巴里のアメリカ人の作品情報・感想・評価

「巴里のアメリカ人」に投稿された感想・評価

abe

abeの感想・評価

-
ラストがものすごいなこれ!画面釘付けだった!ただやっぱりハーピーエンドなんだね。
「アガッ!! I got!!」

I got rhythm良かったね。
ジーンケリーはやっぱりかっこいい!
グレーのセットアップにブルーのポロシャツを合わせてた時なんか最高、歌と踊りは言わずもがな。

序盤、「そんな面白くなさそうだな」というイメージだったけど後半巻き返した。ただ、そこまで頭に残り口ずさめるほど響いた歌が無かったのが残念。

ラスト、“美し過ぎるパリ”がジーンケリーの頭の中を駆け巡るシーンは飽きなかった。「雨に唄えば」にもあんなシーンがあって当時観た時は凄く退屈だったけどこれは楽しく観れた。最近ミュージカルを色々観てきた分慣れてきたのかもしれない。
Bom

Bomの感想・評価

3.6
このミュージカル映画に勝るものはないと思う。なんでリズ役がこの子なのだろうと前半思ってたけど、バレエシーンで驚くほどに美しかった。

2018年初観作品~60本目
Haruna

Harunaの感想・評価

4.5
最後のミュージカルシーンのための映画。

バレエとタップダンスの融合。
バレエを取り入れているからこそ動きがとてもしなやか。線が細いのに力強さがある。
それに加えタップダンスの軽快さ。リズム。

コロコロ変わる衣装もバレエを思いっきり意識してるし、音楽もまた然り。
そしてパリという舞台だから出せる
芸術作品的な映像。美しい。

全体のストーリーよりも
最後のシーンがこの映画の見せ場。
今まで観てきたミュージカル映画の中でも
ここまで盛大で華やかで美しく力強いシーンはないと言っても過言ではない。
とても濃いシーンであった。
やはり、ミュージカルシーンは恋愛が絡んでる時が1番の盛り上がりを見せる。

個人的には、ストーリーも意外と好き。
分かり合えない気もするけど
どこか共感してしまう自分がいた。

ま、結局は最後のシーンが全て。
Annieee

Annieeeの感想・評価

4.2
バレエシーンがオシャレ!最後の絵の中に入るシーンは最高!ボリウッド並みにダンスシーン長かったけど笑笑
でもずっと見惚れてた、音楽も映像もファッションも素敵。
whitelily

whitelilyの感想・評価

3.5
ずばり音楽・ファッション・ダンス!
ガーシュウィンの音楽にのり披露されるジーン・ケリーのタップは目を見張ります♪
リズの衣装は華やかで清楚でオシャレで、パリっ娘のイメージそのもの。レスリー・キャロンはものすごく美人ではないけれど…笑ったときの口元とかつり上がったキャッツアイとか、愛嬌があって可愛らしいんです。

この映画観る度に「シンデレラ」思い出すの私だけかな??リズは0時になっても魔法が解けないシンデレラのよう♪
ブログにレビューを投稿しました。
最後の台詞なしで続く、一続きのシークエンス。モノクロからカラフルになり、ジーン・ケリー扮するジェリー・ミュリガンがスクリーンを縦横無尽に動き、踊る。これが映画か、そんな思いを抱いた。素晴らしい作品。

http://moon-fim2001.hatenablog.com/entry/2017/09/30/003230
Alex

Alexの感想・評価

3.5
こういう映画を見ると一度ミュージカルというものを見たくなるね
aiko

aikoの感想・評価

3.1
やっぱりジーン・ケリーいいなあ、、、

でも曲や歌は雨に唄えばのほうがすき
Kyon

Kyonの感想・評価

3.7
ジーンケリーのタップダンス、ガーシュウィンの音楽。やっぱり良いですね。

(高2音楽)
>|