少林拳対五遁忍術の作品情報・感想・評価・動画配信

「少林拳対五遁忍術」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

五毒はよくできてるなと感心したけどこれはまた…。忍者の武器に関してはかなり資料を研究しているとのことだけどビジュアル的な派手さがなんとも珍妙な方に寄ってしまっている。さらに武林の組織が全く無警戒に忍者と戦い壊滅状態に陥るも、主人公がたまたま知り合いだった師匠が忍術を学びに日本に行ってたほどのエキスパートだったためその弟子に死ぬほど協力してもらって仇をとるという都合の良さ。
忍者の王(?)剣淵は例の怖い人で、最後は上半身裸で戦っておりガチの刺青が現実に引き戻そうとしてくる…もー怖いよー。
序盤、「サムライにとって負けは死を意味するんですよ」と言われた武林の1人が「それじゃ」つって斧で首を掻き切るので、そういうの日本に合わせないほうがいいよと思ったけどでもまー張徹は好きだろうね!!
面白いことは面白い、アイドルのステージ衣装みたいなコスチュームにも見てるうちに慣れた。でもだからこそ、これが江生だったらなとは思ってしまった。

このレビューはネタバレを含みます

これは、相当やばいのきた!
うおー巡り合った!
こういうのマジ大好き。
少林対5遁忍術!!

やっぱり最高のエンターテイメントって、尖りすぎて一般人からするとギャグなの?ってレベルまで到達することだと思う。

マイケルのポーしかり、ブルースリーのホアチャしかり。たくちゃんねるの狂武蔵しかり。

到達した世界がここにもある。

これは中国の二派の争いで、片方が助っ人に忍者を招いたことで、
中国対日本の構図が!
ヴィランはニンジャ!

で、戦いシーンがマジ面白い。
まずビデオの逆再生の応酬です。
これ絶対おっこちたの逆再生したっしょみたいなのが、ワイワイポイント!

あと血のりが低クオリティーにつき、ピンクっぽいのもいい!

で、最初は忍者の圧勝なんだけど、
お決まりの先生のところで修行したらめちゃ強なって、最後へと。

強くなった主人公に慈悲ないのもまたいい。
元スパイのジュンコもニヤつきながりぐさり。

そしてラストバトル!

やっぱり作品全体的に、バトルの質は鬼たかい。
かっこいいし、早いよ。
ブルースリーと同じでパンチもキックもはえーの、いいよ。最高。

で、最後が上半身下半身引きちぎりで敵をやっつけて ←ひどい

主人公は胸を引っ掻かれて死んで、
なぞな敵のシンボルマークの「土」を割って、劇終!!


ええええ!
突然10秒くらいでの情報量が多すぎる。
てか、土割ってる真ん中の人、こけてる。

ギャグでやろうとしているのか、勢いが余る演出だったのか!!


うおおおお、わけわかんねー!

最高!

メリークリスマス!!
ゲー

ゲーの感想・評価

4.5
ニンジャが出て殺す!!あと死ぬ!つまり最高!!!!
「俺ら中国人だし、ニンジャって言われたって実際どんな奴らよ?」と歩いていた矢先、現れたのは全身マッ金金のニンジャ4人組。俺だったら失禁して這いつくばるわ。
ニンジャ、恐ろしすぎ。
中国拳法戦士達は、片っ端から朱色のインク血を流して殺されていく……

師と仲間を皆殺しにされ、復讐を誓うロン毛主人公(もみあげが30cmぐらいあって垂れてる)。
昔偶然出会った、白菜農家をやりながら中国で忍術やってるおじいちゃんの事を思い出し、弟子入りする。
「曹操をからかった左慈の術は日本に伝わり、独自の進化を遂げて忍術となった。つまり左慈は実際ニンジャで、ニンジャのルーツは中国拳法にある」
新たな師は禁断の歴史真実を語り、五遁忍術対策(目隠し組手etcを3日だけ)を施すのであった。

復讐心に支配されたからか、邪流な忍術に手を染めてしまったからか、ロン毛の精神に異変が。
女は平気で殺すし、ニンジャも次々と半笑いでブッ殺す。それも酷くグロく殺す。完全に残虐超人。改心前のラーメンマン状態。

ラスボスの『忍者の王』の強さが異常。
それまでは星のカービィ程度の難易度だったのに、コイツだけSEKIROの強キャラかよってぐらいに強く、攻撃がヒットしない。
ロン毛が意を決した捨て身の突撃で、胴体真っ二つのFATALITY勝利を収めるものの、ロン毛も致命傷を負って死亡。
あれ?主役が死んだ??
残った仲間達がニコニコ顔で敵のシンボル石碑を破壊。唐突に劇終ー!!


