは全く違う色で構成された街並みが見えてくる。長回しのシーンではカットが切り替わったと錯覚するくらい同じ場所が全く違う場所に見えた。これ程狭い範囲をここまで広く見せる手法があるなんて知らなかった。色って凄い。
uedachiaki

uedachiakiの感想・評価

2.8
病床に臥す私に恋人がDVDを送ってくれた
綺麗な色彩に華麗な音楽そして美しい双子の姉妹、見ていて元気になれそうな映画だった。
それにしてもラストまでなんてすれ違いが続くのか、、、やっと全てかちあった運命の歯車がとても嬉しい。
ロボ

ロボの感想・評価

3.9
ミシェル・ルグランの曲は好きでよく聴いてたけど映画観るのははじめて。
曲良しダンス良しストーリーも面白い。良いミュージカル映画だった。
歌詞はよくわからないところがあるけど…。
a

aの感想・評価

-
知らないうちにそれぞれ二人が出会うことを小学生みたいに応援してた

ミュージカル故の色づかい、決してクラシックではない
ブブって名前の少年は本当にいるのか…

このレビューはネタバレを含みます

噴水のある大広場を舞台に舞う姿
机や椅子や楽器そして人や色の配置から
登場人物たちの後ろを行き交う男女まで
計算されてるかのような規則性を感じた
Mizu

Mizuの感想・評価

4.5
夢!色!愛!人生!夏!
素晴らしい、歌めっちゃいい。
ジーンケリーが出てきてびっくりしたけど!
ララランド、歌も見せ方もダンスも超オマージュしてる。。。✨
夏に近づいてきたらまたみよう!👒👗☀️人生で何度も見たい作品!
Soh

Sohの感想・評価

5.0
音楽もダンスも舞台も、細部までカラフルでおしゃれで可愛くて何回も戻してみちゃった

ラストもどかしい〜〜!
n0z0mi

n0z0miの感想・評価

4.6
オープニングのダンスから心掴まれる。数多の名曲から構成されるミュージカル。カラフルでお洒落じゃないシーンを探すのが難しい。シェルブールよりこっちのほうが断然好きだなぉ。

1966年に制作されたとは思えないのと母さんと娘が友人にしか見えない。笑

何とナントか。
>|