シェルブールの雨傘の作品情報・感想・評価・動画配信

シェルブールの雨傘1963年製作の映画)

Les parapluies de Cherbourg

上映日:1964年10月04日

製作国:

上映時間:91分

3.7

あらすじ

『シェルブールの雨傘』に投稿された感想・評価

イロ

イロの感想・評価

2.5
フランスの街並みとカトリーヌドヌーヴの美しさが堪能できる
ロシュフォールと比べるとこっちは切なく少し暗い
R

Rの感想・評価

3.5
傘屋の娘・ジェヌヴィエーヴとガソリンスタンドで働くギイ。
ギイが2年間兵役に行くことになって...という話。

途中まで退屈だったけど、終わり方がとっても綺麗だった。
若い頃の2年間って本当に貴重だし、結婚ってタイミングが大事だよね...。
ラストシーンが雪の降るホリデーシーズンだったので、今の時期に見られて良かったなと思った。
ラストシーンは音楽と情景と登場人物の感情、全てが美しかった。
91分と収まりが良いのも魅力的。

普通のセリフが一切なく、ずっと歌だったのが意外だった。
でも、歌と台詞が切り替わるより、一貫して歌われる方が個人的には馴染みやすいなと思った笑

あと、映像がとにかくカラフル。
服装もめちゃめちゃおしゃれで、バーバリーのトレンチコートが欲しくなった。
mame

mameの感想・評価

3.7
切なく考えさせられた。フランスのミュージカルで、本当に語りが素敵でした。
切ない…最後のシーンの二人の心境を考えてしまう。
究極のお洒落映画でもある。
AKIRA

AKIRAの感想・評価

-
カラフルで視覚的にかわいい映画でした。
曲を歌い上げるミュージカルというよりかは、セリフをさも歌っているかのようなクセある言い回しで会話するミュージカルだった。
Blu-ray持ってるのに見てなかったやつ。

いやー、ドヌーヴ様の美貌が神がかってた。なんだあの美しさは…!

そして、何度もアレンジを変えて流れるメインテーマ、聞いたことあるよこれも。この映画の曲だったのかと今さら感動した。あの旋律の計り知れない威力。ミシェル・ルグランてやっぱり天才なんだな。

ミュージカルだが全て歌で、セリフとして発せられる言葉は無し。序盤はちょっと戸惑ったし、恋人同士が戦争で引き裂かれ、時間が二人を違う人生に導き、思わぬところで交錯するという、特段目新しい話ではないが、ギイとジュヌヴィエーヴが運命のいたずらに翻弄される様子に見入ってしまった。

悲恋だったがそれがなければ今はない、人生ほんと何がどう転ぶかわからないもんで。

ラストシーン極上だった。いいんだよ、あなたもわたしもこれでいいんだよというね…せつないなー。あれは泣いたわ。幸せになっておくれ。
ゆうな

ゆうなの感想・評価

5.0
ロシュフォールの恋人たち好きだから絶対好きだろうなと思ったら🎯
デジタルの鮮やかさもいいけど、フィルムのあたたかさには敵わんのよね
お洋服も壁紙もかわいすぎでしあわせだった🧣🧤🛍🧥👗
全編うたうの?!ってびっくりしたけど、定番のラブストーリーにどんどん惹かれちゃったわ🤦🏻‍♀️

会っちゃだめ会っちゃだめって思いながら、最後ぜったいどこかで会っちゃうやつだろうなって思ったけど、最後ギイが家族を迎えてるとこ本当に涙だった。
ギイまじで良いパパなったんだね泣いた永遠に幸せになってね🫂

あと雪のシーンみると本当に雪がある地方に移住したい岩手かえりたーーーい
MINAMI

MINAMIの感想・評価

-
ジャック•ドゥミ監督

カラフル映画ランキング世界1位
純度100%ミュージカル&純度100%ラブストーリー
映像がカラフルの極み、ジュヌヴィエーブの母さんの歯が黄ばんでいるのも、もはや黄色として認識してしまいそうになるほど

僕はミュージカルが大概苦手で、クライマックスに近づき、歌い出したり踊り出したりする度に、なんやねん…ってなる(じゃあ観るなよ)
だけど、これに関しては前編ミュージカルでなにか新しいものを観たという感じ。
ミュージカル慣れしてないせいかもしれないけど、この映画ちょっと普通じゃないよね?
もはや新ジャンル
作るの超難しそうだし、全員歌手なん?笑

全てがキュートで、ショットもかなりナイスでした
ララランド、チャゼル監督が影響を受けてる作品の1つということで気になってた映画、やっと見た

たしかに切ないけどハッピーエンドな感じララランドだし、この手のストーリーは人生!って感じがしてとても良い

全編通して歌台詞、そしてとてもカラフルとここだけ聞けばかなり明るいテイストなミュージカルかと思いきやストーリーはある意味中々に残酷、、
ここはララランドもそうだけど、映画の中の色が与える印象で登場人物の気持ちだったりストーリーの展開を表現してる感じがおしゃれで好きでした
ババ

ババの感想・評価

3.6
好きかどうかで聞かれたらんー。とはなってしまいそうでした。

全体的にセリフが歌になっているので慣れず、違和感しかありませんでした。
ただ、衣装や背景が色彩豊かで凄いオシャレな映画だなと感じました。流石フランスって感じ🇫🇷

やっぱり、結婚したくても2年待つってなると難しいものがありますよね。
その間に求婚してくれている男性がお金持ちとなると、と現実味がないかなとおもいますが、内容としては良くあることなのかもなと思ってみたり…

母親の時間が解決してくれるから というセリフが1番刺さりますし、結婚においてタイミングっていうのも大事なんだなと

最後の2人のシーン、自分にとっては少し対称的に見えたんですよね。
男性の方は幸せそうに奥さん、子供と一緒に和気藹々として終わり、心から幸せそうに。
女性の方は戦略結婚?みたいな感じで、心から幸せになっているようには見えなかったなぁと

あくまでも直感的に思っただけなので、もう少し見たら考え方変わるかもしれないですよね
>|

あなたにおすすめの記事