古き良き香港が作った、徹底的かつ典型的な馬鹿映画。
どこまでが天然で、どこまでがふざけてるのか、全然わからないところが素晴らしいっすね。

あの鍵の伏線は無くてもよかっただろ!!🗝
安定のアクションの凄さと演出のチープさ

金遁の忍者いくらなんでも派手すぎ

本拠地襲撃された時の少林拳勢、ぬかりすぎ
qp

qpの感想・評価

5.0
ジュンコの網タイツの縫い目。土遁の準備の大変さ。靴ひも解けて転ぶみたいに自分の腸踏んで、すっ転ぶ死に方は避けたい。
あた

あたの感想・評価

-
まあまあまあまあまあツッコミ所は時代的な物も加味してもしなくても多い気がしますが、
主人公のこれ以上無いくらい絶望的状況からの反撃開始、そして脅威的で初見殺しの「五遁忍術」を突破していく様は痛快でした。
素数

素数の感想・評価

3.5
ツッコミどころが多すぎるけど、さすが!アクションはちゃんとかっこよくて見応えあり
あまりおすすめできないけどおすすめです

人多すぎてほとんど誰が誰だかよく分からないけど主人公はだんだんかっこよく見えてくるし、ジュンコがかなり良いスパイスになってた
剣淵夢道強すぎです!!!

血の色はギャグなのに結構痛々しい…(めっちゃ死ぬ)

修行のシーンが好き

2時間もない割にはかなり長く感じた

ラストがなかなか衝撃的、というか唐突で笑ってしまいました

このレビューはネタバレを含みます

今年も残り数ヶ月ですが
私が観た現時点の今年ナンバー1映画は

『少林拳対五遁忍術』
なのです…

頼むッ!なんとかして…
こんなバカ映画ナンバー1にしたくないです…
たしか去年ナンバー1は『続少林寺虎鶴拳』だった…
映画の質はクズで映画史的にも存在価値ゼロのゴミだが…
面白いと思ってしまうモノは仕方ない
嘘を付けない悲しい性格

いつも評価激甘で全てのレビューに満点つけてる私ですが、自分の感性や好みと全てガッチリハマる作品というのはわずか年に1〜2作品程なのです

あらすじ
中国武術の2大派閥の覇権争いに、日本の忍者部隊が乱入!
火、水、木、金、土の5つの性質を司る忍術を操る日本の忍者軍団とその最強ボス…
『忍者の王』!!
少林拳の勇者達が立ち向かうが!?

『忍者の王』…!!!笑笑笑笑笑
なんだこのパワーワード!?
まぁ見た目ただの中国人なんだけどね…

『忍』と優雅に書いた扇を片手に正々堂々と中国の寺を襲撃する『忍者の王』と『忍者兵団』たち!!笑
忍者の王の目的とは…!?
まぁカンフー映画見てる人ならわかるよね?
もちろん『世界征服』に決まっている!笑
(正確には武術界最強の座なのだが…どっちでも同じようなもんじゃろ?)

忍者の王『ぐははははは!!我ら五遁忍者が忍ぶ五つのステージを全てクリアできるかな!?』
という感じで挑戦状を送りつける
そう!なんとコレ『ダンジョンクリア』が目的のアクションRPG映画なのである!!
前代未聞すぎるぞ…

第1ダンジョン『金遁』
全身テッカテカの金ピカな5人忍者が並んで堂々と出現する谷!
普通に闘うとディスコのミラーボールの如く身体がキラキラ光り太陽光の反射で目潰しされ少林拳が歯が立たない!!
自分の知ってる金遁じゃないよ…💦

第2ダンジョン『木遁』
お遊戯会の木の役のごとくハリボテの木に変身した忍者との森ステージでの闘い!
5ダンジョン中一番低予算感半端ない!
こんなハリボテ流石に引っかかる方もバカだぞ!

第3ダンジョン『水遁』
竹筒で息継ぎしながら池に身を潜めて奇襲してくる水タイプの忍者がいるステージ!
これはかなり本家忍者に近い!!

