ロシュフォールの恋人たちの作品情報・感想・評価・動画配信

ロシュフォールの恋人たち1966年製作の映画)

Les demoiselles de Rochefort

上映日:1967年08月08日

製作国:

上映時間:127分

4.0

あらすじ

「ロシュフォールの恋人たち」に投稿された感想・評価

ずーっと流してられる、気分良くなれる、サイコーの映画
だって実生活でみんなが歌って踊り始めたら最高じゃん、フラッシュモブはクソだけど、そういうことじゃなくて
まず、見てて楽しい!

ミュージカルとして踊り出したくなる!!!

そして、綺麗にハッピーエンド!
なんかね、絵が綺麗だし、
いちいち歌っちゃうのに変に違和感なく
楽しく見ることができる!!

いやー、いい映画!
Kana

Kanaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

終始ララランド感可愛かったな〜

ここですれ違っちゃうの!?とか上手くくっついてくれなくて焦ったくて仕方がなかった…
最後実際に会った場面を見せてほしかった…
デイミーチャゼル監督が、この映画が大好きでLA•LA•LANDをつくったと言っていたので、鑑賞。

画面が常に絵になってて、本当にサービス精神に溢れた映画だった。
音楽の入り、踊りの入り、周りの巻き込み方、ララランドと似てる部分がたくさんあり、めっちゃ影響受けてるじゃん!と感動した。

ただ、ストーリーが中盤少しだれた様に感じてしまった…。
でも、そのおかげと言ってもいいくらい、ラストがおったまげた…。

あーなるほどねー、で、こいつとあいつが運命で最後結婚かーふーん、
くらいの感じで観てたら…
え?え!?うそ!?終わった?
そんな…!?!?


しっかり衝撃を受けた。

これもまた運命…ということなのか。
パステルカラーの色彩が優しいです。
ほぼ無条件に好きな映画かもしれません。
旅芸人の劇中歌は映画を通すと少し切なくも感じます。
餅

餅の感想・評価

3.6
スーパーキュート。
歌もダンスもめちゃ良い。服も街並みも見ていてハッピーになるようなものばかり。

2020.143
ぶどう

ぶどうの感想・評価

3.5
構図、色彩感覚、衣装、ダンス、そして音楽!うきうきするしかわいいし目の保養だった。
聞いたことある曲が幾つかあって、これロシュフォールの曲だったんだ!と嬉しい発見もあった。
楽しい気分になれた。恋したい!笑
お

おの感想・評価

-
ジャックドゥミの三部作完

オープニング、ララランドやん!

ミュージカルの有効活用とは言えやぱだれた
今回も名前あそびみたいなの期待してたから、ストーリーのおもしろさはローラとシェルブールが勝つなあ、、、
でもカメラワーク、衣装、音楽は最高
mako

makoの感想・評価

4.3
「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち」特集で鑑賞。
初鑑賞。

フランス西南部の海辺の街ロシュフォールを舞台に金曜日〜日曜日の週末3日間の出来事を描く。
バレエ教室を営んでいる双子の姉妹。
姉のソランジュは音楽家志望。
妹のデルフィーヌはバレリーナを志望。
この姉妹、実の姉妹なんですね。
妹はカトリーヌ・ドヌーヴ、その姉のフランソワーズ・ドルレアック。
似てますね♪どちらも美人さん✨

本作、とてもよかった✨
冒頭、港町にやってきた旅芸人たちのダンスや広場でのダンスが素晴らしい。
レオタードを着てる女性たちが妖精みたい✨

双子の姉妹の歌が可愛らしい💗
広場でダンスを踊る曲、知ってた!本作の曲だったのね。
双子の姉妹の運命の人やその母の昔の恋人との再会などが描かれていました。
とにかく劇中歌や曲がどれもいい✨
衣装もカラフルで可愛らしい💗
全体的にポップな感じで観ていてウキウキしちゃう♪
『シェルブールの雨傘』より面白かったです♪
どちらも『ラ・ラ・ランド』の元ネタだったんですね。2作品を観て納得。
ストーリーは『シェルブールの雨傘』、ダンスや衣装は本作だと思いました。

これで「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち」特集は終了。
4作品上映され全部観ることができました♪
ミシェル・ルグランの音楽はどれもよかったです✨


ここから一つ思ったことを。
ネタバレになるので知りたくない方はここまでで🙇



⚠️⚠️⚠️⚠️⚠️




後半、殺人事件が起きるけどその犯人の正体にびっくり!そんな風には全然見えなかったのに。
殺人事件の様子は映されず、さらっと新聞記事や事件現場が映される程度ですが、これ要るのかな😅なくてもいいんじゃないかと思った。
あと、ソランジュが恋する男性の年齢が高い。だって、母親の元彼と年齢が同じだよね?😅 この男性がジーン・ケリーなのね。名前だけ知ってた😅
あとソランジュに言い寄ってくる芸術家もおじさん。おじさん、若い子好きね笑


劇場鑑賞 #71
2020#132
どぅ

どぅの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

話の進みが遅くて少し眠くなったけど、今の恋愛にも通ずるものがあって面白かった!それぞれが恋に真剣で運命を信じていて夢があった。
全員くっつくところを見せないのもまた良い。
とにかく色合いが素敵で服が可愛い!
>|