少年探偵団 二十面相の悪魔の作品情報・感想・評価

少年探偵団 二十面相の悪魔1956年製作の映画)

製作国:

上映時間:55分

2.7

「少年探偵団 二十面相の悪魔」に投稿された感想・評価

『妖怪博士』の続き。二十面相のアジトの仕掛けが意味不明に凄いなと思った。二十面相は何故そんなに大人げなく、明智やその少年探偵団に戦いを挑むんだろう。謎だ。いたいけな少年を執拗に追いつめる二十面相は、顔立ちはまともなのにどこか奇妙。

でも前編よりは、緊迫感があり、楽しめたかな。(笑)
tomoco

tomocoの感想・評価

2.5
「少年探偵団 妖怪博士」の続編…だけど、前作を上回るツッコミ様。
タイトルで釣られるかもしれないが、まったくと言って悪魔は感じられず今現在見るとほとんど喜劇。
二十面相が潜む洞窟に誘拐され縄で囚われた少年探偵団の子が、足を使って警察に無線を送ってたw
エンディング前のマシンガンでの凄まじい銃撃戦はなんなのかw
ドリフのコントみたいだった。

disってばかりだな(;;´_ゝ`)