第4ダンジョン『火遁』
火の煙で煙幕の如く目眩しして奇襲する忍者のステージ!火遁というより煙遁…?
割とリアルで実用性ある

第5ダンジョン『土遁』
トレマーズの如く地中を自在に泳ぎ地下から竹槍攻撃をしてくる!これが一番非現実的すぎ!一体どんな魔法使ってるんだろう?ちなみに忍者の王は土遁がメイン流儀、めちゃくちゃ強い
少林拳に未来はあるのだろうか?


ここからネタバレあり


これらの忍者ダンジョンに少林拳一味は大敗北!
主人公は逃げ延び復讐のため忍者に詳しい師範の弟子となり3日間修行して忍者技術を身につけ、弟子仲間3人と一緒に再び忍者ダンジョンへ挑む!

その少林拳vs忍術の闘いなのだが…
チープながら血で血を洗う仁義なきスプラッター大バトルだった!!
・土遁忍者の襲撃で腸が飛び出すが『そんなの関係ねぇ!』って闘う少林僧だが、何と自分の脚で自分の腸を踏んでしまい悶絶!そのスキに殺される…笑…痛い…
・主人公は木遁忍者を出し抜き片手を引っ張り切断したあと殺害!!その後残り忍者を仲間弟子含め四人でリンチ!四肢切断され悲鳴をあげぶっ殺される忍者!めっちゃグロい
・敵の女忍者が本気で主人公に惚れて寝返ったのに『信用ならんから殺す』とばかりに殺害!(情けなど無用である)

ラストは主人公+弟子仲間vs忍者の王の4対1バトルが繰り広げられるが
某トレマーズ攻撃は長い『竹馬』を使い奇襲を回避!
主人公が『よし!ローテーションで忍者の王と闘うぞ!』
と4人で忍者の王をリンチする案を出すが
弟子仲間は『でも4対1は卑怯では…?』
と反対…すると
主人公は逆ギレして『うるさい!これは復讐なんだ!関係ねぇ!!!』
と言い放ち忍者の王のリンチを決める!!笑
流石の忍者の王でも4人の攻撃を交互に受けるのはキツいらしく追い詰められ
最後は上半身と下半身を真っ二つに引き裂かれ鮮血がシャワーのように飛び散り悲鳴を上げぶっ殺される…!!壮絶なラスト
最後主人公は『ごめんノープランだった』と謝罪する笑
そしてバトルが終わると逃げるように唐突な『劇終』!!!余韻ゼロ!

完璧すぎるラストの展開に謎の感動を受けてしまった…!
こんなデタラメでグログロで反道徳的なバカ映画は中々無いと思う!
他にもツッコミどころが無数にあるのだけど…全部上げてたらキリがない

とにかく現時点でこのクソバカなカンフー映画がマイNo.1作品なのだよ…!
登場人物数は五分の一でいいだろ!!冒頭から30人くらいで武術大会してるので嫌な予感はしたんですよ。最終的には150人以上死んでるでしょ(ニンジャを含めれば二倍だ)
とはいえ、豊富な忍術アクションや数々のフェイタリティ、良くわからん順子(ジュンツ)に無くてもよい気がする鍵等の奇怪な魅力に満ち溢れているのでこれはオススメですよ!!
ネタ感満載の忍者VSカンフー
映画をNetflixで鑑賞。

忍者軍団が襲撃してくるまでは
カンフー軍団の完全真夏仕様の
コスチュームから漂うゲイ風味
ばかりが気になったけど…。

五遁忍者軍団まず金のガチの
キンキラとギミックとゴア度
満点の殺戮が繰り広げられる。

そして女忍者スパイジュンコが
登場してイッキに楽しくなった。

ホンノリ前田敦子似で悪くない。

ベタな色仕掛けや主人公と兄貴
との三角関係?もありつつ、
カンフー軍団は主人公除き全滅。

昔縄抜けを教わった中国忍法の
先生に入門して兄弟子4人と共
に忍者軍団に復讐する主人公。

このクソ短い修行シークエンスに
忍者の源流は道術でありつまりは
中国起源であるとの解説が‼️

そうだったんだ😅

またまたジュンコがスパイする為
に近づいてくるが1ミリも躊躇せず
刺殺しちゃう主人公。

最後は五遁忍者を攻略して皆殺し。

忍者の王を真っ二つに切断して
最後の土遁忍術の石碑を兄弟子
達が叩き割って劇終‼️
(主人公は相討ちになって死ぬ)

ジュンコ登場前の五遁忍術戦で
一瞬だけ写ったおっぱいに驚く😅

まったく唐突で意味が分からない。

のにちょっと嬉しい😅