シェルブールの雨傘の作品情報・感想・評価・動画配信

シェルブールの雨傘1963年製作の映画)

Les parapluies de Cherbourg

上映日:1964年10月04日

製作国:

上映時間:91分

あらすじ

「シェルブールの雨傘」に投稿された感想・評価

典型的に苦手なミュージカル。全編セリフが歌にのせられている。頼むから普通に喋ってほしい。ただラストが良かったので悪くはない。
花椒

花椒の感想・評価

3.9
多分大半の人が主題歌聞いたら、あ😲この作品なの?と思う。何経由でこの曲知ってるんだろう?

台詞が全て歌である今でも斬新なミュージカル。歌は全員吹き替えとのこと。

カトリーヌ・ドヌーヴの出世作らしい。

主題歌を劇中に繰り返す手法当時のフランス映画の流行?男と女、太陽がいっぱい、ラ・ブーム等どれもメインの曲を繰り返すよね?
リーナ

リーナの感想・評価

4.6
映画に登場する一つ一つが可愛くて素敵
いつかフランスに行って傘を買いたくなった🌂🎀👩🏼
壁紙と衣装の、色や柄を合わせてて、すてき!可愛い!

傘のお店も、服も、顔も、、
どこみても可愛い!の連続だけれど、
可愛いさだけじゃなくて、ステキな物語をも期待してしまっていたせいか、、

ちょっとドロドロ!笑(血じゃない)

色んな幸せの形があるって意味でいいのかな、、、

ちなみに、最初から最後まで全ての会話がミュージカル調ですぅ〜♪ミュージカル苦手な人注意ですぅ〜♪
見終わった後は口調がこうなりますよぉ〜♪
ユッ

ユッの感想・評価

3.6
カトリーヌ・ドヌーヴがずっと綺麗で美しかったしこの映画の色彩にあっていて良かった。

ストーリーからは男女のタイミングの難しさを感じたなあ。
kyonkyon

kyonkyonの感想・評価

3.8
ようやく観れた名作シリーズ

当時の全編ミュージカル構成の凄さと
フランスだけありエルメスの様なカラフルかつミルキーな洗練されたラグジュアリーな世界観と
カトリーヌ·ドヌーヴの美貌をこれでもかと堪能する作品

ストーリーは戦争によって引き裂かれる男女の話
これだけヒットしたことを踏まえると
現代で言うラ·ラ·ランドとかに近い位置付け
なのかもしれん

私個人としてはマドレーヌちゃんも大好きですよ
kuru

kuruの感想・評価

3.5
ずっと気になっていたやつ!
傘を使ったカラフルな可愛い世界観のオープニングから始まり、着ている服、インテリア、どれも色使いがとても素敵。
最初からずっと歌ってて、ミュージカルパートいつ終わるんだろうと思ってたら最後まで歌ってた。
みるる

みるるの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

悲恋というか何というか…(笑)

でもジェヌヴィエーヴの精神的には
2年もギィを待てなかったのかな。

全編ミュージカルなのには
少し驚いたけど楽しく観れた✨
noco

nocoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ララランド的な、、、。
良い関係で終われたのでは。お互い別の道にはなったけど、幸せになれたと思う。
思い焦がれる時の音楽が好き。
たけ

たけの感想・評価

3.5
ミュージカル映画とは知らずに観た
苦手だった
ただ、全てがオシャレ

Olive・relax・渋谷系・PIZZICATO FIVE・カヒミカリィ・ZUCCa・TSUMORI CHISATOとか
全ては思い出せないけど
20~25年前にこの辺を触ってた人は映像だけでも楽しめる

わりと良い思い出を甦らせてもらえました
>|

あなたにおすすめの記事