パリの恋人の作品情報・感想・評価

「パリの恋人」に投稿された感想・評価

LAUREN

LAURENの感想・評価

4.2
好きすぎる。フレッドアステアが優雅で渋くて素敵だしオードリーが綺麗で、表情豊かでチャーミング、好きなやつ〜〜
m

mの感想・評価

4.2

オープニングからピンクの歌のところが最高に大好きでした〜♡♡
全体的にすごく好きな雰囲気!

ミュージカル作品としてはイマイチでしたが…🤔(歌が良いわけでもなく、謎のダンスのシーンが長尺で眠気を誘います…)

ファッション、恋愛の部分はとっても華やかでロマンティック♡
あのウエディングドレス憧れるな〜♫
育

育の感想・評価

3.9
オードリーヘップバーンが可愛い可愛い。

とても明快でストレートにロマンスを感じられて良かった。ダンスも音楽も素敵。画面から感じ取れる色彩も豊かで、何かの新しい始まりを、嬉嬉として伺えた!
あやの

あやのの感想・評価

3.4
どのシーンもおしゃれで絵になる。
バーで踊るオードリーが可愛すぎた!
akari

akariの感想・評価

-
オードリーが美しい映画
服が好きな人にはそれだけで○
雨に唄えばが好きすぎるのだけど
この映画はただ流してるだけみたいになっちゃってあんまり覚えてないや、、
ぺ

ぺの感想・評価

4.0
オードリーヘプバーンがひたすら美しい。
序盤ブス扱いされてるのが信じられない。
歌はそこまで上手くないのが意外だった。

共感主義は耳馴染みの無い言葉だったけどストーリー的に都合の良いときにだけ使ってるなぁと感じた。
オードリーヘプバーンの歌声、ダンス、モデルとしての振る舞い…全てが可愛くて美しい!!鑑賞後に「雨に唄えば」と同じ監督と知り納得。
話の内容は今ひとつ濃さに欠けるが、90年代のロマンチックな古典ミュージカル映画を堪能できて満足。
粉雪

粉雪の感想・評価

3.8
こんなロマンチックなミュージカル、久しぶりに見たなぁ。オードリーの肉声とダンスが味わえる。無茶苦茶可愛い。でも、一番興奮したのはフレッドアステアとケイトンプソンのギターを小道具にした歌とダンスのシーン。カッコ良すぎる。
カラーもオシャレで可愛いし、素直にハッピーな気分になれる作品。
おじさんがモテる時代なのか!?
50代と20代が当たり前に浮かれてダンスする恋愛には、なかなか乗れないが、哲学者や思想家が集まるサロンとかの背景は面白い。
男「怒ってる?」
女「怒ってないわ」

こんな時はだいたい怒ってる。作戦を変えなくちゃ。それをダンスで返すアステアはやっぱり最高。

パリを舞台にしたオードリーヘプバーンとオードリーヘプバーンの歌、オードリーヘプバーンのダンス、アステアのダンスが観れたので、もうそれだけでいい。

オードリーヘプバーン、ため息しか出ない。

それにしてもこの二人にひけをとらないくらい歌って踊れて異彩を放つこの女編集長、佇まいからしてただ者ではない。
調べてみた。

『ケイ・トンプソン』

歌手で作曲家でボイストレーナー。しかもライザミネリの名付け親。ナイトクラブも経営し、バックコーラス従えて自らもステージに立つとかいうまるで本物のバーレスク。更に絵本も書いておりベストセラー作家とか。とんでもない人物。ライザミネリとの関係など実に興味深い。絵本、買ってみようかな。
>|